無料音楽動画配信 PV視聴 インディーズラウド専門rsst.tv(レジストTV)

無料音楽動画配信 PV視聴 インディーズラウド専門rsst.tv(レジストTV)

rsst.tvとはアーティスト一覧ブログライブオーディション活動履歴動画を見るには
rsst.tv トップ

« 2007年04月 | メイン | 2007年06月 »

『あなた誰?!』

2007年05月26日

先日夜中に知らない番号から電話がかかってきた。
以前携帯のメモリーがすべて消えてしまったこともあり(05/2/26のコラム参照)、それ以来携帯に登録してない番号から電話がかかってくることも珍しくもないので、とりあえず出てみる。

「もしもし■▲×のギターの●●ですけど!どーも!」

ん、バンド名と名前が良く聞き取れなかったが、とにかくバンド関係の人だ。
rsst.tvを運営しているんだから、知らないバンドマンから電話がかかってくるのも別におかしいことはないな・・。

おそらく会話を進めていけば、おのずと誰かわかるだろうと判断し、会話を進行。

「ああ、どうもー!どうしました?」
「エート、お話いただいてた例の件ですけど、よろしくお願いします。」

こういうときに限って、相手もやたらとあいまいなことを言う。
「お話をいただいていた例の件」っていったいなんだ?!
そりゃ何かとバンドの方にはいろいろお話はしているけど、もうちょっと具体的に言ってほしい。

「あの~、例の件っていうとどの件でしょう?」
「いやいや、あの、オムニバスCDをつくるっていう話ですよ!」

オムニバスCD!?そんなものを作る予定はないぞ(今の所は)

「失礼ですけど、どの番号にかけてます?」
「エー、090-●●●●-●●●●ですが?」

アウト!である。
俺の携帯とは、電話番号の並びが微妙に異なる!

よーく聞いてみるとバンド名も聞いたことない人だったし、結局全然知らない人だった。
でも、ちょっと会話を続けてしまったため、お互いに妙な親近感を覚え、最後は

「また何かあったらよろしくお願いしますね~」

みたいなことを言って電話を切った。
いやいや、知らない人なんだから、今後もなんもねーだろ!と自分に突っ込みつつ。

みんなは電話の相手とか、久しぶりに会った人が誰かわからないときって、どうやってその危機的状況を回避してるんでしょう?
いい方法があったら教えて!!

コメント

コメントを投稿する

(承認されるまではコメントは表示されません。)

このエントリーへのトラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.rsst.tv/mt/mt-tb.cgi/375

『筋トレはじめました』

2007年05月19日

筋トレを始めた。

最近自分の身体を見るたびに、「昔はもう少し筋肉があったような気がするな・・・」と思っていたけど、やっぱり久しぶりに会う友達とかに、「細くなった細くなった」みたいなことを言われて、鍛えてみようと思ったわけです。

人間難しいもので、太っている時はやせたくてしょうがなかったけど、やせてみると「細い」という言葉は意外とうれしくなかったりする。
やっぱり漢(おとこ)たるもの、筋肉は必要でしょう筋肉は。
「Mr.非力」という勲章は絶対にもらいたくないのである。

今回は結構本気なので、まず図書館で筋トレの本を借りて熟読。
それによると、思いついたときに腹筋とか腕立てをしてるようなのは全然意味がないとのこと。
あと、毎日トレーニングをするのは良くないらしく、筋肉にも休養が必要らしい。

うーん、勉強になる。
元応援団の俺としては、根性論でとにかく腕立てをたくさんやれば、その分筋肉もつくと思っていたが、やはり現代人はもっとスマートにいかないとね。

というわけで、しっかりとスケジュールを立てて、週3回のトレーニングをやっていくことにした。
トレーニングを始めて驚いたことは

「筋肉痛が1日遅れてやってくる」

ということである。
年をとったという意味の笑い話に定番の内容だけど、いざ自分が体感してみると、結構ヘコむね・・・。

以前一度太ってしまったときに、真剣にダイエットに取り組んだことがあり、そのときはとりあえず”3ヶ月”続けてみよう、という気持ちで始め、その結果ホントにやせることができたので、3ヶ月を一つの区切りとして筋トレもやってみようと思う。

3ヶ月後というと、ちょうど8月の中ごろだから、まだ海には間に合うだろう。
今年はムキムキの身体を引っさげて、白い身体を海辺で焼きまくっている俺が目に浮かぶぜ!!

というわけで、タイトルは「冷やし中華はじめました」みたいな軽いノリだけど、結構真剣にトレーニングしてるんで、応援してください!

