無料音楽動画配信 PV視聴 インディーズラウド専門rsst.tv(レジストTV)

無料音楽動画配信 PV視聴 インディーズラウド専門rsst.tv(レジストTV)

rsst.tvとはアーティスト一覧ブログライブオーディション活動履歴動画を見るには
rsst.tv トップ

« 2007年02月 | メイン | 2007年04月 »

『ぴたぴたジーンズ』

2007年03月31日

最近、細身のジーンズを購入しようと企んでいる。

高校のころ「ダボパン先生」というあだ名をつけられていたことからも分かるとおり、いままでずっとゆとりのある衣服をチョイスしてきたんだけど、最近細いシルエットのものもイケるんじゃいかと思い始めている。

理由としては2つ。

・スーツを作ったときに、思い切ってかなり細身のものを選んだところ、意外と好評だった
・2年ほど前に知人からもらったパンツがかなり細く、モッコリ具合を気にしてはくことができなかったが、いざはいてみたらそうでもなかった

まあ、世の中的に「スキニージーンズ」が流行っているからといってしまえばそのとおりだけど。

ただ、もはや”タイツ”といえるほどにぴっちぴちなジーンズは個人的に納得がいかない。
あれを見ていると、幼稚園の音楽界のときに、

”黒タイツonブリーフ(ズボンははかない)”

という格好で踊らされ、幼いながらになんだかものすごく恥ずかしい気持ちになり、意味も無く怒りがこみ上げてきたのを思い出す(ロックの目覚め)。
今だったらあの格好は江頭スタイルとして、保護者会でも問題になるであろうなぁ。

というわけで、「スキニージーンズ」を狙っているのだが、細身ながらも、ある程度のゆとりは残し、江頭にはならないようなバランスのものを探そうと考えている。

だけどよく考えてみると、80年代のスラッシュメタル全盛期は、みんな黒いピタピタのジーンズに、レザージャケットを着てたよね。
あれも今考えると、「スキニージーンズ」なんじゃねーのか?

そう考えると”歴史は繰り返す”という言葉も真実味を帯びてくるわけで。
ピタピタジーンズの再流行とともに、”スラッシュメタル”もまたそろそろアツくなってくるんじゃないか・・・いやいやそんなはずは・・・。

コメント

コメントを投稿する

(承認されるまではコメントは表示されません。)

このエントリーへのトラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.rsst.tv/mt/mt-tb.cgi/180

『4代目さん』

2007年03月24日

いつも”小銭入れ”を持っています。

メインのサイフとは別に小銭入れをもっているということ。
まあ、ものすごく安いものですが(あえて値段は言わない)、結構長く使ってて、おそらく4、5年になるかな。

その前にも歴代の”小銭入れ”たちがいて、今はおそらく4代目ぐらいになるであろうと思われる。
その中にはあまりのもろさに(確かヘンプ素材だったと思う)3日にして穴が開き、ポケットの中に中身をぶちまけるという失態をさらしたヤツもいたなぁ(遠い目)。

今のヤツは機能的に結構気に入っていて、ついこの間微妙な幅の裂け目ができてしまい、2日にいっぺんぐらいポケットの中に10円玉1枚だけを吐き出すという、どこかの海に沈んでいる貝のような状態になったんだけど、一生懸命縫って直してやった。

どうもこの”小銭入れ”というものは、じじくさい印象があるらしく、持っているだけで笑われたことが何度かある。
ひどいときは、コンビニのレジで店員に”クスクス”と笑われたり。
腹が立ったので、買おうとしていたハイチュウは買わずに帰ってやった。

”この小銭入れ”は、かなり便利だから、みんなにも是非使ってもらいたい。

まず、サイフがでっかくならない。
普通サイフって、お札、各種カード、レシート、小銭が全部一緒に入っているから、それだけでちょっとした大きさになるでしょ?
女の子の持ってるサイフとか、ちょっとしたセカンドバッグぐらいあるもんね、ちょっと前のプロ野球選手がみんな持ってたようなヤツ。

そして、駅の改札口で定期を出しやすい。
小銭入れの外側のポッケに定期を入れておけば、スマートに改札をスルーできるのである。
改札の直前で立ち止まって、モタモタしてるヤツには限りない殺意を覚えるよね。

後は、ちょっとした買い物であれば、小銭入れだけで済ませることができる。
本体のサイフにわざわざ出向いてもらうまでも無く、身軽な先発部隊だけで用事を済ませられるこの軽快さ。

どう?便利でしょ!
スマートな大人のオトコの必需品等って感じがするでしょ!?

