無料音楽動画配信 PV視聴 インディーズラウド専門rsst.tv(レジストTV) 無料音楽動画配信 PV視聴 インディーズラウド専門rsst.tv(レジストTV)
rsst.tvとはアーティスト一覧ブログライブオーディション活動履歴動画を見るには
rsst.tv トップ
『読書の秋』
2006/10/28

だいぶ涼しくなってきたし、日暮れも早くなってきた。
もう6時ぐらいになると真っ暗だもんね。

秋の夜長といえば「読書」。
というわけで、最近本を色々読んでいる。

俺はある一定の周期で「活字」を読みたくなる時期がある。
まあそれは実は秋に限った話ではないんだけど、最近またその周期が来ていて、ところ構わずパラパラとページをめくる毎日だ。

最近読んだ本は
「28年目のハーフタイム」:金子達仁
「決戦前夜」:金子達仁
「秋天の陽炎」:金子達仁
「半落ち」:横山 秀夫
「ブレイブストーリー」:宮部みゆき(読み途中)

サッカーノンフィクションもの、刑事(人情)もの、SFもの、と自分でもあきれるぐらいの雑食っぷり。
だけど、こうして並べてみると売れた本ばっかりだな。
意外とミーハーじゃん、俺!

最近知人の結婚式が重なったり(10/21のコラム参照)して、感動することが多かったものもあり、今は結構「感動したがり」モードに入っているから、本を読みたくなるんだと思う。

本に対する寸評みたいなものはあまりしたくないので書かないけど、どれもかなりドラマティックで、「感動したい」という俺の欲望はかなり満たされたような感じ。

特にサッカーのノンフィクションは、1998年のワールドカップ予選時のチームの裏側が、実際の選手の話等も交えて明らかになっていて、衝撃を受ける場面がすごくたくさんあった。
結婚式とは感動の種類が違うけどね。

1998年ごろの話だからもうかなり前だけど、当時学生だった自分の記憶も蘇ったりして、単純に本の面白さ以外にも、いろんなことが脳を駆け巡ったりした。
音楽を聴いて、それを聴いていたときの気持ちとか出来事を思い出すことは結構あったけど、本で同じようなことが起こったのは初めてだったから、その点でもちょっと感動。

でもそれって多分俺が年をとったからなんだろうな・・・。

『ガリバー』
2006/10/28

家にクモがいます。

そう、虫のクモ。俺の嫌いな虫のクモ(しつこい)。
場所はトイレです。もう、今の家に住み始めてからずっと居座っています。

なぜ、俺がそれを今の今まで許しているのか。
ご存知の通り俺は大の虫嫌いで、蚊であろうと蝿であろうと、どんなに小さな虫でもわけ隔てなく毛嫌いします。平等です。

でも、このクモは別みたい。
少しおかしいのです。怖くないのです。
ちなみに、名前は「ガリバー」です。
・・・なんで怖くないのかって言うとね、

■ガリバーという名前の割に、体長が1ミリくらいでとても小さい。
■今の家に住み始めてから3〜4ヶ月ほど、ガリバーが自主的に動いているのを見た事がない。
■息を吹きかけるとチョコチョコと動くので、ガリバーは死んでいるわけではない。
■息を吹きかけて無理やり動かした後、またトイレに入ると、ガリバーは定位置に戻っている(壁のシミの横)。
■かと思いきや、最近、定位置が変わった(壁がちょっとだけ欠けているそのくぼみに)。

謎だらけのガリバーである。
何を食べて生きているんだろう、と。
そして、こいつはなぜ大きくならないんだろう。糸は吐かないのか??ウジャウジャと無駄に子供を作ったりしないのだろうか??

ガリバーは俺がトイレにいる時だけの付き合いです。
お腹の調子が悪くて、トイレで苦しんでいる時も、ガリバーは定位置でずっと俺の事を見守ってくれています(思い過ごし)。

おそらく、こいつは家の守り神なんだろう。
座敷童子みたいなもんね。

昔から、蜘蛛と蛇は神聖な生き物だから無駄に殺生してはいけないよ、と言われていましたね。だから、ガリバーが突然、体長30センチくらいになってしまわない限りは、トイレを守り続けていてもらおうかと思っています。

そんなこんなで、今日もガリバーはトイレでジッと俺のrsstコラムを書くのを見守ってくれているわけです。

ありがとう!!ガリバー!!(何が??)

無料音楽動画配信 PV視聴 インディーズラウド専門rsst.tv(レジストTV)