無料音楽動画配信 PV視聴 インディーズラウド専門rsst.tv(レジストTV)

無料音楽動画配信 PV視聴 インディーズラウド専門rsst.tv(レジストTV)

rsst.tvとはアーティスト一覧ブログライブオーディション活動履歴動画を見るには
rsst.tv トップ
Limp Bizkit「Results May Vary」
2011/11/19


Limp Bizkit2003年のアルバム。

ウェス・ボーランドが抜けてマイク・スミスがギターを弾いてます。

このアルバムあたりからエモーショナルなメロディを歌い上げる曲が増えてきてる。

これはウェスがいなかったから音楽性が変わったというよりは、”エモ”ジャンルが台頭してきていたので、そっちに少し歩み寄ったんだと思う。

あと、少し音楽性を変えることで、新しいファンもを開拓しようと考えていたのかも。

でもそれによって、このバンドの魅力である”やんちゃっ”ぽさが薄れてちゃって、「リンプらしくない」といって結構批判されてた。

それでも「Gimme The Mic」とか「Phenomenon 」では、ヘヴィなリフに、フレッドの軽やかなラップの”Limp節”が聴ける。

リード・トラックの「Eat You Alive」もサビはエモいけど、イントロのリフトかはまさにリンプって感じでかっこいいい。

このアルバムは全米初登場3位で、セールスはそんなに悪くなかったんだけど、このあと結局ウェス・ボーランドが復帰するんだよね。

やっぱりあんまり評判が良くなかったからなのかなー。

コメント ( 0 )

コメントを投稿する

(承認されるまではコメントは表示されません。)

トラックバック( 0 )

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.rsst.tv/mt/mt-tb.cgi/847

更新履歴
11/11/19
11/11/12
11/11/05
11/10/29
11/10/22
11/10/15
11/10/08
11/10/01
11/09/24
11/09/17

更新履歴
11/11/12
11/11/05
11/10/29
11/10/22
11/10/15
11/10/08
11/10/01
11/09/24
11/09/17
11/09/10

更新履歴
rsst.tv TOPrsst.tvとは動画を見るには活動履歴アーティスト一覧ライブスケジュールライブを楽しむ方法ブログ
オーディションリンクお問合せプライバシーポリシーサイトマップ
無料音楽動画配信 PV視聴 インディーズラウド専門rsst.tv(レジストTV)