無料音楽動画配信 PV視聴 インディーズラウド専門rsst.tv(レジストTV)

無料音楽動画配信 PV視聴 インディーズラウド専門rsst.tv(レジストTV)

rsst.tvとはアーティスト一覧ブログライブオーディション活動履歴動画を見るには
rsst.tv トップ

« 2006年03月 | メイン | 2006年05月 »

『マグのはなし』

2006年04月29日

うちにはマグカップが5個ぐらいある。
マグカップというのは、知ってのとおり、コーヒーやお茶などを飲むのに使う、取ってのついた大き目のカップのことだ。

わざわざ買い集めたりしたわけではないんだけど、知人からお土産とかプレゼントでもらったりしていつの間にか増えていった。

大きいカップってのは何かと重宝するので、俺は結構気に入っている。
大きいから、スープを飲んだりするのにも使えるし、何か腰をすえて作業をするときは、お茶などを大量に入れて横に置いておいたり。

そういえば、「マグカップで食べるインスタントラーメン」なんてものもあったな、昔。あの商品はまだ存在するんだろうか?

うちにどんなマグカップがあるのかというと

・バイエルン・ミュンヘン(ドイツのサッカーチーム)のマグカップ
・ルフトハンザドイツ航空のマグカップ
・日本の国旗入りマグカップ
・スターバックス・コーヒーのマグカップ
・東京に出てきたときに買った水色のマグカップ

なんか並べてみたら、ドイツ関連のものが2つあるのが謎だ。
そういえばなんかドイツには昔からゆかりがあるようなないような・・・。

しかもドイツのものは、つくりがほかのものに比べてかなりがっしりしている。
ここら辺はお国柄が出ているようで面白い。

最近のメインはもっぱら「バイエルン・ミュンヘン」だ。
コイツは黒くて、分厚くて、オリバー・カーン並みの保温力だ!

前にコラムでも書いたように、最近は中国茶をよく飲んでいるから、
”ドイツのマグカップの中に中国のプーアル茶”
という、なんともグローバルな使い方をしている。

水色のマグカップはかなり長く使っているから、少し欠けてたりするんだけど、そのマグカップを見ると、東京に出てきたばかりのころを思い出して、少し感傷的な気持ちになったりする。

余談だけど、英語では「mug」だけで通じるんだってさ!
みんなはどんなマグカップ持ってる?

コメント

コメントを投稿する

(承認されるまではコメントは表示されません。)

このエントリーへのトラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.rsst.tv/mt/mt-tb.cgi/137

『猫年齢』

2006年04月22日

うちの猫「くう」は、飼い始めてもうすぐ5年になる。

最初は手のひらに乗るぐらいのサイズだったんだけど、今ではひざに乗せているとすぐに足がしびれるぐらいに立派になっている。
さすがに赤ちゃんの時に比べると大きくはなっているけど、性格や行動は子供のときとあんまり変わってない。

いまだにひらひらしたものを見ると、よくじゃれるし、ちょっとほったらかしにすると、「構え!」と半ば脅迫のような大声でわめきたてる。

もう去勢手術はしてあるんだけど、体に残っているDNAの仕業なのか、春になって暖かくなってくるとやたらと鳴くようになってうるさいのである。

「5年かあ・・・」と考えたときに、ふと思いついて、人間の年齢に換算すると何歳ぐらいなのかを調べてみたら・・・。

45歳!?

ゲッ!オッサンじゃん!
もとい、女の子なのでオバサンである。
もはや俺よりもはるかに年上だ。

45歳って考えると、最近やたらとうるさく鳴くのは、子供のころの名残じゃなくて、むしろ更年期障害なのでは?
そういえば最近机の端っこを歩いていて、踏み外して床に落ちるところを2回ほど目撃した。

昔から少々見受けられた「お前、ホントに猫かよ!」とツッコミを入れたくなるような、鈍くささに磨きがかかってきたような気がしないでもない。

おそらく本人的には、子供のころの気分のままなんだろうと思う。
マイケル・ジャ○ソン並の”ピーターパン症候群”かもしれないので、今後も経過を見守っていこうと思います。