コメント

コメントを投稿する

(承認されるまではコメントは表示されません。)

このエントリーへのトラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.rsst.tv/mt/mt-tb.cgi/372

『狩りの記録』

2007年05月12日

先週のコラムで宣言したとおり、ゴールデンウィークはイチゴ狩りに行ってきました。
行き先は、「とちおとめ」で有名な栃木県佐野市!!

とりあえずA型の特性を存分に生かし、予定よりだいぶ早くついてしまった。
ホテルにチェックインできないので、名物といわれている「佐野ラーメン」を食べようと思ってぐるぐる走り回る。
と、気になる看板が

「佐野厄除け大師 5km」

おお!むちゃくちゃ有名なものがあるじゃないか!
むしろ存在を忘れていた自分にちょっと恥じらいを覚えた。

厄はよけてもらえるならば、断る道理もないので、時間つぶしに(不謹慎)ちょっと立ち寄る。

そして、ホテルの近くにアウトレットモールと巨大なショッピングセンターがあったのでそっちにも寄り道。
それらのあまりの広大さに無駄にテンションがあがり、かなり歩き回ってしまい、車で行ったのになぜか足がパンパンになるという矛盾っぷり。

肝心のイチゴは、しとしと雨が降る中での「狩り」だったが、紅い、甘い、でかい、と堪能させてもらいました。

30分間食べ放題というルールで、最初は
「え~、30分~、短い~」

と思ってたんだけど。
30分間ずっとイチゴを食べ続けたら、気持ちもおなかもいっぱいになるわけで。
特に果物だから水分が多くて、帰りのトイレがやたらと近くて困った。

ん~、でも「~狩り」と名のつくものは、実は初めてだったんだけど、「田舎へ行く」ということと「イベント性」というものがセットになっているので、なかなかよいなあと思いました。

また別の「狩」にも行ってみようっと。

これで半年分ぐらいのビタミンCはとったと思うので、しばらくビタミンCはとらないつもりです。
ではまた。

コメント

コメントを投稿する

(承認されるまではコメントは表示されません。)

このエントリーへのトラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.rsst.tv/mt/mt-tb.cgi/370

『ナビとぼくと ときどきヤンチャ』

2007年05月05日

先日車を手に入れた話をしたけど(2007/3/3のコラム参照)、最近ちょこちょこ走ったりこすったり(泣)している。
そこでいろいろ気になってくるのは、「カーナビ」の存在。

実際にカーナビを使う前は、「ナイトライダー」とか、もうちょっと最近だと「サイバーフォーミュラ」みたいに、”小粋なトークを楽しめて、時には皮肉を言われてカチンときたり”的な物をイメージしてたんだけど、当然あんなシロモノではなく、一方的に情報を知らせてくれるまさに”ナビゲータ”って感じだね。

そして、指示された道を間違えちゃったときにあわてっぷりがちょっとかわいい。
道を間違えると、

直後にとりあえず画面が一回固まる

その後一生懸命検索している「ウィーン、カシャカシャ」という音が聞こえてくる

「新しいルートです」と誇らしげに表示してくれる。

あと目的の近くに来ると
「目的地近くです。音声案内を終了します」といって、サクッと消えてしまう。

けっこうサバサバしてるのね。
こっちとしては「おいおい、あとちょっとじゃん。もうちょっとがんばれよ」と思ってしまう。

だけどあいつら(すでに人扱い)は、時々結構ヤンチャをしてくれるようで。

この間は、曲がるところを間違えちゃったら、ルートを再検索してくれたんだけど、同じ交差点を2回通るというなぞのルートを指示され、やたらと遠回りさせられた。

あとは、「間もなく左方向です」とか言ってるその時点で、まさに合流を通り過ぎようとしてるときだったり、「右斜め前方向です」と、なんだか中途半端な方向を指示してみたり。

さらに「1km先、森林の伐採をおこなっています」という謎の情報を知らせてくれたり(当然そんなものはやっていなかった)。

そんなときは、「おせーよ(怒り)!!!」とか、「意味わかんねーよ(笑)!」などと容赦なくツッコんでみたりするわけです。

これってささやかな反抗なのか?
そのうちあからさまに
「次の角を右・・・・、あ、やっぱ左」
みたいなことを言い出したらどうしよう・・。

うーん、もうちょっと大事に扱ってやろうかな・・・。

コメント

コメントを投稿する

(承認されるまではコメントは表示されません。)

このエントリーへのトラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.rsst.tv/mt/mt-tb.cgi/369

『米』

2007年05月26日

俺は、米を炊く時に土鍋を使っている。
それは土鍋で炊いた時のフンワリ感・おこげが出来た時の喜びを得る為であって、決して
炊飯ジャーの置き場所が適当な所が見つからない・・・という理由ではなかったりする。

