無料音楽動画配信 PV視聴 インディーズラウド専門rsst.tv(レジストTV) 無料音楽動画配信 PV視聴 インディーズラウド専門rsst.tv(レジストTV)
rsst.tvとはアーティスト一覧ブログライブオーディション活動履歴動画を見るには
rsst.tv トップ
『ケトルとスターの関係性』
2007/2/3

我が家にかっこいいケトルがある。
ヤカンではない、あくまでケトル。

このケトル、外側は鏡面仕様のメタリックな感じなんだけど、この外側の壁がマジックミラーになっていて、さらに中にブルーのライトが入っている。
スイッチを入れて、お湯を沸かす間だけそのライトが点灯する仕組みになっていて、中の水が沸騰していく様子が透けて見えると同時に、マリンブルーの幻想的な世界が広がるというイカした逸品。

けっこう有名なデザイナーが作ったものらしく、ネットや雑誌でも紹介されているところをチラホラ見る。
先日も「オトコのキッチンを彩る電化製品」みたいな雑誌の特集で紹介されてた。

このケトルが一個あるだけで、ただの台所がラッセンの絵のような幻想的な雰囲気になるから素敵だ。

ただ、コイツは保温機能がついていないから、いつも使う量だけお湯を沸かす。
そういう意味で、”ポット”ではなく、ケトルなのである。

本気を出せば1.7リットルのお湯が沸かせるというんだけど、一回で1.7リットルものお湯を使う機会ってまず無いような・・・。

学生時代に風呂の無い部屋に住んでたときは、銭湯が閉まった後に、
”やかんでわかしたお湯を水で薄めてちょうどいい温度にして流しで頭を洗う”
という最終奥義を繰り出していたから、そのときにこのケトルがあったらよかったのにと思う。

だけど風呂の無い部屋に、こんな洗練されたケトルがあっても、不思議すぎるな・・・。

実際はお湯を沸かすだけだから、機能的にはどうってことないんだけど、形とか演出の仕方で、「お湯をわかす」という作業がまるで別物のように見えるから不思議だ。

なんでもないことをすごそうに見せるってのは、長嶋茂雄がサードゴロをさばいて、1塁に投げた後に手を”ヒラヒラ”ってさせるのに似ているよね。
そういうテクニックやらセンスって、スターの重要な要素だなやっぱり!と一人でケトルと長嶋の関係性について考え込んでしまった。
なんだ俺は、暇なのか?!

こんな立派なケトルだからといって、カップラーメンのお湯を沸かす時に、微妙に罪悪感を感じてしまうのは俺が小心者だからでしょうか。

『ぱーまねんと』
2007/2/3

さてさて、2月。
世は温暖化の影響か、記録的な「暖かい冬」らいしいねぇ。
よいよい・・・。そして、そんな小春日和(?)に我一人、ただ思ふ。

パーマをかけたい・・・。

そう、TOPページのバンド紹介動画を見ての通り、今までにない位、髪の毛を伸ばしています。・・・とはいえ、生粋のメタル小僧どもに比べれば、まだまだショートカッツ!!!腰まで伸びている勢いの彼らには到底、足元にも及ばないのではあるが、これで十分うざったい。

しかも伸び続けているのが右半分だけだからね。
(詳しくはバンド紹介動画の過去を見てね)

右耳が常にガサガサいっております。髪の長い人って、みんなこんな感じなの??虫がいるかと思って、寝起きなんかビクッとする事しきりですわ。

このままでは、また今までの人生の繰り返し。
伸ばすのが嫌になって、勢いでバリカンを用いだす結果に終わってしまうだろう。

なので、今回は伸びていてもファッションとして成立する髪型。

・・・ってのにしようと考えているのです。
このままでは、整髪料でも整えられないただの落ち武者ヘアになってしまうので、「あ、この人、髪の毛に気をつかっているな。」と思って頂けるような髪形にしようかと。

伸びた髪=パーマ

そう、人生の大半を短髪で過ごしている人間にとって、上記の方程式は安直ながら、避けては通れない単純明快な図式。

「パーマかけてる髪の毛は、とりあえずお金がかかっている。」

という、そろそろおっさんライクな考え方のもと、来週あたりには美容院に行ってみようかな、と。ちなみに、美容院も何回言っても慣れません。美容師さんとの会話が成立する事はごくわずかです。(基本、俺が舞い上がっているので)

考えてみてよ。
髪の毛切られている時って、まな板の鯉に等しい無防備さ。
背後に刃物持った人が立っているなんて!?
ゴルゴ13だったら、迷わず蜂の巣にしているところです。

・・・そんなこんなで、慣れない美容院で慣れないパーマをかけに行ってきます。それも、バンド紹介動画でチェックしつつ、暖かく見守っていておくれ!!

無料音楽動画配信 PV視聴 インディーズラウド専門rsst.tv(レジストTV)