余談だけど、くうは最近買ったバランスボールを異様に怖がる。
怖がる様が面白いので「インディ・ジョーンズ!」と言いながら、転がして追い立ててみたらパニックになってた(イジメ)。

コメント

コメントを投稿する

(承認されるまではコメントは表示されません。)

このエントリーへのトラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.rsst.tv/mt/mt-tb.cgi/136

『実は弟がいます』

2006年04月15日

先日弟がやってきた。

弟は今名古屋に住んでいるんだけど、来る1週間ほど前に突然電話があり、
「来週泊めてもらえる?」
という、久々の電話にもかかわらず、宿代を浮かすという目的が丸見えなセリフを述べたので、多少カチンときながらも、兄の威厳を見せるために
「あ、いいよー」
と何事もなかったかのように言ってやりましたよ。

来る理由を聞いてみると、千葉の大学で催される学会で発表(!)するためとのことだった。

「学会で発表」
なんだかすごい響きだ。

「武道館でライブ」
とどっちがすごいだろうか?
まあどっちでもいいが・・・。

とりあえず、渋谷で待ち合わせをして飯を食わせてやったわけだが、考えてみれば弟と酒を飲むなんて初めてなわけで、なんだか変な感じだった。

家についてから、「明日の発表の資料」というCD-ROMを見せてもらったが、まったくもってちんぷんかんぷんもいいところである。
日本語なのに象形文字に見えるぐらいだったね。

世界には、そういう知らなくても特に困らないような知識がたくさんあるんだなぁ、などと変な感傷に浸ってしまった。
そしてその知識を、弟がもっているという不思議。

俺と違ってまじめに勉強してたからなぁ。
寝転んで漫画読んでるのかと思ったら、それが参考書だったり。
俺は「稲中」がいいところ・・・。

うむ、これはかなわん、俺は違う土俵で勝負しよう!と妙な決心をさせられたのでした。

コメント

コメントを投稿する

(承認されるまではコメントは表示されません。)

このエントリーへのトラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.rsst.tv/mt/mt-tb.cgi/135

『自律神経のメインとサブ』

2006年04月08日

4月も1週間ほど過ぎて、世の中も新年度をむかえ、日に日に暖かくなってきてるが、ひとつ困ったことが・・。

暖かくなるのはいいんだが、ここ数日やたらと眠いです。
季節の変わり目はいつも体がだるくなったり、眠気と戦ったりしているけどこれって結構普通のことなんスかね?

知人曰く
「季節の変わり目は、交換神経と副交感神経が入れ替わるから、ホルモンの代謝も乱れやすくなって体調不良を起こす」
らしい。

副交換神経の「副」という文字は、なんだかサブ的な雰囲気を感じるが、どんなものなのか?
「副」という文字がつくからには、メインの役職の脇に控えて、サポートをするのかと思ったらそうでもないみたい。

簡単に言うと寒いときは「交感神経」ががんばって、あったかくなると「副交感神経」ががんばるらしい。
体内で季節ごとにメインとサブが入れ変わるってのはなんだか面白い。

すなわち控えの選手にも、活躍の場は等しく用意されているということだ。
だから二軍でもしっかりがんばって監督にアピールすればいつか(?)!!

余談だが、俺は中学生のときに「生徒会副会長」だった。
このときは「副」という立場を利用し、とにかくまったく何も仕事をしなかったという素敵な思い出がある。

副交感神経も暖かいときに仕事をするということだから、南国的な雰囲気で意外と怠け者かもしれない。
などとメルヘンチックな妄想は続く・・・。

コメント

コメントを投稿する

(承認されるまではコメントは表示されません。)

このエントリーへのトラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.rsst.tv/mt/mt-tb.cgi/134

『劇的ユーザ数減少』

2006年04月01日

先日気になる新聞記事を発見
-----
「ツーカー、サービス終了へ──6月30日に新規受付終了」
ツーカー携帯電話の2月末の契約数は289万5700件と、携帯キャリア内でのシェアは3%にとどまっていた。
-----

