無料音楽動画配信 PV視聴 インディーズラウド専門rsst.tv(レジストTV)

無料音楽動画配信 PV視聴 インディーズラウド専門rsst.tv(レジストTV)

rsst.tvとはアーティスト一覧ブログライブオーディション活動履歴動画を見るには
rsst.tv トップ

« 2005年11月 | メイン | 2006年01月 »

『大掃除なんて・・・』

2005年12月31日

どうも、大晦日ですね。

今年は大晦日っぽいことをしてみようと思い、大掃除をしてみた。
大掃除といえば、普段しないようなところを掃除するというのが俺のイメージだ

というわけで、換気扇とガスコンロまわりを徹底してみることにする。

まず換気扇から。

む、換気扇のはずし方がわからない・・・。
しょっぱなからつまずくこの体たらく。

扇風機をはずすときに、普通のネジと逆に回したのを思い出して、何とかはずす。
そして油汚れのガンコさにあきれる。
換気扇にカバーをつけるのをめんどくさがった、過去の自分を呪ってみる。
「しかしあれだな、今年一年お前もお疲れ様」と、なぜか換気扇に対して兄貴風を吹かしてみる。

などとくだらないことを考えたり言ったりしながら、洗剤をほぼ原液のままぶっかけて換気扇を洗う。
うむ、きれいになった。

次にガスコンロの周りを掃除。
料理中に行方不明になったいろんなものが発掘されて結構面白い。

今日の戦利品
・インスタントラーメンのかけら
・へばりついてまったく取れないニラ
・カチカチになったサイコロステーキ

ひどいですね。
ちゃんと定期的に掃除をせねばと反省しました。

しかしあれですね、掃除というものは独り言が増えますね。
なぜか必要以上にブツブツ言ってしまう。

こんなくだらないことを考えて2005年最後の夜も更けていくわけです。
というわけで、2006年もよろしくお願いします。

コメント

コメントを投稿する

(承認されるまではコメントは表示されません。)

このエントリーへのトラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.rsst.tv/mt/mt-tb.cgi/120

『クリスマスの思い出【幼少編】』

2005年12月24日

今日はクリスマスイブということですね。
クリスマスの思い出といえば、俺の小さいころ「スーパーサーキット」なるレーシングゲームが流行った。
↓こんなの

小さな車を手元のスロットルで走らせるという単純なものだが、近所に住んでいたT君(金持ち、母親は元スチュワーデス、子供を”さん付け”で呼ぶ母親を見たのはこの友達の家が初めてだった)がこれを持ってて、当然のようにうらやましくなった当時の俺は、サンタクロースへの手紙に「スーパーサーキットをください」としたためたのである。

そしていよいよ25日の朝、わくわくしながら目を覚まし、枕元を見回す。

何もない!!

いつもなら枕元に何かしら置いてあるはずなので、あわてふためいて1つ上の兄と周囲を探す。
そして廊下に出てみるとそこにはあの「ビッグエッグ野球版」が!(デカイ)

「ああ、これはお兄ちゃんの分だな」
と納得し、俺の「スーパーサーキット」を探す。

無い!!

俺、号泣。

そしてビッグエッグ野球版には「ハ○ーコーエイ」(地元のホームセンター)の値札が貼ったままという大失態。

このとき俺は「ああそういうことか」とすべてを悟ったのである。
まあ今でこそ、それまで毎年ちゃんとプレゼントを用意してくれていた両親に感謝しているが、2人の子供に1つのプレゼントを与えて、「一緒に遊べ」ってのもいささか乱暴かと思うわけです。

今でこそいい思い出でだけどね。
ではそんな感じでメリークリスマス!!