・・・っていうか、炊飯ジャーの使い方知らねぇし・・・。

そんな土鍋で炊いた米が、やたら美味い。
当然と言えば当然なのだが、炊くのに時間がかかるし、火加減の調整では寸分違わぬ正確なジャッジスキルが必要である。テレビに夢中になってしまって、ふきこぼれを見逃すというイージーなミスは許されない(そこいらの三文料理人では不可能だ(多分))。このストイックさは、尋常じゃなく疲れます。今でもたまに失敗して、「おこげ」ではなく「真っ黒こげ」になってしまう事もある。

だから、やたら美味い。
美味すぎて、2合以上は必ず食べてしまう。カレーを作った日には、もう気分はキャンプ場での
飯ごう炊飯である。深夜12時を過ぎた帰宅でも、米を炊いてしまえばそこはすでにキャンプ場
なのである。

結果、太るわけだ。

パンツがきつい・・・。
食に命をかける俺としたことが、朝、胃もたれを起こす。
これはまずい・・・飯ごう炊飯をやめなければ、このペースでいくと球体ボディの出来上がりだ。

そろそろ季節は夏。

これじゃあ、ビキニ着て海に行けないよ。
・・・と、いう事で今年の夏は筋トレマッスルスリムボディを作り上げようかと思っている。
じゃなきゃ、ビキニ着て海に行けないよ。海、行きたいよ。

まずは食生活を見直すために、土鍋を叩き割るところから始めようか・・・。

・・・。
・・・・・・。
・・・・・・・・・。

土鍋=わが心の故郷!土鍋 is マイホーム!!
あれを叩き割るという事は、故郷に背を向けて生きていくのと同じ。
それだけは考えちゃいかん!!
っていうか、一度の食事に米を2合以上も食うな・・・と。

・・・今回は「ダイエットをしよう」の話をするつもりだったのに、土鍋の話が8割を占めてしまった。
ま、とにかく、夏も冬も「米は土鍋で炊くべし」が
ロックな精神なのですよ。んじゃ、また来週!

コメント

食べ過ぎですよ(笑)

投稿者 カテキン

カテキンさん
単刀直入なコメント、ありがとうございます(笑)。普通におっしゃるとおり(笑)。

でも、なかなかやめられないのが土鍋の恐ろしさです。カテキンさんもお試しアレ!

投稿者 JUNPEI

コメントを投稿する

(承認されるまではコメントは表示されません。)

このエントリーへのトラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.rsst.tv/mt/mt-tb.cgi/374

『ガリバー再び』

2007年05月19日

さて、以前のコラムで書かせて頂きました我が家のトイレに住み着いているクモのガリバー。
2006/10/28参照)

いつのまにやら俺の目の届かないところに行ってしまい、「あぁ・・・大きくなって、トイレという
カゴの中から飛び立って行ったんだな~」なんて思って早数ヶ月・・・。
そろそろ寂しくなってきて、本気でここしばらく見かけないな~と思っていたら、つい先日、とても
立派な姿になって例の定位置(壁のシミの横)に再び登場!!

この壁のシミの横にチョコンと張り付いているそのたたずまいは、まさしくガリバー!!

・・・・。

・・・・・・・・・。

・・・で、でかっ!!

そう、しばらく見ないうちに、ガリバーはその名の通り、けっこうな大きさになって定位置に戻って
きたのです。いやいや、けっこうな大きさとは言っても、この虫嫌いの俺が許せる位の小粒小粒。

まだまだ可愛いもんだと、久しぶりのガリバーのご帰還を嬉しい気持ちで眺めてみたり・・・。
小粒なのだが、昔の旅立つ前よりかは明らかに大きくなってはいる。身体の模様もはっきりと浮き
出ていて、昔のような薄透明なひ弱な感じは見受けられない。

うん・・・うん・・・。大きくなったなぁ・・・。

・・・。

でもね・・・、あと数cm大きくなったら・・・追い出すよ・・・。

そう、俺は虫が嫌いなのです。
今はまだまだ可愛いガリバーでも、あと数cm大きくなったらそれはクモではなく「蜘蛛」です。
おぞましい事この上なし・・・。

我が家のトイレも、ガリバーにとっては大きな大きな大陸。そう、「世界」なのです。
何ヶ月も旅に出て、戻ってきてたくましくなってくれたのは嬉しいが、もうあと少し大きくなったら
俺の生命を脅かすであろう・・・。

情を持ってしまった俺にはお前を駆除するなんて出来ないよ・・・。
だから、俺はお前を今度は外界というさらに大きな「世界」に送ってやろうと思う。

それまでは、一緒だよ。
だから・・・・

変なタマゴとかいっぱい産まないでね、ガリバー(こいつ、メスかオスかどっち?てか、性別あんの?)


