無料音楽動画配信 PV視聴 インディーズラウド専門rsst.tv(レジストTV) 無料音楽動画配信 PV視聴 インディーズラウド専門rsst.tv(レジストTV)
rsst.tvとはアーティスト一覧ブログライブオーディション活動履歴動画を見るには
rsst.tv トップ
『液晶にある誤植』
2005/2/12

パソコンの液晶ディスプレイを購入した。
以前から使っていたCRTディスプレイが、突然画面が暗くなったり、画面にずっと消えない線が出てしまったり(昔ゲームボーイの画面に出てたようなやつ)したので、購入に踏み切った。

さすが液晶!薄いぜ!
今まで、パソコンデスクの手前ぎりぎりにキーボードがあって、余分なものを置くスペースなど皆無だったのだが、割とゆとりのある配置になってうれしい限りである。
さらに、15インチから17インチに変えたので、画面も大きく使えてなお愉快だ。

購入を検討しているときに、「反応速度」というものは気をつけたほうがよいといわれた。
「反応速度」という言葉、かなりアスリートライクな感じがして格好よい。
イチローとか反応速度はやそう。
とりあえず、「反応速度が速いぜ!」的な部分をプッシュしていた某メーカーの商品を買ったのだが、液晶の右下に

"ultra fast reponse time"

というシールが貼ってある。
カタカナにすると「ウルトラ ファスト レポンス(!?) タイム」
おそらく、ここの部分を入力する担当者の反応速度も速すぎて、"s"がひとつ抜けてしまったのだろうと推測される。(正しくはresponse)
それはもう残像で指が20本ぐらいに見えてしまうほどの高速タイピングなはず。
少林寺36房のサンダ和尚もビックリである(1/29のコラムを参照)

おそらく今出荷されている同商品には全部"reponse"のシールが貼られているはずだ。
これは結構恥ずかしい。
しかも間違え方がまた微妙だ。

れぽんす

とか平仮名で書いてみると、なんともお間抜けさんな感じが倍増である。

自分のタイプミスが、全世界(このメーカーの場合は世界規模だと思われる)に発送されてしまう気持ちとはいかようなものか。
・・・っていうかこれ、気づいてねーのかな?

『不器用な怪人に涙する』
2005/2/12

今、話題の「オペラ座の怪人」を見に行った。

この映画、ストーリーとBGM(オープニングのあの有名なやつね)が大好きで、今までにレンタルビデオでも何回か、あげくには劇団四季のミュージカルでも見た事がある位なのである。それが今回は映画になったとさ。

という訳で、トコトコと出発。

トータル2.5時間の長丁場。内容は、俺のお腹のような中だるみがまったくなく、常にハイテンションで人を惹きつける。音楽に例えて言うならば、

intro〜サビ1〜サビ2〜サビ3〜サビ4〜サビ5〜サビ6〜サビ7〜ending(大サビ)

・・・という、単に音だけならまったく疲れて飽きてしまうようなメインディッシュ満載のボリュームなのだが、この作品にはただただ、圧倒・感嘆のため息なのである。作品中の8、9割はオペラ、つまり歌モノです。だから一人で行くか、そういうの好きな人と一緒に行くが吉。登場する人物全ての、歌唱力の高さに脱帽。おすぎも同じ事を言うはず。

マジで、一回一回拍手をしたいような衝動に駆られる。でも、これは映画なのです。静かにしてなきゃダメなのです・・・。ここら辺、葛藤がある。

オペラ座に住み着く怪人の生き方に、共感する所もあり、俺とは違うなと思う所もあり、やはり何度見ても考えさせられるし、切ない。俺ならどんなエンディングを選んだだろう・・・とか考える。

おすぎも同じ事を言うはず。

でね・・・。
あ、いかんいかん・・・。
この流れは、俺がネタバレを始める時の流れだ・・・(笑)。・・・ってこの映画はネタバレもクソもないのだが、ここら辺でやめとこう。

皆さんもいかがですかな?
2月14日のバレンタインデーなんかに良いかもよ?ブペェッ!!(唾を吐く音)

無料音楽動画配信 PV視聴 インディーズラウド専門rsst.tv(レジストTV)