コメント

コメントを投稿する

(承認されるまではコメントは表示されません。)

このエントリーへのトラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.rsst.tv/mt/mt-tb.cgi/119

『はなぢの話』

2005年12月17日

最近鼻血がちょいちょい出ます、TATSUYAです。

冬で乾燥しているからでしょうか、鼻を強くかんだりすると、タラーっと出てくるのです。
鼻水かと思ったら鼻血で、あせったりして。

ちょっと調べてみたところ、冬は粘膜が乾燥しているので鼻血が出やすくなることもあるそうな。

鼻血が出たときって周りの人が止める方法をいろいろ教えてくれるんだけど、人によって結構まちまちで、
「鼻の付け根を押さえるといい」とか
「首の後ろをトントンとたたくといい」とかいろいろ言われるけど、ちょっと調べてみたら

・出血のときは、前かがみの姿勢になって鼻や口から血液を出すとよい。
・親指大の脱脂綿を出血側の鼻内につめ、両側の小鼻(鼻翼)を親指と人差し指ではさんで、強くつまむようにして15分間しっかり押さえ続けます。
・横になりたいときは、あおむけでなく横向きに寝る。

とあります。
まあ、飲み込んで胃にたまると気持ち悪くなるから外に出したほうがいいというのはわかるんだけど、”口から”ってのはいかがなもんでしょう。

口から血を流していたら周りの人に「吐血?」と思われること請け合いでしょう。

あと、首の後ろをたたくというのは、医学的根拠はまったくないそうな。
これって結構昔から言われていたことなのにねぇ・・・。
確かにたたいたらもっと出そうだもんな。

ちょっと話はそれるが、漫画やアニメでエ○本とかを見た人が鼻血を出すという表現があるけど、あれって実際にありうるんだろうか?
いまだかつてそういうことを経験したこともないし、実際になったという話も周りの人間では聞いたことがない。

もしそういう経験がある人がいたらご一報を!
ではまた!

コメント

コメントを投稿する

(承認されるまではコメントは表示されません。)

このエントリーへのトラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.rsst.tv/mt/mt-tb.cgi/118

『ささくれの季節』

2005年12月10日

突然だが今年はなぜか指に「ささくれ」がたくさんできている。

「ささくれ」は別名「さかむけ」とも呼ばれるが、つめの周囲の皮が細く向けてくるやつね。

そりゃ毎年冬になると空気も乾燥してくるので、多少なりともできるんだけど、今年は輪をかけて多い気がする。
上着のポケットに手を突っ込むと(ポケットの裏地が妙にケバケバしているせいもあるのだが)、ささくれが引っかかって、気分的な摩擦係数が20%ほどアップといった感じ。

しかも俺はそういうのができると気になって、むしりとってしまうから、手に細かい出血がたくさんあるんです。

以前にどこかで「親不孝だとささくれができる」っていう話を聞いたことがある。
(親に言われたような気もするが・・・)
だからささくれができるといつも「また何か悪いことしたかな」と考えてしまう。

その理論で行くと、今年は去年よりも”親不孝度”が高いということになる。
おかしいぞ、今年はちゃんとお盆に帰省もしたし、親が東京に遊びに来るときは家に泊めてあげたし・・・。

まあ、そういうのって考え出すとキリがなくって、思い当たる節がどんどん出てくるので極力考えないようにしている(汗)。

結局のところ乾燥するのが良くないらしいので、ハンドクリームを買って、年頃の乙女のように手に塗りこんでいるわけです。
このハンドクリームを塗っている姿というのは、「他人にあまり見られたくない姿ランキング」の2位ぐらいに入ってくるなかなかの恥ずかしさですよね。

だから、
クリームを取り出す→キャップをはずす→クリームを塗る
→キャップをはめる→しまう
という一連の動作をなるべく目立たないように何食わぬ顔でするようにしている。

これでささくれを撲滅して、気持ちよくポケットに手を突っ込めるようになるってもんですよ。

乾燥といえば、加湿器の導入も考えている今日この頃。
ちっちゃくてカッコイイやつがあったら誰か教えて!!

コメント

コメントを投稿する

(承認されるまではコメントは表示されません。)

このエントリーへのトラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.rsst.tv/mt/mt-tb.cgi/116

『めざましと駆け引き』

2005年12月03日

最近の困ったこと。
それは目覚まし時計が遅れていくこと。

止まってしまうのではなく、「遅れる」というのが困ったところ。
秒針まで止まってしまえば、ぱっと見たときに「あ、この時計止まってるから、他の時計みなきゃ」って思うんだけど、ヘタに動いてるもんだから普通にその時間だと思ってしまう。

