無料音楽動画配信 PV視聴 インディーズラウド専門rsst.tv(レジストTV) 無料音楽動画配信 PV視聴 インディーズラウド専門rsst.tv(レジストTV)
rsst.tvとはアーティスト一覧ブログライブオーディション活動履歴動画を見るには
rsst.tv トップ
『お気に入りの寝床』
2004/9/25

昨日コンポを買いました。
というのも、いままで使っていた"ラジカセ"(かなりの年代もの)がイカれてしまったからだ。

左側のスピーカーが鳴らなくなり、曲を聴いてても左チャンネルの音が聞こえないから、ギターソロの部分がすべて無音になるなど、かなりムズムズする状況が続いていた。
そこで思い切って買ってしまいました。

配送にして届くのを待つなんていやだ!(せっかち)と思い、がんばって自分で電車に乗って持って帰ってきました。
総重量12.9kg(結構きつかった)。
でかいダンボール2個で、かなり「俺、コンポ買ったぜ!」オーラを出しまくっていたので、周りの視線が微妙に恥ずかしかったのはいうまでもない。

今まで使っていたラジカセは、我が家の猫"くう"のお気に入りの寝床だった。
今回コンポを選んでいるときに、そのラジカセよりだいぶサイズの小さいコンポが気に入ったのだが、

「この大きさじゃくうが寝れないよな〜、別のにしようかな〜」

などと思ったが、そんな理由でコンポを選ぶのもどうかと思ったので結局それに決めた。

で、家に帰ってきていそいそと組み立て、今までラジカセの上にかけてあった布をコンポの上に敷き、
「ふむふむいい音だ」

などと満喫していてふと気がつくと、"くう"がコンポの上に!
しかもかなり無理な体勢でっ!!
挙句の果てに、スピーカーをマクラ代わりに!!!
そして爆音が鳴っているにもかかわらず眠る!!!!

たいしたもんだと感心するばかりです。
このコラムを書いている横でも、音楽のなっているスピーカーの間で寝ています。
ちなみに"コンポの上"という場所が好きなのか、"コンポの上に敷いてある布"が好きなのかは不明です。

『モノ.語り〜夢、既視感の井戸』
2004/9/25

五日目

ぐるぅり、ぐるぅり・・・回る天蓋の下に寝る私は夢を見る。
「動く事が出来たなら・・・。僕の腕が、足が、心が動く事が出来たなら・・・。」

出所の分からぬ囁きは、次第に「言葉」となって私の耳に届いてくる。

「潰れていなければ・・・。僕の意志が、瞳が、耳が潰れていなければ・・・。」

私は視界をグルリとさまよわせる。誰もいない。
「言葉」はまるで五月雨のように空から降ってきている事に気付く。私は頭を上げる。視界に入る。薄暗い森の中に真っ赤な林檎が、宙に浮かぶように色彩を放っている。
「綺麗・・・」私は呟く。私が手をかけているこの樹木こそが林檎の木なのだと知る。

そこに「言葉の主」が見える。

真っ赤な林檎に混じって、薄紫にむくれた「頭部」が「生っている」。その目は褐色の紐で十字に結われていて、光は届いていないようである。耳は、ない。それを見る私の心にも恐怖はなく、ただ、そこにある光景として、認識する事が出来るのが不思議に感じる。

「人生に絶望して・・・あの丘の教会に助けを求めたんだよ。僕は無神論者で、聖誕祭にも顔を出さなかったし・・・何より僕は、虫も殺した事があるし、動物の肉も食していたんだから・・・。」

「頭部」は囁くようにしゃべり続ける。

「その時は、神様がいるのなら・・・頼りたい気分だったんだ・・・。あの丘の教会の、神父様に僕の絶望を訊いてもらって・・・ただ一言・・・あなたは悪くないよ・・・って言ってもらえれば・・・良かったんだよ。」

私は静かにその「言葉」に耳を傾ける。

「でも、神父様は・・・僕に言った・・・。『神を信じぬものに神は息吹を与えない。』って・・・それだけを、一言・・・。僕はその足でこの森に向かって・・・この木で首を吊ったんだ・・・。あなたも・・・じきに・・・そうなるよ・・・。」

私は、何も感じない・・・。疑問を、口にする。


・・・暗転・・・
ぐるぅり、ぐるぅり・・・回る天蓋の下で私は目を覚ます。今日はここまでのようだ・・・。

                 〜つづく〜

無料音楽動画配信 PV視聴 インディーズラウド専門rsst.tv(レジストTV)