無料音楽動画配信 PV視聴 インディーズラウド専門rsst.tv(レジストTV)

無料音楽動画配信 PV視聴 インディーズラウド専門rsst.tv(レジストTV)

rsst.tvとはアーティスト一覧ブログライブオーディション活動履歴動画を見るには
rsst.tv トップ
Jimmy Eat World 「Bleed American」
2009/6/13


冒頭からタイトル曲「Bleed American」のフックの効きまくったリズムがものすごく印象的。

この曲は、当時ジミー・イート・ワールドを知らなかったけど、街中で流れてるのを聴いて耳から離れなくなった曲。

このアルバムにはちょっと前までビールのCMで流れてた、「Sweetness」が入ってる。
これは聴いたことある人も多いはず。

この曲って、ホントにおんなじフレーズとメロディの繰り返しなんだけど、それがしつこくならずに逆に気持ちよく、スパッと耳に入ってくる。

「If You Don't, Don't 」なんかは、すごくシンプルな8ビートの曲だけど、なんだか心の奥に一歩ずつ入ってくるようなまさに名曲。
ピアノの入れ方がシンプルすぎるけど、これはこれでいいんだなという説得力がある。

このバランス感って、言葉では上手く説明できない。
こういうのをポップセンスって言うんだろうな~。

編成も4人で、楽器やフレーズの数も多くないんだけど、物足りない感じはなくて、十分な音圧と空気感がある。
一つ一つの音が太いのもあるけど、アンサンブルが見事だよね。
それぞれの楽器が有機的に絡み合ってる感じ。

さらに芯があり憂いを帯び、かつ暑苦しい(笑)ボーカル。

この「暑苦しい」ってのは結構Jimmy Eat Worldの核心なのでは?と今気づいた。

どう思います?

コメント ( 0 )

コメントを投稿する

(承認されるまではコメントは表示されません。)

トラックバック( 0 )

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.rsst.tv/mt/mt-tb.cgi/589

更新履歴
11/02/26
11/02/19
11/02/12
11/02/05
11/01/29
11/01/22
11/01/15
11/01/08
11/01/01
10/12/25

更新履歴
11/02/26
11/02/19
11/02/12
11/02/05
11/01/29
11/01/22
11/01/15
11/01/08
11/01/01
10/12/25

更新履歴
rsst.tv TOPrsst.tvとは動画を見るには活動履歴アーティスト一覧ライブスケジュールライブを楽しむ方法ブログ
オーディションリンクお問合せプライバシーポリシーサイトマップ
無料音楽動画配信 PV視聴 インディーズラウド専門rsst.tv(レジストTV)