この間も朝目が覚めて、目覚まし時計を見て

「あ、いつもより1時間早く目が覚めちゃった」

と布団の中でうだうだしていたのだが、もうひとつの壁掛け時計を見てびっくり、実は普段どおりの時間に起きていて、大慌てで家を出た。

遅れていくということは、当然目覚ましのベルが鳴るのも遅れていく。

一度遅れることを考慮して早めにセットしてみたところ、その日に限って遅れずにキッチリ仕事をする。
その日は早く起きすぎて、朝の時間をもてあます結果になった。

目覚まし時計ひとつにもてあそばれる俺って・・・。

いろいろ調べていて気づいたのが、この時計は”横向きに倒すと止まることがある”ということだ。
目覚まし時計なんて、半分眠りながら触るものだから、倒れたり、落ちたりなんて言うことはザラだ。

だから倒れる程度で止まってしまっては話にならないのである。

そんなの買い換えればいいじゃん、と思うかもしれないが、
昔から言うじゃないですか「出来の悪い子ほどかわいげがある」って。
あれですね。

今も23分ほど遅れています。
微妙でしょ。

コメント

コメントを投稿する

(承認されるまではコメントは表示されません。)

このエントリーへのトラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.rsst.tv/mt/mt-tb.cgi/115

『今年を振り返って』

2005年12月31日

はやくも12/31(土)。
タイミング良く、今年最後の日に更新が重なっているので、今年の総まとめをしてみようかな。

今年は、仕事・音楽・当然、rsst.tvでも飛躍的に行動のキャパシティが広がったと思うし、rsst.tvイベントは大成功のうちに幕を閉じて、インターネットの世界から飛び出た活動の第一歩として、記念できるものが出来上がったと思う。

ただ上記3点が円滑に回れば回るほど、自分の中での心の余裕がなくなっていってしまったのも確か(苦笑)。特に10月以降は(確か・・・ちょうど誕生日の後くらいからかな・・・(笑))、自分でもビックリする位、精神的に弱ってしまったようで・・・。

漠然とだが、「自分は割とメンタルは強いほうなんじゃねぇ?」なんて偉そうに(笑)、そして密かに自負していたのだが、見事に打ち崩されてしまった感があった。以降、自己嫌悪の連続である(笑)。

おかげで、色んな人に迷惑と心配をかけちまったなぁ~(笑)。
この場を借りて謝罪。すいませんでした。そして、ありがとうございました。

得るものもたくさんあった。
いかに、自分の周りにいてくれている人達が大切か。何事も、一人で片付けようとするのは、どれだけ一人よがりの自己満足か。

あまり「今年」「来年」というものに重きを感じてはいないし、今年の延長線上として来年があるのだから、

「はいっ!!来年です!!去年の事はサッパリ忘れてスタートライ ン!!」

って感じにはならんのだろうが(笑)、来年はもっともっと色々な世界を見て、勉強して、心を鍛えてみようかと思う。あと、旅行に行く機会を増やそうかな(笑)。ゆとりを持った、オンオフのはっきりした年にしよう!!という感じである。

ちなみに、これを書きながら聴いている音楽は、
スリップノットのライブアルバム(笑)。ゴリゴリです。
そう、年末とか言っておきながら、そんな気配は微塵もないので
ある(笑)。

来年も、rsst.tvをよろしく!!今年一年、ありがとう!!

コメント

コメントを投稿する

(承認されるまではコメントは表示されません。)

このエントリーへのトラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.rsst.tv/mt/mt-tb.cgi/295

『大掃除計画』

2005年12月24日

もうすぐ今年も終わりだね。
この時期に一番、嫌いな行事がある。
それは「大掃除」・・・。

元来、無精者な俺は部屋を片付けるという事が全く出来ない。
ただ、なぜか人は俺の部屋を「きれいに片付けられているね」と言う。それは何故か??

客人が来る一時間前に、グチャグチャの部屋を一掃しているからなのである。そういう、「やらなければならない」シチュエーションに立たされた時のみ、俺の掃除魂に火が点くのである。

それ以外はもう・・・グチャグチャ(笑)。

今も、単行本(ほぼ借り物)が巻もタイトルもバラバラに、高く積み上げられていて、まるでバランスゲームのような一角があったり、机の上はレシート、CD、煙草、MD、なぜか色々な形をしたペーパーナイフがたくさん(笑)。

CDラックには収まりきっていないCDがグチャグチャに並べられているし、ソファーは脱ぎっぱなしの服がたくさんで、座る場所もない。

あ~~~~~~~っ、嫌だ~~~~~~!!!!

