無料音楽動画配信 PV視聴 インディーズラウド専門rsst.tv(レジストTV)

無料音楽動画配信 PV視聴 インディーズラウド専門rsst.tv(レジストTV)

rsst.tvとはアーティスト一覧ブログライブオーディション活動履歴動画を見るには
rsst.tv トップ

« 2005年09月 | メイン | 2005年11月 »

『近所にペットショップが』

2005年10月29日

近所に「オリンピック」という大きなスーパーがある。
先日我が家の猫のキャットフードを買いに行った(他のお店より少しだけ安い)。

店の前まで来てみると、「●月●日ペットショップオープン」と書いてある。
●月●日?あれ、今日じゃないですか・・・。

というわけで、一目散にペットコーナーに向かう。
いるわいるわ、子犬やら子猫やら(そしてそれに群がる人)。

ペットショップが近くにできたことは、基本的に子犬、子猫を見たら話しかけずにはいられない俺としてはかなりうれしいことである。
とりあえず手当たり次第に話しかけてみる。

話しかける内容としては
・最近の調子
・眠いかどうか

話しかけつつガラスの前で指を動かしてみて、じゃれついてくるようならしばらく遊んでみる。
いろいろ見ているとこちらの事などまったく意に介さず、豪快に腹を見せて眠りこけている柴犬が一匹。
こういうやつがいると、意地でも起こしたくなるよね。
ウィンドウをがつがつやって、周りの人に白い目で見られたり・・・。

一通り見て思ったのは、
「ペットは買うと結構高い」
ということだ。

今までも犬やら猫やら飼ってきたけど、基本的にもらってきたものだったので、値段というのは知らなかった。
しかもみんな結構買うのね。

俺がいる間にも、ワンちゃんが1匹売れていきました。
「幸せに暮らすんだよ」などとわけのわからない親心が、この短時間で芽生えたりして。

しかし、動物の子供っていうのは何であんなに潤んだ目をしているんだろうか。
「敵に襲う気をなくさせるためだ」というようなことを言っていたやつがいたが、そんなの絶対嘘だよなぁ・・・。

コメント

コメントを投稿する

(承認されるまではコメントは表示されません。)

このエントリーへのトラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.rsst.tv/mt/mt-tb.cgi/111

『念願のHDR』

2005年10月22日

先日、ついに念願の「ハードディスクレコーダ」略してHDRを購入した!!。

4/23のコラムに書いたとおり、ビデオが壊れてしまって早半年。
重い腰をやっと上げ、ついに購入に踏み切りました。

購入の最大の理由は、なんと言っても値段が下がってきたこと。
そして、サッカー日本代表の海外遠征の試合が続けてあったからだ。

使ってみるとかなり便利!
やっぱりいろいろな都合があって、試合開始までに家に帰ることは難しいから、試合中に帰ってきて試合を録画しながら、前半の最初から見る。
ということが可能。

そしてさらに便利なのは、「キーワード予約」というヤツだ。
このハードディスクレコーダはテレビの番組表のデータを持っていて、あらかじめキーワードを登録しておくと、そのキーワードを含む番組を勝手にどんどん録画してくれるというのだ。

たとえば「サッカー」と、登録しておけばテレビで放映される全てのサッカー関連の番組(試合、情報番組等)が録画されるということだ。

ただしここで問題なのは、キーワードはあまり広い意味で登録しすぎちゃうと、ぜんぜん興味の無い番組までもどんどん録画されていってしまうことだ。
さらに、キーワードは6つまでしか登録できないらしい。
「6つだけかよ!」
と内心ブーブーいいながらある程度番組名に絞ったキーワードを登録してみる。

・スーパーサッカー
・やべっちFC
・めちゃめちゃイケてる
・PRIDE
・内村プロデュース

ありゃ、5つで収まっちゃった!?
しかも改めて見てみると、なんだかものすごく頭の悪そうな組み合わせ・・・。
もっと、「国会生中継」とか入れとけばよかった・・・。

自分の好きなテレビ番組を教えるというのは、自分の内面をさらけ出しているようで少し気恥ずかしい。
これはちょっと面白そうなので、周りの人に好きなテレビ番組を聴いて回ってみようっと。

コメント

コメントを投稿する

(承認されるまではコメントは表示されません。)

このエントリーへのトラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.rsst.tv/mt/mt-tb.cgi/110

