無料音楽動画配信 PV視聴 インディーズラウド専門rsst.tv(レジストTV) 無料音楽動画配信 PV視聴 インディーズラウド専門rsst.tv(レジストTV)
rsst.tvとはアーティスト一覧ブログライブオーディション活動履歴動画を見るには
rsst.tv トップ
『切れないチューブ』
2005/5/21

ハロー、TATSUYAです。
常々ダイエットを心がけ、やせたのはいいんだけど、鏡で自分の姿を見たときに
「ガリガリくん!?」
と思ってしまった(大げさ)

そこまでガリガリなわけではないけど、俺は昔器械体操をやっていたから、そのころの胸と背中は、なかなかどうして立派なものだった(はず)。
その胸や背中に生息していた「きんにくん」たちがどこかへ引っ越してしまったようで、あまり男らしいとはいえない体つきなわけである。

そこで、「きんにくん」たちを呼び戻すべく、購入したのが

「セラチューブ」

なるトレーニング器具。
こいつはすごいぜ!!持ち運びも簡単!場所を選ばずどこでもエクササイズ!
負荷の調節も思いのまま!

どんなハイテクな機器かというと、早い話がゴムのひもです。
足で踏んづけて引っ張ったり、どこかに引っ掛けて引っ張ったり、使い方次第で、体のどこの場所でも鍛えられるという優れもので、リハビリとかにも広く使われているというもの。

ゴムのひもといってもただのゴムではなく、耐久性はかなりある。
最初は
「引っ張ったらゴムが途中で切れて、お笑い芸人がよくやるような面白いことになってしまうのではないか」
とビビリながら引っ張っていたが、これがかなり伸ばしても、ぜんぜん切れそうな気配がない。
さすがである。

欠点はトレーニングしているときにゴムの端っこがヒラヒラして、猫がじゃれついてしまうことと、
使用した後、手がゴム臭くなってしまうことかな・・・。

『rsstスタッフの悲劇』
2005/5/21

さて、今回はrsst.tvスタッフのSHINTAROという人物についての雑多なコメントを書かせて頂こうかと思う。

普段から、rsst.tvの撮影〜編集、または様々な部分での企画段階から関わっている男なのだが、今週の火曜日あたりから入院をしているのです。

命に別状はないのだが、色々と切ったり留めたり(?)するので、本人はとてもビクついている。医者の弁だと、「手術後は痛みのあまり気絶する患者もいる」という事らしい。

いや、まったく心配な限りである。

何が心配って、手術もそうなのだがそれ以外にも理由があって心配なのである。

SHINTARO、今年は恐ろしく厄年らしいのだ。

実は入院自体は、今年の三月には始めていて四月には退院しているはずなのだが、三月に一度予定通り入院をした所、二日後に何と39.5度の高熱を出してしまったらしい。

普段、熱とは無縁の男がこのタイミングで、しかも貧血まで起こして立てなかった位。輸血用の血を毎回抜き取っては、手術用に備えていたのだが、この高熱のせいで輸血の血が使えなくなってしまった(期限が1ヶ月しか持たないらしいの、血って)。

そして、あえなく強制退院。
採血から始まって、要は振り出しに戻る、である。

さて、気を取り直して何日か後、今度は採血の時、看護婦が針を刺すのだがどうもその針がいつもよりやたら痛いと言う。そして、なんと内出血・・・。

そう、看護婦は、静脈に針を刺したらしいのだが、通り抜けて動脈まで刺してしまったらしいのだ。SHINTAROがそれを追求するも、病院側は「何かのウィルスが入ったのかも」とシカトを決め込む構え・・・。どっさりと抗生物質をもらってきたって・・・。

何だか泣けてきたぜ、SHINTARO君よ。
早く今年が終わると良いねぇ・・・。

・・・というわけで、ずれにずれ込んだ入院が今週の火曜日から始まったわけである。3週間位かな・・・。ま、今度お見舞いに行こ〜、っと!!

みんなも、是非お見舞いに行ってやって下さい。
というか、俺と一緒に行こう(笑)。

無料音楽動画配信 PV視聴 インディーズラウド専門rsst.tv(レジストTV)