無料音楽動画配信 PV視聴 インディーズラウド専門rsst.tv(レジストTV)

無料音楽動画配信 PV視聴 インディーズラウド専門rsst.tv(レジストTV)

rsst.tvとはアーティスト一覧ブログライブオーディション活動履歴動画を見るには
rsst.tv トップ
『駄・・・駄作だ・・・』
2006/7/29

さて、今回は久しぶりに映画批評を。

最近テレビで見た映画なのだが、『学校の怪談4』のお話です。
はい・・・もうすでに駄目そうでしょ??

まず、このシリーズが4回も続いている事に驚きである。
何を隠そう、記念すべき第一作目は映画館で見たというきっつい思い出の作品。あまりにもきつ過ぎて、いまいち内容を思い出せない。

何がきついって・・・もう、子供の演技がグダグダですわ。

『学校の怪談』って位だから当然、主役は子供たちなわけでほぼ前編に渡ってこのきっつい演技が繰り広げられています。

そしてキャラ設定。舞台は田舎の小学校なのだが、
学級委員長・わんぱくないじめっ子・それに従うスネオ少年・パシリ役の少年・これに加えて、東京から来たどこから見ても東京っ子。

わんぱくないじめっ子は基本、掃除当番はぶっちぎります。
遊び呆けてばかりなものだから、トラブルに巻き込まれる率も高いです。
全くひねりのないこの設定に、先が読めてしまうわけです。

その割に、東京っ子には特に触れないでお話は進みます。
いやいや、ここは「都会ぶってんじゃね~よ!!」とか言わなきゃ駄目でしょう、いじめっ子。基本、この東京っ子が主人公なのですが、東京っ子である必要性は全くありません。この子が重点的に狙われる意味も良く解かりません。イケメン(イケてるメンズ)だからか??

出てくる幽霊は、昔、その小学校で津波に遭って死んでしまった子供たち、計4名。見事に年齢がバラバラです。そして、学校にいるのになぜ
津波に遭ってしまうのでしょう。街は全くの無傷っぽい。

その津波でただ一人生き残った友達はすでにおじいさんになっていて、文房具屋を営んでいます。現代の子供たちが友達の幽霊に酷い目に遭っているのに、特に知らんぷり。緊迫感のかけらもありません。

落語みたいなしゃべり方が多少なりとも癇に障ります。

筋の通っていない感じのお話で、リアリティが全くないね・・・。
子供たち、良く夜中に出歩いちゃって親や親戚が探し回るのですが、あまり本気で探していない様子。「あらあら、どこ行ったのかねぇ~」みたいな。

何から何まで、事件が起きそうな予感だらけで、それに対する対抗策も全く考えていないまま話が進みます。最後の30分は、さすがに心が折れてチャンネルを変えてしまいました。

もしや、その30分で全てを覆す大どんでん返しがあったのでは・・・とか思うと、悔しい限りです(嘘)。 

みんなも見てみようぜ!!夏は怪談の季節だからな!!

コメント ( 0 )

コメントを投稿する

(承認されるまではコメントは表示されません。)

トラックバック( 0 )

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.rsst.tv/mt/mt-tb.cgi/325

更新履歴
11/02/26
11/02/19
11/02/12
11/02/05
11/01/29
11/01/22
11/01/15
11/01/08
11/01/01
10/12/25

更新履歴
11/02/26
11/02/19
11/02/12
11/02/05
11/01/29
11/01/22
11/01/15
11/01/08
11/01/01
10/12/25

更新履歴
rsst.tv TOPrsst.tvとは動画を見るには活動履歴アーティスト一覧ライブスケジュールライブを楽しむ方法ブログ
オーディションリンクお問合せプライバシーポリシーサイトマップ
無料音楽動画配信 PV視聴 インディーズラウド専門rsst.tv(レジストTV)