そろそろ5代目の候補を探さなくてはなーと思ってるんだけど、ポケットの数とか形が変わっちゃうと、普段の生活のリズムまで狂ってしまうような気がして、なかなかいいのが探せずにいる。
だれかオススメがあったら教えて!

コメント

コメントを投稿する

(承認されるまではコメントは表示されません。)

このエントリーへのトラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.rsst.tv/mt/mt-tb.cgi/179

『携帯変えた』

2007年03月17日

ついに、やっと、いまさらながら、携帯電話を変えた!!

知ってのとおり、長いことTU-KAユーザだったわけだが、(詳しくは2006/4/1のコラムを参照)、このたびめでたくauユーザに生まれ変わった。

この春の新作が2月のはじめぐらいに発表されたときに、なんとなくチェックしてたら、ひとつものすごく興味をそそられる機種があった。
それはW51SAという機種なんだけど、何に惹かれたかというと、それは”色”!
一目見たときに思わず「こ、これが、ジオンのザクか!」と言ってしまいそうになるほどだった。

どうせ変えるなら、ちょっとヘンテコでパンチの効いたものがいいなと思っていたから、急いで申し込んで、機種変更(キャリアも変わってるけど)した。

機能的にかなりキビしいものがあった機種から、いきなり最新のモデルに変えたものだから、見たことも無いような機能がたくさんついてて、びっくりした。

・待ち受け画面にニュースが流れる
・本日の運勢・天気が表示される
・メールの送受信が異様に早い
・音楽・ラジオが聞ける
・音楽を車で聞けるトランスミッターがついてる

まるでタイムスリップで現代に来てしまった、江戸時代の農民のような心持ちであります。
ここまでいろんなことができると、もう「携帯電話」じゃないね。
「通話機能つき情報処理端末」ぐらいにしたほうがいい。

略して”ツウジョ”。

やや脱線したが、この携帯は、今をときめく「ワンセグ」がついてて、どこでもテレビが見れてしまう。
これがあれば、今まで見逃していたサッカーの試合も、電車の中で観戦し、ゴールシーンに奇声を発して周りから白い目で見られるという夢の生活が送れるわけだ!
ただし、電車内でテレビを見ていると、後ろの人がチラチラとのぞいてくるのが感じられて、ちとウザい。

まあそれも"羨望のまなざし”ととらえればそんなに悪い気はしない。
「まだそんなケータイ使ってんの?」と言って、俺の愛機にダメ出しをしてきた輩を一気にゴボウ抜きした気分だ。

ちなみに本体が届いた時の第一印象は、「ザクというよりはパラスアテネか?」だった。
おっと!これ以上言うと、ガンオタ扱いされてしまいそうだからこのぐらいにしておくか!
ではまた!

コメント

コメントを投稿する

(承認されるまではコメントは表示されません。)

このエントリーへのトラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.rsst.tv/mt/mt-tb.cgi/178

『ドラライオン』

2007年03月10日

今巷で話題の「ドラリオン」を見に行った!

「ドラリオン」ってのは、あの世界的に有名なエンターテインメント集団、「シルク・ドゥ・ソレイユ」の作品で、サーカス、中国の伝統芸術、ジャグリング、オペラ、ロックなどを複合的に取り入れたショー。

今までも「サルティンバンコ」とか「アレグリア」とか、見に行きたいなーと思ってたんだけど、チケットの高さに心がポッキリと折れてしまったため、今回がはじめてのシルク・ドゥ・ソレイユ体験となった。

基本的にどの演目もありえない動きの連発で、すごかったっす!(普通の感想)

俺が一番テンションが上がったのは、トランポリンの演目。
足場の着いた壁から、下のトランポリンに背中から降りて、またもとの位置に戻ったり、壁を駆け上ったり。

それを何度も何度も繰り返すから、だんだんそこが本当に重力が1/6ぐらいしかない(月面と同じね!)んじゃないかという錯覚に陥るぐらいだった。

トランポリン!やりてー!