コメント

コメントを投稿する

(承認されるまではコメントは表示されません。)

このエントリーへのトラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.rsst.tv/mt/mt-tb.cgi/373

『手を抜けなくなりました。』

2007年05月12日

さて、みなさん。
鋭い方はお気付きかと思いますが、
このたび、コラムが『ブログ』へと進化いたしました。

・・・とはいえ、ブログとはなんぞや・・・という方もたくさん
いらっしゃるかとは思います。まぁ、細かいことは気にせずに、俺たちの
書いた日記にコメントとかを返せる・・・くらいに考えてくれると問題ないかな(笑)。

逆に言うと、コメントが送られてくる分、俺たちが気を抜けなくなる・・・
という事が出てきます(笑)。つまらない文章を書くと、当然

『やい、今回のコラムはつまらないぞ!!』など、
『昨日電車でお前を見たぞ!!』などが送られてくるわけです。

あげくの果てには、『あん時貸したCD早く返せ!』なんて、地元の会話まで
ここにコメントとして入っちゃったりして・・・。

基本、俺は打たれ弱いので、語気の強い文章に対しての免疫は皆無です(笑)。

酔ったその日に書いた文章・インフルエンザに悩まされている時に書いた文章・・・
全てに突っ込みを入れる事が出来るのです。

こりゃあ、責任重大だぁ・・・。

とはいえ、このコラムも続けて3年以上。
毎週書き続けておりますので、それに対して色々なコメントが寄せられる事がある
かと思うと楽しみなのであります。

やっぱり、一番へこむのは『コメント』が付かない・・・時だよな(笑)。
つ~事で、大人な諸君はこちらの気持ちを察して下さい。

これからもよろしくね!!

コメント

コメントを投稿する

(承認されるまではコメントは表示されません。)

このエントリーへのトラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.rsst.tv/mt/mt-tb.cgi/371

『竜と星』

2007年05月05日

最近、「フルーツ」が気になる。
やけにざっくりとしてはいるが、文字通り、「フルーツ」全般が気になるのだ。
近所のスーパーに行っても、新宿高島屋にぷらりと寄っても、目に付くのはフルーツばかり。かごに盛られている色とりどりのフルーツはとても美味しそう。

「果物」より「フルーツ」の方が響きが断然うまそうだ。
もっと言うと、「果実」。樹になる実・・・という実にうまそうな語感である。

意外と近所のスーパーには、普段はお目にかかれないようなフルーツがたくさん置いてある。よくあるみんなの馴染みのフルーツといえば・・・

■りんご ■みかん ■ばなな ■ぶどう ■もも
■いちご ■すいか ■めろん

と言ったところでだろうか?全部ひらがなにすると、なんとなくNHKの子供番組を連想させる並びになっておりますな。(何のこっちゃ)

近所のスーパーには「ドラゴンフルーツ」「スターフルーツ」「マンゴスチン」「パパイヤ」「ペリカンマンゴー」といった、南国のフルーツが盛りだくさん。この中で是非、食べてみたいものは

■ドラゴンフルーツ(レッドピタヤとも言う)
■スターフルーツ

である。
どんな味がするのであろう。両方とも、見た目のパンチはそこらのビジュアル系にも引けを取らない。ドラゴンフルーツは、その名の通り、竜の卵を連想させる異様な突起物を持つ楕円形のフルーツ。あ、ちなみに私、竜の卵なんて見たことありません。空想の世界には生きておりませぬので・・・。

スターフルーツは、これも名前の通り、星型の黄色いフォルム。もう、あれっすよ。こいつがかごの中にたくさん入っている様はまさに、降って来た星を捕まえてスーパーに置いてみました・・・的な。あ、ちなみに私、振ってくる星を捕まえられるなんてみじんも思ってはおりません。星は近くでみるとあっつい火球ですから・・・。

・・・どんな味がするもんなんでしょう。
ドラゴンフルーツを割って中をのぞいてみると、竜の子供が・・・。

エラゴン!!

スターフル-ツを半分に割ってみると、煮え盛るマントルが・・・。

紀元前!!

・・・とまあ、稚拙な空想をふくらませつつ、未だに上記のフルーツに手を出せないでいる臆病者でございます。いやね、意外に高かったりするのよ。一個500円・・・とかさ。
500円出せばラーメン次郎食えるぜよ。(ごめん、通じない人多いよね・・・)

今度スーパーに行った時は、竜と星を手に、空想爆発でレジを通過してみようかな~。
いつになるか分からんが、食べた感想をコラムで書くからよろしく!!

コメント

コメントを投稿する

(承認されるまではコメントは表示されません。)

このエントリーへのトラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.rsst.tv/mt/mt-tb.cgi/365

無料音楽動画配信 PV視聴 インディーズラウド専門rsst.tv(レジストTV)