無料音楽動画配信 PV視聴 インディーズラウド専門rsst.tv(レジストTV)

無料音楽動画配信 PV視聴 インディーズラウド専門rsst.tv(レジストTV)

rsst.tvとはアーティスト一覧ブログライブオーディション活動履歴動画を見るには
rsst.tv トップ
BUCK-TICK 「Six/Nine」
2008/9/13

さて、今回は今だjapanese ROCKシーンをひた走るBUCK-TICKです。
この「Six/Nine」ってのは、BUCK-TICKが一番いかれていた(笑)頃のアルバムのひとつで、もう、
頭っからやばい。今聞いても十分通用するヘビーロック大爆発です。しかも、歌詞も英語。

この頃・・・売れる気があったのかしら(汗)。
最初聞いたとき、どっかのアングラな外国バンドかと思ったもの。

9曲目の

「相変わらずの「アレ」のカタマリがのさばる反吐の底の吹き溜まり」

って曲は、まずタイトルからしてBUCK-TICKの楽曲の中では最長でしょう。
その中身も、かなり精神どろどろのディープソングです。

夜中に聞いたら鬱になってしまうような、病んだ曲。
何はともあれ、その時のBUCK-TICKの精神状態が手に取るように分かる危険極まりない楽曲です。
BUCK-TICKの好きなところは、明るい曲を歌っていても暗~い雰囲気はそのまま反映されちゃっているところ。毒ロック・・・とでも言いましょうか。明るい曲(メジャーコード)が暗い・・・(汗)。

この質感はなかなか出せるもんじゃあ、ありませぬ。

時代時代に合わせたアルバムを作る点でも、BUCK-TICKの懐の深さ、先を読む先見の明に優れているかも。最近はデジロック~王道ロックンロール、とまるでnine inch nailsが辿っている路線を突き進んでいます。

個人的には、デジロックに入る前のこの「Six/Nine」あたりがベスト。
今風のクリアな音質で再録してくれないかなー。

ちなみに10曲目の「デタラメ野郎」もかなりいかれまくってます。
今のBUCK-TICKにはないネーミングセンス(笑)。アルバム全てがデタラメです。

いったい、これを何枚売ったんだろう。
このCDは友達からもらったんだけど、その友達は小沢健一がマストだという、これまたデタラメな
話でございます。

お前がなんで、よりによって「Six/Nine」を持ってたんだよ、と。

コメント ( 0 )

コメントを投稿する

(承認されるまではコメントは表示されません。)

トラックバック( 0 )

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.rsst.tv/mt/mt-tb.cgi/511

更新履歴
11/02/26
11/02/19
11/02/12
11/02/05
11/01/29
11/01/22
11/01/15
11/01/08
11/01/01
10/12/25

更新履歴
11/02/26
11/02/19
11/02/12
11/02/05
11/01/29
11/01/22
11/01/15
11/01/08
11/01/01
10/12/25

更新履歴
rsst.tv TOPrsst.tvとは動画を見るには活動履歴アーティスト一覧ライブスケジュールライブを楽しむ方法ブログ
オーディションリンクお問合せプライバシーポリシーサイトマップ
無料音楽動画配信 PV視聴 インディーズラウド専門rsst.tv(レジストTV)