無料音楽動画配信 PV視聴 インディーズラウド専門rsst.tv(レジストTV)

無料音楽動画配信 PV視聴 インディーズラウド専門rsst.tv(レジストTV)

rsst.tvとはアーティスト一覧ブログライブオーディション活動履歴動画を見るには
rsst.tv トップ

« 2006年11月 | メイン | 2007年01月 »

『2006を振り返って』

2006年12月30日

クリスマスもあっという間に過ぎてしまい、今年ももう残すところあと2日となりました。

2006年も暗いニュースや、おかしなニュースがいろいろあったけど、なんといってもやっぱりワールドカップが印象深い。
オリンピックとかもそうだけど、やっぱり”4年に一度”という緊張感と、世界で延べ321億人が見るという、世界で一番大きなスポーツの祭典という部分に素直に感動。

日本代表にはもと勝ち残るチカラはあたじゃないかと思うけど、この結果をしかりと受け止めて、次のワールドカプにつなげてほしいね(セルジオ越後)

そして、暗いニュースという部分では、自ら命を断つ若者の急増ということが、やっぱり印象に残っている。
こういうものって、連鎖的に流行する傾向があって、何年か前にも同じようなことがあったような気がする。

つらい思いをしている子供に「お前ががんばれ」というのは逆に酷だと思うから、俺としては
「もうちょっと我慢すれば、酒飲んでバカやって、恋人もできて×××(自主規制)だぞ!」
と言ってやりたい!
ちょっと不謹慎だけど、奇麗事を並べて励ますより、こう言うほうがよっぽど響くと思う。
文部科学大臣にでも進言しようかしら。

自分の事に関しては、もともと白い肌にさらに磨きがかかったように思う。
年々白さを増していき、いずれは透明になるのではないか!?と危惧しております。

来年はもう少し日光に当たって、光合成しつつ、褐色の鎧を身にまとっていきたいですな。

そして最近なぜか、「やせたね」と「若くなったね」といわれることが多くなった。
年をとるほどにやせて若返る、これもまた逆説的な話で、このまま年をとり続けたら、赤ちゃんに・・・。

とにかく、今年一年大きな病気もせず、元気に過ごせたことが何よりです!
(じいさんのコメントだな)

そしてrsst.tvは来年も色々面白いことができないか、画策中です。
楽しみにしているがいい!!

では、みなさま良いお年を!!

コメント

コメントを投稿する

(承認されるまではコメントは表示されません。)

このエントリーへのトラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.rsst.tv/mt/mt-tb.cgi/167

『不思議ラーメン』

2006年12月23日

「すがきやラーメン」って知ってますか?

「すがきやラーメン」ってのは名古屋を本拠地とする、ラーメンのファーストフード(?)店だ。
「ラーメンのファーストフード」という時点で、なにかちょっと間違えてしまっている感じだが、本人たちが言ってるんだから間違いない。

この”すがきや”は、普通のラーメン屋と違って、大きなスーパーとかショッピングセンターの軽食コーナーに入っていて、値段もファーストフードというだけあって、ラーメン一杯¥300前後と学生食堂並の値段設定。

このすがきやラーメンというのが和風白湯スープというスープで、白湯スープなのに鰹節の香りがするというかなり独特な味がする。
そしてこれがかなりウマい!!
特別高級な食材を使っているというわけではないんだけど、他では絶対食べられない、ワンアンドオンリーな味なのである。

俺の地元では”ジャスコ”に入ってて、子供のころは休みの日に家族で買い物に行ったときにお昼ご飯として食べたりしていた。

先日、東京でも食べられないのか?と思って調べてたら、都内に一店舗だけあるとの情報をゲット!
すがきやのおいしさを以前から説き続けていて、麺類ならば何でも大好きというJUNPEI氏を引き連れて、駅から割と歩くその場所に勇んで出かけたところ

「臨時休業」

だー、休むな休むな!!

仕方が無いので、近くにあった別のラーメン屋でお茶を濁した。
そして後日、たまたまそのお店の近辺に用事があったので「今度こそ!」と鼻息も荒く赴いてみると・・

「当店は○○日をもちまして閉店いたしました」

だー!つぶれた!!

のろわれているのでしょうか・・・。

こうなると是が非でも食べたくなってきてしまい、どうにか食べられないかと思いろいろ知恵を絞っていたら、あの味をご家庭でも楽しめるようにしたインスタントラーメンがあるとの情報をGET!!

