無料音楽動画配信 PV視聴 インディーズラウド専門rsst.tv(レジストTV) 無料音楽動画配信 PV視聴 インディーズラウド専門rsst.tv(レジストTV)
rsst.tvとはアーティスト一覧ブログライブオーディション活動履歴動画を見るには
rsst.tv トップ
『驚愕の総額表示』
2004/4/3

寒かったり暖かかったりでなんだか体がだるいですが、みなさまいかがお過ごしですか。
4月になって、世間は新しい風がふいてますねぇ。

今日もフレッシュな新社会人の集団が歩いておりましたが、いいものですなぁ。
フレッシュ!!いいですなぁ・・・。

で、4/1から消費税の総額表示がスタート!ということですが。

遅くねー?!!!

なんでもっと早くやんなかったのかねぇ?
っていうか消費税導入した時点でやれよってハナシぢゃない?

そうすればみんなで飯食いにいったときに、

「じゃあみんな自分の分払ってー」
「えーっと、おれはエビピラフが¥680で、消費税が5%で34円足して・・・、深夜料金も10%かかるから・・・・・・・。

だー!もういいや。だいたいで¥750でいい?」
「駄目だよ。それじゃ足んねーよ。」
「うるせーな、いちいち細かいこと気にしてんじゃねーよ!ケチ!」
「ケチってこたーねーだろ!ちゃんと自分の分払えよ。」
「なんだぁ」
「やんのか!!」

みたいな、一日に400件ぐらいおこっていたであろう争いが回避されていたはずです。

でも、弊害もあるよね。
今日家の近くの回転寿司に行ったんだけど、そこは値段も安くて、結構うまいので重宝しているのだが、今まで

”一皿120円!!”

だったのが、今日行ったら

”一皿126円・・・”

とまあ、なんとなく歯切れの悪い感じになってしまっていた。

あと”100円ショップ”なんてどうすんだ?
”105円ショップ”になっちゃうのか?
むむむ、明日にでも確かめに行こう。

ではまた!!
『岩石〜其の一』
2004/4/3

さて、今回は「俺のロック論」などという、皆さん、おそらく聞きたくもないような事を粛々と語らせて頂こうか。

「ロック」とは何ぞや?

かつての偉人達が知恵を振り絞って、絞って、絞りきってもその明確な回答を出せずに世は21世紀を迎えてしまった。
あのアイ〜ンシュタインでさえ死の間際、「一度で良いからロックとフィーバーしてシェイクしてみたかった・・・。」という、ロックの意味を微妙にはき違えた言葉を残してこの世を去ったと言われている・・・(嘘)。

「ロック」とは何ぞや?

世界でもトップクラスの知名度と、数々の名曲を残したジョン・檸檬は斧ヨーコに言った。「昨日、そこの草むらでロックが子供を生んでるのを見たんだ」。「そうなの?最近色んな所でロックを見かけるわね。繁殖期なのかしら?一匹ウチでも飼ってみましょうよ。」

こうして、かの有名な「イェスタディ」は生まれたのである(嘘)。

さて、では俺の考える「ロック」とは何か?

「ロック」とは音楽ではない。もちろん音楽ジャンルでもないであろう。音楽は「音楽」であってジャンルもクソもないのである。

俺が考えるに「ロック」とは、「生き様」の事を言うのではないであろうか。例えば、バリバリ七三分けの黒ぶち眼鏡、ノリの利いたス〜ツを身にまとって生涯をソロバンはじきに捧げるサラリーマンは「ロック」である!!

同じく、鯉ヘルペスにも負けず、素晴らしい品種の鯉を開発しようと、その生涯を品種改良に捧げるランニングシャツの麦わら帽子おじさんも間違いなく「ロック」であると言える。

逆にバリバリリーゼントのセックス・ドラッグ・ファッキンガバメント、などと斜に構えている中途半端なバンドマンは「ロック」ではない。バイトはすぐに辞めるし、女性に暴力を振るう(決め付け)。

俺の親父はお腹出てるし、声もでかくて人から迷惑がられるが、間違いなく「ロック」なのを俺は知っている。最近、心から尊敬出来るようになった。その佇まいと生き様に。

俺もそうなろうと日々、努力をしている。
まだまだなのは自分でも良く分かっているが、目指せぬ頂ではないな、とは感じる。・・・これ以上書くと長くなるので、次週へと続けようと思う!!では、また!!

無料音楽動画配信 PV視聴 インディーズラウド専門rsst.tv(レジストTV)