そして一番テンションが下がったのは、30分もある休憩。
休憩の間は外に出てたんだけど、あまりの寒さに前半の感動も文字通り一気にクールダウン。

そして休憩空けのしょっぱなの演目では、最初に飲んだビールがボディブローのように効いてきて、寝てしまうという体たらく。

まあ、一緒にいった友人は最初と休憩の間だけで

チュロス×2、ポテトチップス×2、チューハイ×1、オレンジジュース×1

をペロッと平らげてましたが。(チュロスの1本目に関しては、一瞬で食べたため、食っているところを見ていない)

さてこの「ドラリオン」。
”ドラゴン”と”ライオン”を組み合わて「ドラリオン」!ってしきりに主張してたけど、それだったら「ドライオン」なんじゃねーか?と思った。

さらに英語表記だと

DRAGON + LION = DRALION

これだと読み方は「ドラライオン」だよな。
でも「ドラライオン」だと、ドラえもんの亜種みたいだからやめたんだなきっと。
納得。

コメント

コメントを投稿する

(承認されるまではコメントは表示されません。)

このエントリーへのトラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.rsst.tv/mt/mt-tb.cgi/177

『麗しのマイカー』

2007年03月03日

実は、なんと、車を買いました!
なんとなく「車欲しいな~」ぐらいの感じで、ゆる~く探したりしてたんだけど、知人から安く譲ってもらえることになったため、急にバタバタと買うことになった。

手続きが色々大変で、まず実印が必要だから、実印をつくるところからという、むしろマイナスからのスタート。
もろもろの証明書を用意して、先日めでたく納車。

ただ、3年ぐらい全く運転してなかったから、アクセル、ブレーキの感覚がかなり怪しい・・・。

というわけで、まず家までたどり着ける自信が全くなかったので、JUNPEIともう一人の知人の2人に教官として同乗してもらい、右と左をそれぞれ見てもらうという、完全な体制で家までのドライブに臨んだ。

・エンジンをかけたときにアクセルを踏んでいたため、いきなり豪快に空ぶかし
・ビビってブレーキを思いっきり踏むためギッコンバッタン
・車幅感覚ナシ、瞬殺でドアをへこます危険性大
・変な汗が体中から噴き出る

もう教習所で初めて車に乗ったときのレベルだなこれは。

これはヤバい、という教官2名の判断により、運転しやすそうなところまでとりあえず移動することに。
そして再度挑戦。

もう体ガチガチ。
車線変更のときは「右!大丈夫!」などと、ブライト艦長ばりの確認(ビビりながらだけど)。

家についた頃には、なぜか太ももと腕がパンパンになっておりました。
これから猛特訓せねば・・・。

ちなみに車のボディカラーは「赤」。
周りからは「赤い車に乗っているところがイメージできない」という声が多数寄せられているが、肌が白いので、車に乗ると必然的に「紅白」になり、おめでたい感じでいいんじゃないかと個人的には思っている。

今後は俺のことは”赤い彗星”ならぬ”紅白の彗星”と呼ぶように!

コメント

コメントを投稿する

(承認されるまではコメントは表示されません。)

このエントリーへのトラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.rsst.tv/mt/mt-tb.cgi/176

『日常で良く使う単語 次の言葉は・・・』

2007年03月31日

さて、前回に引き続き、

■さ・・・「させた」「さすがに」「探して」
■し・・・「式」「してたよ」「しゃべり」
■す・・・「すぐだね」「少し」「すり減る」
■せ・・・「盛大に」「仙川」「洗濯」
■そ・・・「そうか」「そっかー」「そうです」