『イルカに触った青年』

2005年10月15日

先日八景島シーパラダイスに行ってきた。

そのときあるイベントに参加した。
その名も「タッチ・ザ・ドルフィン」
読んで字の如し、イルカに触ってしまおう!という催しだ。

コレはすごい!
このチャンスを逃したらイルカに触る機会なんて、後は水族館に就職するしか方法は無い。
というわけで即予約。

当日は多少雨がぱらついていたけど、ほぼ問題ナシ。
長靴に雨ガッパといういでたちに着替え、早速イルカのいるプールに移動。
おお!泳いでおります3匹も!
この時点ですでに軽く感動。

まずは飼育係のおねーさんがイルカを呼び寄せてごあいさつ。
う、結構歯が鋭いのね・・・。
と、多少驚きながらも触ってみる。

皮膚はかなり硬い。
表面は最近良く見かける「バランスボール」の表面をもっと硬くしたような感じ。
ぬるぬるしてるかと思ったら割とそうでもない。
飼育係は「もっとガンガン触っていいですよ~」などと軽いノリで言う。
ならばとペチペチと軽くたたいてみたが、まったく気にする様子も無い。
わりと鈍感なのか?

お次は握手である。
右手を水面に向かって”サッ”と差し出すと、イルカが横向きになって胸のヒレを差し出してくれるから、握手をするというもの。

このとき俺の前に挑戦した5歳ぐらいの女の子がなかなかうまくいかず、イルカのほうもイライラしたのか、水の中にもぐってしまってなかなか戻ってこないというほほえましいハプニングが発生。
ここでの俺は「しょうがないですよね~」と大人の対応。(普段どおり)

次はイルカの顔の前で、両手の人差し指を指揮者のように振ると、イルカが歌うというもの。
コレは面白かった。
ちょっと指を動かすだけで、イルカが「ピィー、ピィー」って鳴くんだよね。
調子に乗ってたくさん歌わせてやった。

ここで初めて知ったのは、イルカの鳴き声って口から出てるんじゃなくて、頭の上にある鼻の穴から出ているということ。

そういえば漫画の「アラレちゃん」に出てくるニコチャン大王も頭の上に鼻の穴があったな・・・。(古い)

まあとにかくオススメのイベントなので興味のある人は行ってみるといいと思います。

コメント

コメントを投稿する

(承認されるまではコメントは表示されません。)

このエントリーへのトラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.rsst.tv/mt/mt-tb.cgi/109

『出るべきものが出ない』

2005年10月08日

まずはじめに、今週のコラムは汚い話なので、食事中の人は読んではいけません。

まあ、タイトルからしてだいたい何の話かわかると思うが、ワタクシ生まれて初めて”便秘”になりました。
「便を秘める」と書いて”便秘”。

俺のおなかは、ちょっと冷えただけで簡単に壊れるというデリケートなモデルだから、便秘なんてものとは一生かかわりあいになることは無いだろうと思っていた。

ところが今週突然なったのである。

がんばっても出ないんだよね。
今まで出すのにがんばったことなんて一度も無かったわけです。
むしろ止めるほうに全神経を集中することのほうが断然多かった。
いわばダム。

女の人は結構誰でも便秘の経験はあるみたいだけど、男で便秘っていうのはあんまり聞いたことが無い。
今回も何人かに聞いてみたけど、やっぱり男には経験者はいなかった。

「女性は腹筋が弱いから、便秘になりやすい」というもっともらしい説を聞いたが、果たして本当にそうなのか?
もしそれが本当なら俺の腹筋は女性並ということになる。

”女性並の腹筋の男”

なんて、いくら見た目がゴツくても、簡単に倒せそうである。
どうせなら”女性並の気配りができるが、腹筋は6つに割れている男”になりたいものである(?)。

原因を調べてみたら水分が足りないとか、運動不足とかいろいろ書いてあったけど、どうも「ガマンするのが良くない」というのが当てはまるような気がする。

でも、ガマンしなきゃいけないことのほうが多いんじゃねーか?
どこでも垂れ流し(失礼)だったら、ケダモノと一緒でしょ!!
無茶を言うな!

まあ、今はだいぶマシになってきましたが。
出るべきものが出ないというのは何でも気持ちが悪いもんですな。
こん平師匠の出ない笑点もなんだか気持ち悪いもんね。
ではまた。

コメント

コメントを投稿する

(承認されるまではコメントは表示されません。)

このエントリーへのトラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.rsst.tv/mt/mt-tb.cgi/108

『モノの寿命』

2005年10月01日

身の回りに妙に「寿命の長いモノ」ってあるよね。

俺はモノをそんなに大切に扱っているかというと、そうでもない。
どちらかというとすぐにモノを投げたりして、「丁寧に扱え!」と怒られたりする。
ただ、特定のものだけは妙に寿命が長かったりする。

たとえば
・寝巻き代わりに着ているTシャツ(ちなみにたった今着ている)・・・高校1年のときに購入
コレはまさかこんなに長い付き合いになるとは思わなかった。
当時できたばかりのユ○クロで買ったものだから、どうせすぐよれよれになるだろうと思っていたら意外と頑丈で、今でもバリバリの現役(寝巻きとして)である。
立ち位置的にはバッティングピッチャーというところか(?)