私、この新聞記事に語られている、筋金入りのツーカーユーザです。
正直、まだ290万人近くユーザがいることに驚きを隠せないが、3パーセントってことは、携帯電話持ってる人を100人集めたら、3人しかツーカーの人がいないってことですよ。

確かに俺の周りでもツーカーを持っている人はほとんどいないもんね。
いたら逆に俺がびっくりするし、初対面でも相手がツーカーをもっていたら、即効でタメ口である。
それぐらい親近感を覚える。

昔は浜崎あゆみがCMをしてたり、フェラーリとのコラボレーションモデル(売れたのか?)を作ってたり
こんなの↓

栄華を誇った時代もあったもんだが、いまや簡単ケータイのイメージのほうが強いもんね。

俺としては、どうしてもツーカーじゃなきゃ困るというわけでもないんだけど、番号とかメールアドレスが変わっちゃうのが嫌なのと、特に不便を感じることもないのでそのままにしてきた。

しかも今使っているTK41というモデルは、表面が鏡面使用になっていたり、メタリックなカラーリングで少しばかり”ガンダム”を思い起こさせるあたりかなりグッと来るものがあり、割と気に入ってたりする。

俺の家族はみなツーカーなので、実家に帰ると5人もツーカーユーザが集まっている状態になる。
よく考えてみると、これはかなりすごいな・・・。

ただ、みんなTU-KAなのに、家族割引に入れてもらえない俺は何なんでしょうか?

コメント

コメントを投稿する

(承認されるまではコメントは表示されません。)

このエントリーへのトラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.rsst.tv/mt/mt-tb.cgi/133

『G.W.無計画特集』

2006年04月29日

さてさて、世の中は大型連休『G.W.』である。
これがまた、たいした予定も決まっていなくて右往左往である。

このままでは、毎年恒例のように自宅に引きこもるか、吉祥寺巡りに落ち着きそうである。いやいや、両方とも『G.W.』じゃなくたって出来るわい!!

・・・という事で、予定を立ててみました(早っ!)。

■新しい家探し(京王線沿線で)
■嬬恋の別荘に友達と行く(要友達に相談)
■IKEAに行く(船橋の激安大型家具屋さん)
■釣り

こんな所でしょうか。
大型連休なもんで、上記をやろうと思えば全て出来る。
「吉祥寺巡り」が入っていないあたり、俺も大人になったなぁ~なんて思ってみたりするもんで。

家探しは、去年くらいから言っていて、何だかんだで一年以上・・・。ここらでガッツリと有言を実行せねばなるまいと、最近は良く物件情報を検索しております(足使って探せよって感じか)。とりあえず、休み中に何件かは見て回ろうかと思っていたり。

別荘ってのは、こじんまりしたもんだが嬬恋村(キャベツが美味い!)にあるので、そこでお酒でも飲んで楽しくやろうかと。ちなみに、去年行った時は真冬の中、お湯が出なくてみんなで死にそうになっていました(水は凍ってる・風呂も入れないし、トイレは流れない)。今年はもう暖かいから大丈夫だよ、みんな(笑)!!

IKEAってのはすげ~安い家具屋さん。大塚家具みたいなもんでやす。
引越しを見越して、ま、家具はどの位のものがどん位で買えるか・・・をユルユルと冷やかしにね(笑)。

釣り・・・これは・・・行ってくれる人はいなそうだぁ(笑)。
行くとしたら一人だな。鯛釣りたい、鯛。

・・・とまあ、こんな感じで予定を立ててみたのだが、あくまで予定は予定。俺の性格と、今までの流れから見て、半分は実現されないまま『G.W.』が終わってしまう事が予想されるのである。

じゃ、みんな、良い連休を!!