【総評】
「探して」は、俺は良くモノをなくすので、「~を探していたらこんな時間になっていました・・・」的な使い方が多いです。「盛大に」は盛大に飲む、という行為がとても好きなもので・・・(笑)。「仙川」・・・住んでいる地域がモロばれの単語ですな。そうです、過ごしやすさNo.1の京王線沿いです。

■た・・・「タクシー」「ただいま」「タイミング」
■ち・・・「近かったら」「中」「ちゃんと」
■つ・・・「続きそう」「次が」「付ける」
■て・・・「徹夜」「天気」「テレビ」
■と・・・「時」「友達」「泊まり」

【総評】
「タクシー」、これを使うと大人になったな~、的な気分が味わえますね。
「ただいま」は、これも前回の「お休み」に引き続き、なんとなくメロウな言葉ですね(笑)。いや、まぁ・・・家にはたいてい誰もいなかったりするわけですが・・・ね。

「徹夜」・・・あぁ、出来れば使いたくない単語です・・・。
最近、これの使用頻度が高いのでどうしたもんかと・・・。次月からは、極力、「もう寝ます」という言葉を使いまくりたいもんですね。

「テレビ」「時」「友達」「泊まり」・・・さて、今回もこの文章を無理やりつなげて言葉を作ってみましょう。

〔「テレビ」を見ている「時〕に我思ふ・・・「友達」が家を失って俺を頼ってきたら、ワイングラス片手に「泊まり」なよ。なんて言ってあげるのであろう・・・。(テレビ・・・関係なし・・・。)〕

になるかと。
う~ん、結局、「さ」行と「た」行はあまり発展性のない言葉が多いみたいで・・・。次回の「な」行と「は」行に賭けてみよう!!

コメント

コメントを投稿する

(承認されるまではコメントは表示されません。)

このエントリーへのトラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.rsst.tv/mt/mt-tb.cgi/360

『日常で良く使う単語』

2007年03月24日

最近、ふと「自分は携帯でメールを打つ時、どんな言葉を良く使っているのであろう」という疑問が湧き上がりました。というわけで、今回のコラムはそんな自分の私的な疑問に答えてしまおう、の巻。

とりあえず、携帯を開いて・・・と。
まずは「あ」行からだな・・・。

■あ・・・「明日は」「暖かい」「あるとは」
■い・・・「いるけど」「言うなって」「一緒に」
■う・・・「うん」「嬉しいね」「埋め合わせ」
■え・・・「偉い」「える」「絵文字」
■お・・・「お休み」「起きなきゃ」「俺も」

【総評】
「暖かい」は、枕詞などに良く使う、季節ネタやね。「今日は暖かいね~、で・・・今ヒマ??」的な使用方法が多いかと。特筆すべきは「埋め合わせ」ですね。いかに俺が、人と会う約束を守れていないかが伺える単語です。「ごめん!今日は行けなそうです・・・。この埋め合わせは必ず!!」的な使用方法ですね。いや、マジで忘れていたわけじゃなく、やむをえん理由があるのですよ・・・。

「お休み」はメロウなトーク炸裂ですね。自分で見てて、一回死んだ方が良いと感じてしまいました。ロックンロールは眠らねぇんだよ、バカ。

■か・・・「かい?」「(^ ^)V」「かかるかな」
■き・・・「樹」「来たとか」「気疲れ」
■く・・・「くらいは」「くれそうな」「くらいだったよね」
■け・・・「結婚」「研修」「契約書」
■こ・・・「事」「心構えを」「コメント」

【総評】
「樹」って何だよ。いつ使ったよ。
「(^ ^)V」は、「かお」と打つと出てくる顔文字。ちなみに、俺は絵文字の使い方を知らんので、「(^ ^)V」これくらいでしかメールで感情を表現できません。ポーカーフェイスです。えぇ、j-phoneなので。

「気疲れ」はなんか良いね。こう、なんてゆうか、人を気づかっている優しさの言葉を感じます。「気疲れだよ、ゆっくり休みなよ」的な。
我ながら好感度高し、です(自画自賛)。

「結婚」「研修」「契約書」は、なぜにこんなに重たい単語ばかり・・・。ちなみに、全て俺に引っかかる言葉ではございません。あしからず。
ちなみに「結婚」「研修」「契約書」「事」「心構えを」「コメント」の単語をつなげると、