・自転車・・・中学2年の時に購入
これはさすがにもうボロボロである。
以前に修理をしようと自転車屋さんに持っていったら。
「もう部品を製造してないので直せません」
とどうしようもないことを言われたことがある。

・今目の前にあるホッチキス・・・小学校入学時に購入(!)
コレはさすがに俺もびびった。

くみ:1年5組

とか書いてあるもんね。
で、その上から無理やり「4年1組」って重ねて書いてある。
名前とかひらがなでよれよれだしね。
なんだかあったかい気分になったりして。

ホッチキスなんて、普段そんなに頻繁に使うものではないから、そんなに壊れるようなことも無いのはわかるけど、小学校入学時ってのはすごいなと。
その頃から持っているものを他に考えてみたけど、ぜんぜん思いつかない、

そのぐらいずっと持っているものってあ、多分誰にでも1つや2つあると思う。
大切にしているものに限ってすぐ壊れてしまって、こういう何気ないものが意外とずっとそばにあったりするっていう事実。
なんだか真理をついているような感じがする。

むむ、今回はなんだか深い話になってしまったな。
要するに「ホッチキス」の語源は発明者の名前!ということだ。
ではまた次回。


コメント

コメントを投稿する

(承認されるまではコメントは表示されません。)

このエントリーへのトラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.rsst.tv/mt/mt-tb.cgi/107

『整髪悪夢』

2005年10月29日

髪の毛を整えるのが嫌い。

何かね、昔はずっと坊主だったから髪の毛を整える必要なんてなかったし、朝起きる時も整髪の時間なんて全く頭に入れていなかったの。

でも、今はねえ・・・。
最近、誕生日を迎えまして、そろそろ俺もしっかりしなきゃいけないお年頃。いつまでも坊主頭になんてしてらんないし、ちょっとは小奇麗な服装して、髪の毛もスタイリッシュに整えなければセレブパーティーにも行けやしない(いや、まぁ呼ばれないけどね・・・)。

こりゃまいったなぁ・・・。

いかんせん、今まで髪の毛を整えたことがなかったものだから、いや、それどころか美容院にすら行った事がないもんだから、入りからヒヤヒヤものなんです。

まず、自分に合った髪型が何なのか分からない・・・。
髪型がいっぱい載っている雑誌を見てみて、リサーチリサーチ。
・・・でも、これってこの人だから似合うんだよねぇ、って髪型がいっぱい。最終的に、こんなものは参考にならん!!ってな感じに落ち着く。

結局、ノープランで美容院に直行。
「ソフトモヒカンを強めにした感じで!!」

チョキチョキチョキチョキ、チョッキンナ。

「髪に整髪料は付けますかぁ?」

き、来た!!
「はい・・・お願いします。」
そしてついに整髪・・・。しかし、手際が良いなぁ。
当然、こんなにかっこ良く俺は整髪出来ません(ここで言うかっこ良いとは、髪型に限ってのみ・・・です。)

結局、髪型をがんばって整えたのは切ってから二回だけ。
やっぱり俺は帽子が落ち着くわぁ~、って結果になりました。
チャンチャン♪

コメント

コメントを投稿する

(承認されるまではコメントは表示されません。)

このエントリーへのトラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.rsst.tv/mt/mt-tb.cgi/286

『地震と乾パンと俺の意思の弱さ』

2005年10月22日

最近、地震の奴があからさまに揺れやがる・・・。

以前は、申し訳ない程度にブルブルッと身体を震わせて列島をユルユルっと揺らすぐらいだったのだが、最近は違うね・・・。

グラグラグラッて感じ。

つい最近も、仕事帰りに道をプラプラ歩いていたら何だか足元がぐらつく・・・。あれ?お酒飲んでないのに、プレイヤーのボリューム上げすぎて、三半規管が麻痺しちゃったのかな?なんて思ったりしていたのだが、どうも周囲がいやにざわついている。

ドヨドヨドヨ・・・。

あたりをキョロキョロと見渡してみると、不自然な位、交通標識が揺れていたり、車がハザードをたいて一旦停止をしていたりする。

も、もしや・・・これは??!!