これは買うしかない!と、勢いに任せて速攻で1セット(12個入り)を購入。
肝心のお味のほうは・・・。

うむ、スープは確かにあの味だ!
ただ、あの安っぽくてブヨブヨしてるけどなぜかおいしいチャーシューが無いから物足りない・・・。

今回の正月に帰省したときには絶対に食べに行こうと心に決めました。
興味のある人はぜひ食べてみて!
ではまた。

コメント

コメントを投稿する

(承認されるまではコメントは表示されません。)

このエントリーへのトラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.rsst.tv/mt/mt-tb.cgi/166

『何食わぬ顔で』

2006年12月16日

先日尿意をもよおしたので、駅の公衆トイレに入った。
そのトイレはなんだか妙に混んでて、手を洗うのに並んでいる男がいっぱいいて、その中にひときわ小柄で髪の長いヤツが一人いた。

なんだか妙なたたずまいのヤツだなと思って、よく見ると、「おばちゃん」だった。

たまにいる「おばちゃんっぽいオッサン」の見間違いだと思って、思ってもう一度よーく見てみたけど、やっぱり「おばちゃん」だった。

そして何食わぬ顔で、手を洗って出て行った。
周りの男たちもすこーし微妙な空気になってたりして。

この「おばちゃん」がなぜ男子便所に入ってきたのか?

【仮説1】便意が臨界点に達しているにもかかわらず、女子便所が満員だった
【仮説2】女子便所と間違えて男子便所に入ってしまい、引っ込みがつかなくなったため開き直った
【仮説3】もともと男子便所だろうが女子便所だろうがあまり気にしていない
【仮説4】ホントはやっぱり男

【仮説1】は、もっともありえそうだし、まだ同情できる部分もあるけど、何も律儀に並んでまで手を洗う必要があるのか?という疑問が残るので、却下。

【仮説2】の可能性もあるが、それでも多少の恥じらいや、動揺は出てしまうものだろう。

俺の予想は【仮説3】だ。
あの男子便所にいることがさも当たり前であるかのようなナチュラルなオーラは、このぐらいのことでしか説明がつかない気がする。

きっと普段からどっちでも良くて、「空いてるほうを使えばいいや」ぐらいの割り切った気持ちがあると予想される。
俺がおばちゃんが男子便所から出て行くところを見ただけだったから、実際に用を足したかどうかはわからないんだけどねー。

ちょっと話はズレるけど、たまにトイレに入ると、清掃のおばちゃんが掃除をしてて、その横で用を足すこともある。
あれはなんだか落ち着かない。

これが逆に、おっさんが女子トイレにずかずかと入っていくんだと、あっという間に御用だよなー。
なんだかちょっと不公平。

そんなこんなで今週はかなりくだらない話ですが、また来週。

コメント

コメントを投稿する

(承認されるまではコメントは表示されません。)

このエントリーへのトラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.rsst.tv/mt/mt-tb.cgi/165

『ことのときがついに来た』

2006年12月09日

いずれ起こるだろうと思っていた出来事が、実際に起こると動揺するのが人間の性だと思うけど、最近一つそういう出来事が起こりました。
それは・・・

「ツーカー、2008年3月31日でサービス終了」

むむむ、ついに来たか!という感じ。

2005/2/26のコラムを読んでもらうと分かるが、俺は携帯電話を始めて手にしたときからずっとTU-KAを使っているという、生粋のTU-KAユーザーだ。


それがauと統合されたり、老人をターゲットにしだして「簡単ケータイ」を出したりと、路頭に迷い始めても、愛情を持って使い続けてきたというのにこの仕打ち!!

ただ、”2008年”というところがミソだな。
2007年3月31日だったら、「3ヶ月しか無いじゃん!」となり、あわてるところだが、1年ぐらいの猶予があると、その間に「そろそろいいかな~(揺)」なんて風に心が折れてしまいそうだ。

現在、某知人といつまでTU-KAを使い続けるかのチキンレースをしていて、当初は5人ほどいたTU-KAユーザがどんどん脱落していき、現在決勝戦の状態なんだけど、その勝負すらも投げてしまいたくなってしまうかもしれない。

正直auに変えようかな?って思ったことも何度かありますよ!
でもなんだかピンと来るのが無いんだよね~。

最近の機種って、やれワンセグだ、カメラが○○メガピクセルだ、音楽が聴けるだ、などと電話以外の機能がつきすぎだろ!