コメント

コメントを投稿する

(承認されるまではコメントは表示されません。)

このエントリーへのトラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.rsst.tv/mt/mt-tb.cgi/312

『日本じゃ通用しないぜ!!』

2006年04月22日

唐突ですが私、ボーダフォンを使っております。

そしてボーダフォンには「NOKIA」という機種があるのをご存知か?
携帯電話・・・というよりは、欧米スタイルのPDA、すなわち携帯サイズのパソコン・・・みたいなものである。

今年の2月頃に、携帯でパソコンの機能が盛りだくさん!!みたいな所に引かれて機種変更をしたのだが、空けてみてビックリ。

まず、説明書に携帯電話としての機能説明が全くない・・・。
主に「メールアカウントの設定」やら「ソフトウェア」のインストール方法(何のこっちゃ?)、ブルートゥースがうんたらかんたら・・・。

目覚まし時計の機能が欲しけりゃ、ネットに接続してダウンロードしてきな、みたいな事が書いてあるから、そのサイトに行ってみると、「目覚まし時計ソフト=3ユーロ」・・・。

なんだよ、ユーロってよ・・・。

基本、外国の携帯だから、日本通貨ではないわけだ・・・。
そんなこんなで、アドレスの登録方法も分からなければ、電話の使い方さえままならない一週間が続きました。相手に電話をかけて、待っている間の音が『トゥルルルル・・・トゥルルルル・・・』ではなく『ツーツーツー・・・ツーツーツー・・・』なのです。

これはかなり慣れない響き。
最初なんか、かける相手全てが通話中だと思い込んでひたすら切りまくってました(そん時の友達みんな、ごめん・・・)。
外国は、この音が通常らしいのです。

極めつけは、すぐに固まる。
機嫌が悪くなるのか、ちょっと色んなボタンをすばやく押すと、もう付いて来なくなってそれ以降の動作をせずにフリーズします。

どんだけ過保護にしなきゃなんね~んだよ!!

これを使っている間はかなりストレスが溜まりまくりました(ラクリマクリスティではない、あしからず)。

・・・という事で、今は昔使っていた機種にもう戻ってます。
ボーダフォンになる前の、『J-phone』にね。

機種変更の手続きの時、備考欄に『3G→2Gへ』って書かれたのが何となく不愉快でした。何となく・・・ね。

コメント

コメントを投稿する

(承認されるまではコメントは表示されません。)

このエントリーへのトラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.rsst.tv/mt/mt-tb.cgi/311

『じんましん宝箱』

2006年04月15日

さて、今回は「じんましん」のお話。

つい最近、私、「じんましん」というものにかかってしまいまして、いやぁ、あんなにヘビーな「じんましん」は初めてだったもので、これからの人生に不安を感じてしまった次第なのであります(大げさ)。

原因はずばり、「天ぷら」・・・もっと言うと、「天ぷらにしたふきのとう」だと思われます。

油が古かったのか、ふきのとうのアクが俺には強すぎたのか・・・。食べてから一時間後には、腕は1.5倍の太さに膨れ上がり、顔もほぼまん丸・・・。顔を動かすだけで膨れた部分がつっかかり、動きの制限がかなりありました。腕を曲げようにも、間接部分の膨らみが邪魔して曲げられやしない。

これはもう、人前に出れるもんじゃねぇな・・・。
などと、これからはニート生活を送らなければならない不安と戦いながら(大げさ)、氷のうで顔や腕・ふくらはぎなどを冷やす冷やす・・・。

いやね、もうかゆいの何のって。
ありゃあもう、生き地獄ですわ・・・。

そして時間が経つにつれ、色々な所に出ていた膨らみが拡大して一つにまとまり始めた頃にはもう、まぎれもない「地図」の形が身体に浮かび上がっておりましたよ。

これは・・・宝のありか?!
って思ったのも束の間・・・。それから約1時間後くらいには、「じんましん」は影も形もなく身体から撤退。
宝の地図(決めつけ)も、控えておく間もなく、少しホッとしたような、少し残念なような。

という事で、トレジャーハンティングをご希望の方は、まず俺の所に来い!!当然、「天ぷらにしたふきのとう」は必須アイテムである。

そして、「じんましん」が出来て、かゆみに耐えている俺を尻目に、地図が形を成すのをゆっくりとコーヒーでも飲みながら待つが良い!!

