無料音楽動画配信 PV視聴 インディーズラウド専門rsst.tv(レジストTV) 無料音楽動画配信 PV視聴 インディーズラウド専門rsst.tv(レジストTV)
rsst.tvとはアーティスト一覧ブログライブオーディション活動履歴動画を見るには
rsst.tv トップ
『経済を読む少女』
2005/5/14

先日電車に乗っていたときの出来事。

隣に家族連れが座っていた。
両親と男の子、女の子。

どうやらサッカーの試合を見てきた帰りのようで、男の子のほうはひいきのチームのユニフォームを着ている。
女の子のほうはユニフォームは着ていないが、小脇に「キティちゃん」のピンク色のかばんを抱えていた。
年齢は小学3年生ぐらいだろうか。

女の子がその「キティちゃん」のかばんから何かを取り出そうとモゾモゾ動き始めた。
「手帳」とか「鏡」とか、そういうファンシー的なものが出てくるのだろうなと思って何気なく見ていたのだが、その少女がおもむろに取り出したのは

「日本経済新聞」

目が点である。
コンパクトに折りたたまれた「日本経済新聞」が「キティちゃん」の中から現れたのである。
4コマ漫画でも読むんだろうなと自分を納得させた瞬間、その子は「社説・春秋」のコーナーを熱心に読み始めたのである!
なぜか敗北感が俺の胸に去来したのは言うまでもない。

自慢じゃないが俺は一人暮らしを始めてからというもの、新聞を購読したためしはない。
「先週青森から上京してきて、今日契約が取れないとクビになっちゃうんです」
という勧誘員の泣き落としにも
「ああそうですか。」
といってドアを閉めるという徹底ぶりで、新聞の購読は拒絶してきたのである。

たまに読むのはスポーツ新聞で、チェックするのはサッカーとプロレスのページのみ。
小学生のころの俺にとって、新聞紙は「お茶碗を買ったときに包むもの」以外の何物でもなかった。
いかん・・・惨敗だ・・・。

そんなことを考えていたら、その少女は「日本経済新聞」を「キティちゃん」の中にしまい、電車を降りていった。
未来の大物って、こんな感じなんでしょうかねぇ・・・。

『あぁ・・・今年もこの季節が・・・』
2005/5/14

そろそろ花粉が収まってきました!!

何ヶ月かぶりに、食べ物の美味しい匂いが鼻に伝わってきます
(笑)。

さて、そんな悪夢の春も終わりを告げ、暖かい初夏の季節がやって参りました。この季節、実は私嫌いなのです。夏といえば老若男女、老いも若きも開放的にアクティブに・・・。海行って、山行って、夏の日差しを浴びて・・・。

なぜか?
あれですよ・・・。以前にも書いた、あれ・・・。

虫。

こいつらさえ幅を利かせなければ、俺も夏は大好きなのです。山にハイキング行って、擦れ違う年配と挨拶を交わしたいのです。

それがもう・・・家の中にいても外にいても、蚊には刺されるし、下手するとゴキブリさんが俺の脇を我が物顔で通り過ぎるし。夜になったら蛾が何をとち狂ったのか網戸をバシバシやって、黄色い燐粉を撒き散らして行きます。

FUCK・・・SUMMER・・・。

去年の夏なんかね、朝起きたら枕の真横に、ひとさし指位ある大きなクモが微動だにせず俺を見守っていたのですよ。

もう、失禁するしかないでしょう。
朝から気分最悪です。

最近、会社の窓を夜になっても開けっ放しにしているので、蛾が光につられて迷い込んできます。こんな時には目の前に誰がいようが、客人が来ている最中であろうが押しのけてでも虫達とは距離をとる様にしています。

向こうがどんなに友好的でも、俺は握手はしないでしょう。彼らは敵です。虫達と俺との関係を例えるならば、虫は『ジェイソン』、俺は『真っ先に標的にされる太ったお調子者』あたりでしょうか。

たいていは、バナナ食っている時にグサリとやられるのです。だから逃げます。そう、その時の俺には『男らしさ』は皆無です・・・。

無料音楽動画配信 PV視聴 インディーズラウド専門rsst.tv(レジストTV)