数年前、韓国の人が
「日本の携帯電話は余計な機能がたくさんついてて、肝心の通話の品質が悪い!韓国じゃ通話の品質が悪い携帯なんて、誰も使わないヨ!!」
と吠えていたのを思い出す。
(韓国の携帯はデザインもかっこよかったりする)
俺もまったく同意見だ!

ここで自問自答してみる
Q:携帯にテレビがついててみるのか?
A:外出先でサッカー日本代表の試合が始まってしまったら、見るかもしれない・・・

Q:カメラがキレイだとうれしいか?
A:くう(猫)のキレイな写真が簡単に取れるからうれしい・・・

あれ?意外と使うんじゃねーの、俺?
コレはそろそろ変えどきか?

でも最後まで粘っていたらKDDIグループからどのような仕打ちを受けるのか、試してみたい気もするが、はてどうしたものか・・。

コメント

コメントを投稿する

(承認されるまではコメントは表示されません。)

このエントリーへのトラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.rsst.tv/mt/mt-tb.cgi/164

『年末』

2006年12月30日

さて、世は「年末」。
皆様は如何お過ごしなのでしょうか??

今年も一年を振り返った雑感などをダラダラと書いてみようかと思います。

ずばり、今年の一年は「平穏」の年でした。

世の中は核問題や地震・事故・犯罪などなど、暗い話題も多く、今年一年を表す言葉として発表されたのが「命」。確かに様々な場面で「命」の重さを考えさせられる一年ではありました。

でも、それは世の中にとっての一年。
俺にとっての一年はまさに「平穏」そのものだったのです。
いやいや、ここ数年は、いつも心に残り続けるような出来事(良い事も悪い事もね)が何度かあるのが普通だったのだが、今年は不思議とそれがない。細かい事を言ってしまうと、良い事も悪い事もそれなりにはあるのだろうが、不思議と今年はゆったりと一年を過ごす事が出来たな・・・など思う。

・・・単に打たれ強くなってしまったパンチドランカーなだけか??

確かに、少々の事では動じないようになってきているような気はする。
私的に起きる悪い出来事で、他の様々な事象に影響を与える事もないような・・・。
当然、良い事があってもあからさまに浮かれる事もなくなりました(笑)。

おぉ!?
もしかして、俺は「大人」への階段を・・・ってわけはないな(笑)。
いつもと特に変わり映えはしておりません。変わったのは、左側頭部だけ髪の毛が剃ってある髪型・・・位でございます。

毎年こういきたいものですが、「平穏」が続くと中だるみしてあまり良くない怠惰な人間になってしまいそう。だから、来年は「激動」な一年になれば良いなと。

なんかこう・・・ドバーッ!!ギョギョーッ!!ガガーン!!
という毎日を繰り広げてみたいなと(長嶋?)

髪の毛でも染めてみようかな(小っさ!!)

・・・rsst.tvも動き出してから3年を超えました。
更新回数も今回で149回。来年の一発目は150回です。

全てにおいて、「持続する」バイタリティが最も重要だと考えています。
rsst.tvも2007年、まだまだ前に進み続けるつもりです。諸関係者様も本年は
色々とお世話になり、ありがとうございました!!

毎年、少しづつでも活動の幅を広げていければと考えておりますので、引き続き、来年もよろしくお願い致します!!みなさん、良いお年を!!

コメント

コメントを投稿する

(承認されるまではコメントは表示されません。)

このエントリーへのトラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.rsst.tv/mt/mt-tb.cgi/347

『ぷれすて』

2006年12月23日

先週のコラムで書いた熱も収まり、すっかり健康になって、毎日楽しく過ごしている今日この頃です。

今回、遅ればせながら私、プレステ2なるものを購入いたしました。
ま、次の日には『何で今更!?3じゃねーのかよ!?』というツッコミが至るところから入ったわけですが・・・。

なんかね、プレステ3ってまだやりたいソフトもそんなにないし、機械音痴の俺にとっては周りの波を先駆けて次世代機種を手に入れる・・・という行為が不安で不安でしょうがないのです。

だから、プレステ2くらいがちょうど良い・・・という俺的にはタイミングバッチリなこの判断。誰に何と言われようと、失敗したとは思っていません。

んでもって、やりたかったゲーム「ファイナルファンタジーⅩ」をやってみた
わけだが・・・。

難しくてやり方がわかんねぇ!!
グラフィックが綺麗過ぎて、映画を見てる気分にさせられる!!
ストーリーに合わせてセリフをしゃべるから、変な気分になる!!(女性キャラクター登場の時は特に・・・)