そのかわり、宝は山分けねぇ。

チャンチャン♪

コメント

コメントを投稿する

(承認されるまではコメントは表示されません。)

このエントリーへのトラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.rsst.tv/mt/mt-tb.cgi/310

『何しゃべってんの???』

2006年04月08日

突然ですが私、最高に眠たい時に話しかけられると(・・・というか、すでにまどろんでいる状態の時)、おかしな事を口走ってしまうらしいのです。

当然、そんな事をしゃべっている記憶はないし、要所要所で話しかけられた事に対して返事はしているから、寝言とはちょっとワケが違う。

口走る言葉に共通する点は・・・絵にして考えてみると「それ、どういう状況なの??」ってやつらしい。

でも、俺はそこまで深く記憶がないから覚えていません。
だから後から友人などに聞いて、俺も一緒に笑ったり引いたりします。完全に第三者目線なのです(笑)。自分で何を言ったのか、楽しみですらあります。

ではでは、どんな事を口走っているかと言うと・・・

■「エレベーターの前に、でっかい人差し指が・・・。」
■「御社はぁ・・・御社はぁ・・・。」
■「石井が背中に乗ってるから焼却炉に行けないんだよ。」
■「パソコンと一緒に風呂は無理でしょう。」
■「いや、俺は後で良いよ。」

パッと思いついたのはこれ位かなぁ。
どこまでが起きている時の言葉で、どこからが寝言になるのか、とても微妙な境界線上に、このような言葉が生まれているらしい。

これは興味深い。

極論を言うと、これを口走っている瞬間は覚えているのですが、後になって言われてみると記憶になかったりします。だから多分、口走っている瞬間、俺の頭の中ではでっかい人差し指はエレベーターの前にいたのでしょう。

言ってる時の映像を撮りたいなぁ。
自分の発言に対してこんなに期待する事ってそうないから、この癖(?)は大事に温めておこう(笑)。とか思う今日この頃、でした!!

コメント

コメントを投稿する

(承認されるまではコメントは表示されません。)

このエントリーへのトラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.rsst.tv/mt/mt-tb.cgi/309

『憑いてるらしいよ』

2006年04月01日

さて、あなたは幽霊のお話を信じますか?
俺は無神論者だし、当然、幽霊や霊魂・・・という類のお話は信じておりませぬ。でも、幽霊を見たことがある、という人のお話が全部ウソかというと、そうでもない気がする。

俺自身、とある友人の家で間違いなく「死ねよ、馬鹿」という女性の声を聞いた事があるし(超間近でね・・・)、高速に乗っている最中、突然涙が出て、身体が固まった事がある。

いやいや、上記2点、幽霊を見たわけでもないし、他にも理由は付けられそうだから「霊現象」とするには少々疑問交じりだったりする。

基本、シラフの時にこの目で見るまでは信じられませぬ。

そんな俺が、とある人に「20歳位の女性が憑いているね」と言われちまいました。しかも、あろう事か「生霊」
というものらしい。

その他にも、「家庭環境」や「今までの生き方」など・・・具体的な事をピシャリと言い当てられる。初対面なのにですよ。本人曰く「プチ霊能力者(笑)」らしいから、「はっきりとは分かんないけどね~」とか言っていたのだが、充分である。

何にでも当てはまる事を言ってその気にさせる占い師を信じはしませんが、こりゃあ、ほぼ当たりでしょう・・・って感じ。

今まで人に言ってこなかった事まで言われちゃうと、もう感服ですわ(笑)。こういう人もいるんだなぁ、って。

そしてその20歳位の女性は、常に俺の側にはいるらしい。守護霊・・・とかそういうのじゃないのです。

嫌だなぁ・・・。これ書いている今もいるんかい。
「つまんねえ文章書くなよ」とか「最近太ったんじゃない?」とか思われてんのかなぁ(笑)。

是非、姿を見せて欲しいものである。出来ることならお友達になりてぇなぁ。分かりやすいくらいギャルだったらどうしよう・・・。「あるばろ~ざ」とか着てたりして(笑)。

ってな感じで、夏に先駆けて早めの怪談話(?)でした!!

コメント

コメントを投稿する

(承認されるまではコメントは表示されません。)

このエントリーへのトラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.rsst.tv/mt/mt-tb.cgi/308

無料音楽動画配信 PV視聴 インディーズラウド専門rsst.tv(レジストTV)