・・・という事で、年末大掃除をちと早いが今からやろうかと思っているのである。しばらくバタバタ続きで、崩壊的に部屋が散らかっているので、かなりの気合が必要である。

クイックルワイパー、雑巾、掃除機、ほうき、ちりとり・・・。

・・・と言ってもね、今日部屋をキレイに掃除した所で、明日にはバンドメンバー(一応ね、バンドやってるのよ)が家に来て、ケーキとチキンとシャンパンで無礼にクリスマスを騒ぐ予定なので、すぐにまた散らかるんだろうなぁ・・・って(笑)。

それにしても・・・汚い部屋だ・・・。

とりあえず、エッチラオッチラと無用な書類をまとめて捨てる所から始めよう・・・。


では、また!!

コメント

コメントを投稿する

(承認されるまではコメントは表示されません。)

このエントリーへのトラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.rsst.tv/mt/mt-tb.cgi/294

『年末年始計画』

2005年12月17日

実は、今年はやる事は決まっているのである。
まず大阪に行く・温泉に行く!!これに決まり!!

大阪には、当然たこ焼きを食べに行くのである。
皆さん、ご存じない方もたくさんいらっしゃるかとは思いますが、こう見えて(?)、俺は大阪出身。なので、大阪の街はちったぁ知ったもんだし、電車で迷う事もない。「一人で出来るもん」並に自立した大阪紀行を繰り広げる事が出来るのである。

そして、大阪から帰って来たら、疲れているだろう身体を癒す為に、一路、温泉に。完璧なスケジュール。どちらの旅も一人である。

不安要素があるとすれば、以前のコラムで書いた「交通事故」を再度、旅先で起こさないようにしなければ・・・という危機感くらいである。

・・・とは行っても、そりゃあ、温泉くらいは一緒に行ってくれる人を見つけたいものなのだが、年始早々からそうも言ってられんだろう。みんないい歳になってきたし、家族持ちも増えたからね~。

昔は、よく地元の仲間と大勢で温泉や日帰り旅行に出かけたもんさ。「ワッショイ・ワッショイ」って言ってね(嘘・・・ていうか意味なし)。普通に湯冷めして風邪引いたりね。

温泉つながりで、話を進めさせてもらうが、長野県には「100畳の広さの温泉」があるらしい。しかも、区切られているのではなく、岩や柱がある以外は、ひたすら繋がっている・・・とか。

運動場!!

何でも、ちょっとやそっとの人数が入ったくらいじゃ、脱衣所に上がってくるまで温泉の中で出会う事が出来ない・・・って位らしい。迷ってのぼせないかが心配だよ・・・。

・・・と、ゆえに混浴。

ま、こんだけ広くて滅多に人に出会わないんじゃ、男女別だろうが混浴だろうが関係ないね、という事なのだろう。

行ってみたいなぁ。
実は魚とかまで泳いでいたりして(笑)。
温泉魚(新種)・・・。響きがカックイイ・・・。

何にせよ、ゆったりと落ち着いて入れそうなのだ。
飽きたら泳いでみたり、探検をしてみても良いしね。

あ、別にまだ「100畳の広さの温泉」に行く、と決まったわけではありません。適当に走っていれば、温泉宿に着くだろう、くらいの勢いで計画中なのである(笑)。

以上!!

コメント

コメントを投稿する

(承認されるまではコメントは表示されません。)

このエントリーへのトラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.rsst.tv/mt/mt-tb.cgi/293

『クリスマスだねぇ』

2005年12月10日

さてさて、来ましたね、この時期が。

毎年このネタで一しきり、ケチョンケチョンに盛り上がるのですが、今回は・・・・。

変わらずケチョンケチョン(笑)。
クリスマスって何よ?!

付き合っている人のいる者達にとっては、これ以上にない格好のイベントなのであろう。しかも今年は3連休!!いやぁ~、キリスト様も憎い事するね~。

本当に憎らしいわ!!

