無料音楽動画配信 PV視聴 インディーズラウド専門rsst.tv(レジストTV)

無料音楽動画配信 PV視聴 インディーズラウド専門rsst.tv(レジストTV)

rsst.tvとはアーティスト一覧ブログライブオーディション活動履歴動画を見るには
rsst.tv トップ

« 2005年07月 | メイン | 2005年09月 »

『切れ味に気をつけろ』

2005年08月27日

俺は割と料理をするほうだけど、以前から使っている包丁がどうにもこうにも切れなくなってきた。
研いでみたりしたが、一向に切れ味は良くならない。

よーく見てみると、刃こぼれしているところがいっぱいあった。

で、先日包丁の購入に踏み切った。
お値段なんと¥8,980!ちょっと奮発していいやつにした。

たかが包丁にそんな値段を!?と思われるかもしれないが、
こういうものはね、変に安いものを買って何度も買い換えるよりは、いいものをきちんと手入れして長く使ったほうが結果的に得なんですよ。

とは包丁屋さんの談である。
まんまと営業トークに乗ってしまった感は否めないが、実際に使ってみてびっくりである。

すさまじいキレっぷり。
キレてる度合いとしては、全盛期の江○2:50クラスである。

とりあえずサラダでも作ろうと思ってトマトを切ったんだけど、何の抵抗もなくスパスパ切れる。
以前の包丁だと、つぶさないように切るのは至難の技で、かなり集中力を要する作業だった。
さすがだ!!

そしてレタスをザクザク切っていく。
そのとき事件は起こった!
ちょっと油断したスキに、包丁が左手の人差し指方面に!

カスッ

まさにかすった程度。
以前の包丁ならこのぐらいならなんとも無いのだが、今はちがう。
よーく見ると左手人差し指のつめの端っこがかけているではないか!!
あぶねーあぶねー、もう少し角度が悪かったら指ごといっちまうところだったぜ、へっへっへ・・・。

今週の教訓:買い換えたばかりの包丁を使うときは細心の注意を払って!!

コメント

コメントを投稿する

(承認されるまではコメントは表示されません。)

このエントリーへのトラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.rsst.tv/mt/mt-tb.cgi/102

『タイトな帰省』

2005年08月20日

今年のお盆は、久しぶりに帰省をした。

お盆に実家に帰るなんてのは、東京に出てきて以来初めてだと思う。
学生のころは夏休みが長いから、「わざわざ電車が混んでるお盆に帰るなんて愚の骨頂だぜ!」と考えていたし、卒業してからもお盆のタイミングに休みが取れないことが続き、今年初めて世間一般で言う「お盆休み」を取った。

初めてだから知らなかったことがいろいろある。
新幹線で帰るから、金券ショップで回数券を買って(\1000ぐらい安い)行こうと思ったんだけど、なんと8月11日~8月20日の期間は回数券は使えないらしい!
すなわちお盆の帰省時には回数券は使えないのである。

同様の理由で
年末年始      12月28日~1月6日
ゴールデンウィーク 4月27日~5月6日
も回数券は使えない。

ぬぬぬ、JRめ!うまい商売しやがる!

というわけでおとなしく普通の運賃で新幹線に乗った。

今回の帰省では
東京→自分の実家→父方の実家→母方の実家→東京
という、「2親等以内の親戚を一通りめぐる旅」だったので、休みといっても毎日100km近く移動するというとってもタイトなスケジュールだった。

今回両親や祖父母に会って思ったのは、
「時間はやはり流れている」
ということだ。
両親も祖父母も年をとっていたし、この間まで小さい子供だと思っていた従兄弟が「今年高校に入学した」という事実を聞いて愕然としたり。

そして同時に思ったことが「親孝行してえな~」ということだった。
親孝行って言ってもいろいろやり方はあると思うけど、とりあえず今後なるべく帰れるときは顔を見せにいこうと思う。


まあ、バタバタだったけど久しぶりに会う人もたくさんいて面白かった。
そして今回の帰省で一番印象的だったのは、カレーに凝ってる叔父さんの手作りカレー(タマネギを40分かけて炒めるらしい)がマジでうまかったこと!