・・・こら、あかんわ・・・。
プレステ2でさえ、俺にはハードルが高すぎたようです・・・。

綺麗過ぎると、デフォルメした箇所が少ないからどこを調べて、どこに行けば良いのかという判断が全くつかない。昔のドラクエとかみたいに、洞窟が迷路になってて上から見るから行き止まりがわかる・・・。とかいう視点じゃないから動いて動いて、自分のいる位置を見失って・・・。

おまけに登場人物が

男=イケメン
女=かわいすぎ

という、まったく感情移入の出来ないキャラクター。
筋肉ムキムキのマッチョマンでさえ、照英に似たかっこよさを漂わせている・・・。つまらん・・・。

って事で、急遽、「塊魂」にシフトチェンジ。
ああ・・・こういうゆるいのがやっぱり俺には合うみたい・・・。

コメント

コメントを投稿する

(承認されるまではコメントは表示されません。)

このエントリーへのトラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.rsst.tv/mt/mt-tb.cgi/346

『本年度ワースト1体験・・・』

2006年12月16日

いやぁ・・・まいった・・・。

いや、正確には先週の水曜日くらいからだから、12/6~12/16の間中、ずっと発熱に悩まされておりました。

いやね、最初の何日かは熱も上がったり下がったりで、仕事も一日休んだくらいで後は普段より早く帰るものの、何とか動けはしたのです。

だがしかし、今週(12/11(月))に入ってから、もう毎日39度の熱が出っぱなし・・・。その期間、なんと4日間。

阿呆か・・・地球温暖化に拍車をかけるっつ~の。

流れは連ドラのように。最初は山あり谷ありで気持ちを持たせておいて、クライマックスに向かうに連れて、ボルテージと視聴率は上がりっぱなしみたいなもんですよ。途中で怒りと辛さのあまり、体温計壊しちまいましたわ・・・。パキッって落として液晶が真っ黒になっちゃった。

本格的に熱が出て最初の方で一度、病院に行ったんだけど、その時の診察は喉も見ず(喉が痛いと訴えたのですが)、「はい、ただの風邪だよね。今日はもう帰って、この薬飲んでなさい~。」と言われて、3日間飲んだ薬が全く効かず・・・。

これはおかしいと思い、再度、別のちょっと大きい病院に行ってみる。
この時点で、脳みそは揺れるし痛いし、風が吹いただけで心がくじけそうになる位、体が痛い。休み休み歩いて、自宅から普段は5分で着くような病院にたっぷり20分はかかった。

そこでの診断結果。
「良くここまで我慢したねぇ。扁桃腺が腐って真っ白になっちゃってるよ?入院する?それとも、薬で頑張る?どっちにしても後5日は覚悟してね。」

・・・・・・は??
扁桃腺・腐って・真っ白・・・???真っ白・・・うさぎ?白い恋人??

そりゃあ、軽くショックを受けるわけで。
こちとら、その時点でもう1週間は寝込んでいるわけだ。ここ4日間は喉が痛くてゼリーしか食えなんだ(今、考えりゃ喉が腐ってるんだから当然だわな)。それがあと5日?!×△□○■◎×???!!!

結局、この段階では入院してもしなくても行う事は同じ、との説明により、
引き続き、自宅療養の道を選んだわけです。薬をどっちゃりもらって。

こういう時、一人って辛いね・・・。途中で、ゼリーも飲料水も薬も尽きて、風呂にずっと入ってないから体中気持ち悪かった時が本年度のワースト1体験でした。喉が痛いのに乾くし、何も食ってないのに吐くし・・・(苦笑)介護老人の、介護なしバージョンみたいな・・・。

コンビニまで飲み物やゼリー(ついでに、壊しちゃった体温計も)を買いに行くのが辛いのなんのって・・・。

というわけで、今週のrsst紹介動画、僕はお休みさせて頂

コメント

コメントを投稿する

(承認されるまではコメントは表示されません。)

このエントリーへのトラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.rsst.tv/mt/mt-tb.cgi/345

『かかおのはなし』

2006年12月09日

チョコレートが大好きです。

・・・もう、冒頭からデブキャラ的発言で申し訳ないが、チョコレートがあれば幸せなのです。しかも、『生チョコ』か『ホワイトチョコ』だったら発狂するほど嬉しいです。

今、これを書いているパソコンの左側には360g(多っ!!)のアメリカ仕込みチョコレートがドンと置かれています。書きながら、ヒョイ、パク、ヒョイ、パクと機械仕掛けな単調リズムで口の中に放り込んでいます。