まぁ、百歩譲って3連休は嬉しいとしよう。
しか~し、友達を誘ってお酒を飲もうにも、どこか街へ繰り出して暇を潰そうにも、「クリスマス・・・」「クリスマス・・・」。

俺は・・・どこで何すればいいのさ・・・。
もうやる事といったら、睡眠・仕事と根暗なお絵かき・・・位しか選択肢がねぇじゃねぇか!!

・・・とは言うものの・・・実はそんなにクリスマスに重きを置いておりません(今さらかよ)。これが今までと全く違う所。
何故かというと、今年はやらなければいけない事が盛りだくさん。その上、どうにもこうにも気乗りがせんのですよ。

・・・何がって?
いや、「クリスマスをいかにして乗り切ろう」か、と考えるという事は、クリスマスをバリバリ意識してしまっている心の表れ。今年ばっかりは何の焦りも落ち込みもない。

だから、毎年の「バレンタインデー」や「クリスマス」の時のコラムのような、にじみ出る憎しみ(笑)を文面でひねり出す事が出来ない。これには困ったのぅ(笑)。

いつもは「××××!!」や「●●●●!!」とか言うのに今年は・・・ねぇ・・・。

年を経て、俺も心に余裕が出てきた・・・という所か。
全てを包み込むように・・・世のカップル達よ、クリスマスを楽しんでくれい!!(言われなくてもそうするって)

そして、俺にもちょっとだけケーキを分けて・・・ね(笑)。

コメント

コメントを投稿する

(承認されるまではコメントは表示されません。)

このエントリーへのトラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.rsst.tv/mt/mt-tb.cgi/292

『50M圏内での出来事』

2005年12月03日

さて、今回は怖いお話。

俺の自宅の裏手側あたりの家(50M圏内)で、高校生位の時に殺人事件がありました。何でも、精神病患者だったお姉さんが同居していた妹さんを刺し殺して、家に火をつけて自分も焼死してしまった・・・。

というかなりショッキングな結末で、しかも俺はその時にちょうど、風邪を引いて学校を休んでいた為、事の一部始終を自分の部屋から訳も分からぬまま眺めていたという・・・。

とりあえず、自宅の前の道にかなり多くの近隣住民が集まっていて、「ついに俺の家にも魔女狩りの脅威が!!」なんて能天気に思っていた訳だが、その内、消防車・パトカーと続々集まってきて、初めて異変に気付いた訳である。

「魔女狩りじゃ・・・ねぇな・・・。」

俺の部屋の窓は、火事が起きている事は見えない位置だったので、事の重大さにもさして気付かず、そのまま眠りについてしまった訳である(マジで)。

いや、後で聞いてびっくらこいたね。
というか、人がわんさか集まっているのに危機感も感じずにベッドで寝てしまう俺って・・・。いや、記憶は定かではないが、きっとその時の俺は39度を超える高熱に蝕まれていたのだろう。

だからしょうがないよね。

何やら燃えていた家は全焼らしくて、新聞にも載ってしまったらしいね(そりゃ、当然か)。ちなみに、その跡地は未だに空き地のまま・・・。おそらく誰もそんな事のあった土地はいらんのだろう。

恐るべきは、その家に続く一本の細い道があるのだが、この道は両側が高い塀であるため、街頭などなく、人が二人横にならんで歩く事の出来ない位の道幅、さらに道路は「赤色」おゴムっぽい素材で出来ている為、夏場の歩き心地はすこぶる不快。

小学校の頃は、「赤道」と呼ばれて軽く怪談のネタにされていた道路。そこを歩いて行くと、殺人事件のあった跡地に繋がる・・・という訳なのである。

いや、この道だけはマジで怖くて歩けませんがな・・・。
今だにねぇ・・・。

そんなのが俺の自宅の50M圏内に存在するのである。
あぁ・・・早く引越ししてぇ・・・(直接的な理由はこれではないけどね(笑))

コメント

コメントを投稿する

(承認されるまではコメントは表示されません。)

このエントリーへのトラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.rsst.tv/mt/mt-tb.cgi/291

無料音楽動画配信 PV視聴 インディーズラウド専門rsst.tv(レジストTV)