〔女性と「結婚」するには男塾で「研修」を受けるのが良い。そのためには「契約書」にサインして江田島平八に手渡す「事」が一番大事。その際は、何が起こっても大丈夫な事前の「心構えを」持って、何を叫ばれても冷静に「コメント」が返せるように。〕

になるかと(んなメールあるかい)。
以上!!気が向いたら「さ」行と「た」行もまたやろうかな。

コメント

コメントを投稿する

(承認されるまではコメントは表示されません。)

このエントリーへのトラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.rsst.tv/mt/mt-tb.cgi/359

『彼氏彼女のために』

2007年03月17日

最近、テレビを良く見るようになったJUNPEIです。

もうね、テレビっ子です。高校生のお話にも付いていけます。
一番好きな番組は・・・う~ん・・・CMです。

CMを見るのは楽しい。
色々な企業が、自社の特徴・製品をアピールするのに15秒程度の枠の中で、無駄なく・簡潔にテンポ良く話を進めていく。CMだけを流す番組があれば、毎週録画して見るであろう。

そんなCMの中にも、「これはねぇだろ~」というようなものがいくつかある。最近、特に気になっているのは・・・

「モバ○トのCM」である。
ま、グッド○ィルの日雇いバイトのCMなのだが、

♪明日は彼女の誕生日~。空いた時間でモバ○トして、彼女へのプレゼントを買っちゃおう~♪(超爽やか)

♪明日はデ~ト~。かわいい洋服買うために、空いた時間でモバ○トしよう~♪(超キュート)


・・・ちょっと待てや・・・と。
前日に日雇いバイトしなきゃ、プレゼントやデート用の服を買えないような輩が、爽やかオーラ出してんじゃねぇよ!!人生に危機を感じろ!!と感じる。

しかも仕事中のあの開放感に満ちた顔。
現実とあまりにも違っていて、見ていて悲しくなる・・・。

実際はあれよ、うん。失業中の団塊の世代や、浪人生・家庭が苦しくて、やむをえず、深夜に冷凍庫での検品作業etc.etc...。

もちろん、そうではない人もいるであろう。当然、バンドマンや画家の卵・・・といった、目標を持ってそれに向かってアルバイトをしている人もたくさんいる。かく言う俺も、日雇いバイトは色々やった。

だが、少なくとも「明日の彼女の誕生日プレゼント」を買うために爽やかなノリで日雇いバイトをするでくの坊彼氏はいない(断言)!!
「明日のデート用の洋服」を買うために、日雇いバイトをするババロア彼女はいない(強気に断言)!!俺が日雇いバイトをやっていた頃、隣で一緒に働いているのがそんな奴だったら、迷わずサマーソルトキックをくらわしてやっただろう。

彼氏彼女は、自分の付き合っている相手が前日にそんなに必死なのを知ったら、この先の人生に不安を感じてしまってしょうがない・・・。

あのCMは爽やかさを強調すると嘘になる。
荒波をくぐる若人の、必死な形相・仕事終わりの疲れきった顔で、自分のやりたい事をやっている様子を見せたほうが、リアリティがあって好感が持てる。いや、そうすべきだ(偉そう)!!

・・・などと思ってみたり。
いやぁ、全くCMは楽しい。感動と突っ込みどころが満載である!!

コメント

コメントを投稿する

(承認されるまではコメントは表示されません。)

このエントリーへのトラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.rsst.tv/mt/mt-tb.cgi/358

『ねばね~ばNEVERねば~』

2007年03月10日

納豆にはまっています。
前回のrsst.tv紹介動画でもお話をしたのだが、俺は相当な偏食家。一つのものを毎日それだけ、食べ続けることに何の苦痛も感じません。むしろ、好物を見つけた時の毎日の食事が楽しみでしょうがないのです。