奴が動き出したのか??!!

そうです、やっぱり地震でした・・・。
ニュースで震度は見なかったけど、けっこうな揺れ。
これは本格的なのが来たら立ってられんわな・・・、って感じ。

そう思って私、非常時に備えて『乾パン』を5缶位買っておきました。でもね、やたら美味しそうだったから、1缶開けちゃったのよ・・・。中には美味しそうなビスケットみたいな乾パンと、付け合せ(・・・って言うのかな?)の角砂糖。

この角砂糖が本当にキレイで!!

よくアニメとかゲームとかで出てくる『宝石』みたいにキレイにカットアウトしてあって、キラッキラ輝いてるのよ。

これを一つ、二つと口に放り込んで飴代わりにコロコロと・・・。
ああ・・・幸せだぁ~~~。

ん・・・?あれ???
いや、乾パンって幸せを感じる食べ物じゃないよな???
むしろ不幸な災害が起こった時に必要になってくるアイテムのはず・・・。

ま、いいか。あと4缶あるし~(笑)。
地震から反れたね・・・。ゴメン・・・。

コメント

コメントを投稿する

(承認されるまではコメントは表示されません。)

このエントリーへのトラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.rsst.tv/mt/mt-tb.cgi/285

『家捜し』

2005年10月15日

さて私、吉祥寺で一人暮らしをしようかな、などと考えておりまして、暇があれば色々な物件を黙々と探しておるのです。

吉祥寺という街は、俺が中学生の頃からの遊び場であり、溜まり場であり、憩いの場所だった事もあり、そこに居を構えるのもなかなか良いもんではないかと思っているのです。

しかし、『庭みたいなもん』というのとは少し違い、決まった服屋さんしかしらないし(開拓精神が皆無)、いつも男友達か一人でプラプラと出かける為、100回に1回の割合でデートなんぞという、奇蹟体験の際に吉祥寺に行っても、

■お洒落なカフェを知らない
■雰囲気の良いお食事処を知らない
■目的の場所までの最短距離を測れない
■最終的にはタワレコに避難

という全くもって最悪のパターンをデート相手には提供してしまうのである(彼女が出来る要素がないわけだ)。

それでも俺は吉祥寺が好きなのである。
だから一人暮らしね。

まず家を探す時のチェックポイントというものを全く知らないから、予備知識ゼロの状態でとりあえず毎月出せる家賃を決めて、該当する場所を手当たり次第にネットで探しまくる。

■○万円~○万円の間
■出来ればキッチン以外に二部屋欲しい
■駅から自転車で10分位の範囲なら良い
■当然、冷房と暖房は完備
■ユニットバスでも別に良い
■マンションタイプがあれば、それに越した事はない
■駐車場がある所があれば、なお良い

以上、それなりに要求はある(知識ないから言いたい放題?)。
そして、俺は『ロフト付き』というのに多大な憧れを抱いていたのだが(それを最優先に探していたのだ)、どうやらロフトは冷暖房より高い所にある為、夏は暑く、冬は寒いらしい。
ちょっとしたゴム類や紙類を置いておくと、夏場は熱が溜まる為、溶けたり紙はカッサカサになってしまうようだ。

そりゃ無理だ・・・。先人の意見は聞くべきだな・・・。
寝ている間にミイラか冷凍人間になっちまう。

・・・という訳で、実際に物件を見に行ったりもしなければならないようで(当然だな)、なかなか見つからないのである。

目指せ、年内にお引越し!!
ま、何とかなるでしょ~~~~。


コメント

コメントを投稿する

(承認されるまではコメントは表示されません。)

このエントリーへのトラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.rsst.tv/mt/mt-tb.cgi/284

『最悪のブーム』

2005年10月08日

俺は虫が嫌いだ(※2005/1/8のコラム参照)。

特に「節のある虫」が・・・。
皆さんが考えている20倍は虫が嫌いなのである。
そう、異常な位過ぎて、過去に何かあったのかと勘違いされてしまう程である。

よって、昨今の「ムシキング」ブームが早く終わってくれる事を
切に願うのである。

コンビニに行けば、やれ「ムシキングステッカー」だの「ムシキングカード」だの、表に出れば、「ムシキング」ブームに乗っかったムシのフィギュア入りのガチャガチャが置いてある。しかもどうもこれがリアル過ぎていかん・・・。

あげくには、昆虫ショップなるものがそこそこの売行きを見せているらしく、休日には子供連れのお父さん方が、「カブトムシ」だの「クワガタ」だのを求めて街を彷徨うらしい・・・。

カオス!!!!