ちなみに、ただ今、夕方の4時なのですが、一食目です。

いや、チョコレートを考えた人に感謝をしたい。
なんでも、世界のチョコレート大国『ガーナ』のとあるホテルでは、ロビーの真ん中にある噴水が、チョコレートを噴出しているらしい。つまりは、チョコレートの池が出来上がっているわけですわな。

すんばらしい。エクセレント。ドメスティックバイオレンス(?)。

そんなのを目の当たりにした日には、喜びで一日中、噴水の周りを小躍りしている事でしょうよ。

上記、確か『なるほどザ・ワールド』で得た知識です。
小銭を払えば、すくって飲めるとかなんとか・・・だった気がするなぁ。

すごい・・・生チョコを超えた液体チョコ。
映像で見ただけだから分からんが、やっぱり湯せんとかしてあって少し生暖かいのだろうか。水分は全くなく、100%チョコレートなのだろうか。(俺は生クリームとチョコを混ぜた生チョコクリームが大っ嫌い。邪道だよ。あんなの)

許されるならば、チョコレートの海で泳いでみたい・・・。
口の中に入ってきちゃうのが水だったら辛い・・・でも、チョコレートだったら甘い。(そらそうだわな)でも・・・鼻に入ると気持ち悪いだろう。

それを承知の上でやってみたい。

・・・というわけで、一生に一度はガーナに行ってみたいと思っている次第でございます。昨今のホテル事情から、その『チョコレート噴水ホテル』だけは、俺が生きている間は営業をし続けていて欲しいと切に願います。

ちなみに、補足ですが、チョコレート菓子の中で一番美味しいのは、
『たけのこの里』だと言い切れます。ダントツです。

コメント

コメントを投稿する

(承認されるまではコメントは表示されません。)

このエントリーへのトラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.rsst.tv/mt/mt-tb.cgi/344

『高級な鍋を頂く会』

2006年12月02日

さて、12月です。
街はちらほらとイルミネーションが灯りはじめ、恋人たちは寒い中、手を握り合って暖かいマイホームへと家路を急ぐ・・・。そんな季節ですね。

うん、良い良い。良い季節である。

・・・そんな中、俺は休日の土曜日に夕方5時に起きて、近所のお肉屋さんで一人分の唐揚げを買ってきて、起きて1時間後には油モノをお腹に入れて満足している次第でございます。

うん、良い良い。良い日常で・・・ある・・・?

毎年この時期になって悩むのが、

『クリスマスをどう乗り切ろうか』

なのだが、今年も例にもれず、そろそろ考えてみたりはしている。
自分から誰かを誘ってパーティーを開くバイタリティはなく、やったとしても断られた時の心の破壊力は年始にまで持ち越されてしまいそうだ。

だがしかし!!

今年はやりたい事がある。
ファイナルファン・・・・・いや・・・違う・・・。

『鍋パーティー』!!

クリスマスに七面鳥もケーキも用意せず、とにかくたくさんの人と鍋をつつきたい。肉という肉をぶち込んで、だしというだしを搾り出して、最高の鍋を食べてみたいと考えているのです。

今の計画では、

■食材は全て最高級なものを揃える。
  高級鴨肉・高級和牛・松茸・大粒の牡蛎・ヨード卵・京野菜・・・
■だしは、市販のものではなく、1から取る。
  鰹節・みりん・日本酒・ミネラルウォーター・・・
■締めにはおじやをトリュフ添えで頂く。
  米はコシヒカリ・トリュフは削りで・・・

これはマジ。

ただ、難点なのは「鍋をやろう」という話はいつもあるのだが、それをクリスマスと絡めて、果たして何人が参加してくれるであろうか・・・というところである。

アホみたいに食材そろえて、当日が俺一人・・・だったらさすがに出家の道を選ぶくらいショックですわな。

計画的に・・・そう、ハンターのようにみんなを捕捉しておかなければ。
ひっひっひ・・・。

じゃあみんな、クリスマスは俺の家でLet's 鍋パーティー!!

コメント

コメントを投稿する

(承認されるまではコメントは表示されません。)

このエントリーへのトラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.rsst.tv/mt/mt-tb.cgi/343

無料音楽動画配信 PV視聴 インディーズラウド専門rsst.tv(レジストTV)