過去には

■ぺペロンチーノ × 1ヶ月
■缶詰食品    × 1ヶ月

という、輝かしい戦歴(?)を持っていたりします。

当然、今回の納豆も1ヶ月は続くでしょう。
もう、美味しくてしょうがないのです。いやいや、食べ始めたのはずっと前なのですが、この前久しぶりに納豆を買って食べてみて、その味と中毒性に今更ながら気付いたわけです。

ちなみに俺は大阪出身。
大阪出身といえば、みんな納豆に少なからず抵抗を持っていて、食べるまでに大変な年月を要する。(どうでしょ?俺の勝手な解釈??)そんな俺が、今になって納豆の魅力にはまってしまったわけだ。

その美味しさを堪能するために、何日かおきに「味のステップアップ」を試みています。何のこっちゃ・・・という人のために解説をば・・・。

■覚醒初日~4日間
納豆を素のまま作って、ご飯にかけて食べる。
(ここでの素の納豆とは、買ってきたパックに何も材料を追加しない事をいう)

■その後、5日間
素の納豆に、かつおぶしをたっぷりと入れて、醤油を少々。それをご飯にかけて食べる。

■その後、一週間
上記、かつお節納豆に、卵を入れてかき混ぜたものをご飯にかけて食べる。

■その後、一週間
現在、構想を練っている最中である・・・。

という、「味のステップアップ」を行うことで、より長く納豆に接していられるわけだ。当然、「ある○る」の納豆ダイエットに今さら触発されたわけでは・・・ない。

とういう事で、皆さん、「納豆の美味しい食べ方」があれば教えてくれ!!
「これは自分だけだろ~」というネタがあればなお良し!!ロックが不健康だなんて、石器時代の古い考え方。納豆食って、皆で健康になろうぜ!

コメント

コメントを投稿する

(承認されるまではコメントは表示されません。)

このエントリーへのトラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.rsst.tv/mt/mt-tb.cgi/357

『訳すると日本の携帯』

2007年03月03日

さて、私、使っている携帯電話が「J-PHONE」です。
みなさん、ご存知かな?おそらく高校生くらいの子供たちは、「J-PHONE」という携帯会社を知らないかと思われます。ここら辺で、すげ~年の差を感じてしまいます。

これを読んでいる高校生どものために教えといてあげると、今現在の

■「SOFTBANK」

↓(さかのぼる)

■「vodafone」

↓(さかのぼる)

■「J-PHONE」

という構図。そう、もう化石の携帯電話なのです。
しかも、俺の持っているやつは折りたたみ式が出始めた思いっきり初期の方の
モデルです。つまり「J-PHONE」の中でもさらに化石の部類に入るモデルです。
石器時代の石器みたいなもんです。

ただ、通話は問題なし!メールも問題なし!これ以上の何の機能が必要か!?
デコメール??何じゃそりゃ!!着せ替え携帯??必要か!?高画質カメラ??デジカメ買え!!

そう、無駄な機能が多いだけで重くて高い最近の携帯電話。その文化に警鐘を鳴らすために、俺は未だに「J-PHONE」という前時代の遺物を持ち歩くのです。そう、アナーキストなのです。(阿呆)

最近、友人から「どうしてメールで絵文字使わないの?」などと言う、小ざかしい質問を頂くが・・・絵文字だとぅ!?そんなもんを使わなきゃ感情表現が出来ねぇってんなら、文章打つのなんかやめちまえ!!(勘違いアナーキスト)
「すごーい、通話する時にアンテナ伸ばす人久しぶりに見た~。」
ほっとけ!!このアンテナが人との通話を快適なものにしとるんじゃ!!
人と人とをつなぐ架け橋がこいつなんじゃ!!


・・・・お母さん、そろそろ限界です。
僕、新しい携帯電話が欲しいです・・・。電池が、一日で切れちゃうんです。
メールで絵文字も使ってみたいんです・・・。

上記、俺の弱い部分の心の声を抑えつけつつ、まだまだ現役だぜ~!!ビバ★「J-PHONE」!!

コメント

コメントを投稿する

(承認されるまではコメントは表示されません。)

このエントリーへのトラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.rsst.tv/mt/mt-tb.cgi/356

無料音楽動画配信 PV視聴 インディーズラウド専門rsst.tv(レジストTV)