・・・とある学習雑誌「ディアゴ○ティーニ」が昆虫の特集を始めた時など、最悪であった。

お食事中に、テレビのCMで大画面のチョウチョや見た事もないようなグロい昆虫が大写しにされて、「今、雑誌を買うとこの昆虫の精密模型が付いてくる!!全種類集めよう!!」などと、鼻息荒く、どこぞのニーチャンがまくしたてる。

カオス!!!!

ここ最近で一番パンチの効いた「ムシキング」ブームは、とあるスーパーで目に入ってきた「ムシキングカレー」・・・。

おいおいちょっと待てよ、と。

どういうつもりだよ。食品のパッケージに昆虫をドドンと載っけて、だれが食欲をそそる・・・?開発担当者呼べよ。是非、その心が聞きたいわ。俺なんかは、ルーの中に昆虫が入っているような気がして、しばらくカレーを食べた時にそれを思い出してしまったぞ。

アメリカなら訴訟もんだ(大げさ)。

・・・・とにかく!!
夏も終わった事だし、そろそろ肌寒くもなってきた。
いい加減、「カブトムシ」だの「クワガタ」だのはやめにして、
「文鳥」の話をしようじゃないか!!「文鳥」もとい「手乗り文鳥」の!!

・・・可愛いなぁ・・・「文鳥」・・・。
飼いたいなぁ・・・「文鳥」・・・。

コメント

コメントを投稿する

(承認されるまではコメントは表示されません。)

このエントリーへのトラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.rsst.tv/mt/mt-tb.cgi/283

『アウチッ!!』

2005年10月01日

最近、『カラーコンタクト』っちゅ~やつを買ってみたさ。

いや、ま、理由はどうでもいいじゃない(笑)。何となく買ってみて、眼の色が変われば良いな~、位で何となく付けてみようかと思ったわけよ。

何か、友達が「あ、コンタクト取れた」とか「めがねをやめてコンタクトにしてみた」とか、「惑星からのコンタクトを待っているの(全く意味違うし?!)」とか言うもんだからさ、よっぽどお手軽に装着できるんだ、なんて思って・・・いざ装着!!

む・・・眼に入らん・・・。

いやいや、まさかね。みんな簡単そうに付けてたもん。
・・・まぶたを思いっきり持ち上げて・・・装着!!
・・・・あれ?入ってる感覚は・・・ないなぁ・・・。
あ、下に落ちてるし・・・。拾ってジャブジャブ。もう一度、気を
取り直して、あ・・・手から滑って落ちてるし・・・ジャブジャブ・・・。さあ、付けてみようかねぇ!!・・・って、あれ?まつ毛に引っかかってるYO?!

・・・むっき~~~~(怒)!!!!

何じゃ、このアイテムは?!
結局30分かかって一回も付けられんかったじゃないか!!
不良品じゃないのか?!・・・と思って、今や世の中の便利アイテム「インターネット」で『コンタクトレンズの付け方』を検索してみる。ここら辺、意外と冷静です。

おぉ、あるある。何々・・・「付け方に特にコツはありません。強いて言うなら『慣れろ!』です。(終)」

・・・・。
何にも教えとらんやんけ・・・。

泣く泣く(いや、本当にずっと眼をいじっているもんだから涙がね・・・)落としては洗い、落としては洗い、と何度もトライを試みたわけです。

そして・・・は、入った~~~!!!
ついに・・・ついに俺の眼に『カラーコンタクト』が装着されたのです!!やりました!!涙が、涙が~~~・・・・。

・・・・・と、止まらない?!

涙が止まらんのです・・・。
・・・って言うか、痛って~~~~~~~!!!!!
たまらん!!すぐに外さなければ死んでしまう(大げさ)。
ああ、取れん!!どうやって取るのさ、○×■%#※×!!

・・・と、まぁ、痛みのあまりにパニックに陥り、やたらと眼を
いじくり回して『カラーコンタクト』を外したわけだ。全く、後
少しで地獄の閻魔様に挨拶しに行く所だったぜ・・・。

・・・で、コンタクトはずした後の眼を見てみると、真っ赤にな
っててさ・・・。
あ、『カラーコンタクト』いらね~や・・・
とか思っちゃいました。           チャンチャン♪

コメント

コメントを投稿する

(承認されるまではコメントは表示されません。)

このエントリーへのトラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.rsst.tv/mt/mt-tb.cgi/282

無料音楽動画配信 PV視聴 インディーズラウド専門rsst.tv(レジストTV)