コメント

コメントを投稿する

(承認されるまではコメントは表示されません。)

このエントリーへのトラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.rsst.tv/mt/mt-tb.cgi/101

『昔やった遊びシリーズ~サ○エさん』

2005年08月13日

は~い、こんにちは。
世の中はお盆休みだ!ということで、今回はくだらないことを書きます。(宣言)
読んだことを後悔しないようにしてください。

”昔こんな面白い遊びをやったよ”シリーズ!!
ということで、小さいころやったものから最近やったものまで。
純朴なものから、果てはギリギリ!?なものまで紹介していくぞ!

ということで第一弾は高校生ぐらいのころに流行った
「サザエさんのエピソードのタイトルを考えて遊ぼう!」
です。

たとえば
「さーて、来週のサザエさんは~」
「ワカメ、補導される」
なんてね。
お、ちょっとアブないか?

続いては
「マスオ、男子便所でドッキリ!」
ん~、想像力をかきたてられるね。
いったい男子便所で何が起きたのでしょうか・・。

「フネ、おかるとの決別」
知ってますか”おかるさん”。イササカ先生の奥さんですよ!
お隣さんでもあります。
ケンカしちゃったんでかね。

ってな感じです。
まあこの手の遊びは、大体下ネタに走っていって収拾がつかなくなるのが常なんですが、ここに書くと多方面からヒンシュクを買うので書きません。

ああ、今週はホントにしょうもないなー。
だから最初にくだらないことを書くって言ったでしょ!(逆ギレ)
皆さんも暇なときにぜひやってみてくださいねー。
では。


コメント

コメントを投稿する

(承認されるまではコメントは表示されません。)

このエントリーへのトラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.rsst.tv/mt/mt-tb.cgi/100

『深夜のハイタッチ』

2005年08月06日

先日終電間際の渋谷駅での出来事。

俺は終電を逃すか逃さないかの微妙な時間だったから、やや早足で歩いていた。
前方から7~8人の外国人の集団がこちらに向かってくる。
酔っ払っているのか、なにやら大騒ぎである。

それだけなら「やかましいなぁ」と思うだけだが、その中のブロンド女性が1人集団から離れた。
何だ?と思って見ていたら、つかつかとこっちに向かってくるではないか!
こんなハイテンションなブロンド女にまくし立てられても困るぞ・・・。
顔は平静を装ったが、明らかに動揺する俺。

めんどくさいことに巻き込まれてはタマらんと思い、足早に通り過ぎようと試みる。
すると、ブロンド女性俺の目の前で右手をすっと上げる。
ん!?これはもしや・・・

ハイタッチ!?

パーン!と元気よくハイタッチを交わし、何事もなかったように分かれていく俺とブロンド。
ハタから見ていたら、ものすごく自然な風だったと思うけど、俺の頭の中は「?」がいっぱい。

ハイタッチ?
何で?
俺なんかいいことしたかな?
誰でもいいからハイタッチしたかったのか?

せめて理由ぐらい教えてほしいものである。

ハイタッチといえば、今週漫画の「SLAM DUNK」の最終巻を読んでいて、お互いに反発しあってた桜木と流川が最後の最後で1回だけハイタッチをする、というシーンで不覚にも泣きそうになっちまった。
あんまり関係ないけど・・。

コメント

コメントを投稿する

(承認されるまではコメントは表示されません。)

このエントリーへのトラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.rsst.tv/mt/mt-tb.cgi/99

『お盆小盆』

2005年08月27日

お盆のタイミングを少しずらした、遅めの夏休みを頂きました。土日と絡めて6日間!!

こりゃあ、もう釣りメインの旅行に行くしかないでしょう(一人で)。前日までどこに行こうかとウキウキワクワク。いや、何せ一人旅なもんだから、行き先を決めなくても、宿を取らなくても何とでもなるんじゃないか、的なやっつけ感があったのですよ。

さて、蓋を開けてみてビックリ。

■一日目
さすがに昨日今日で旅行なんて行ったら動きすぎでしょう、って事で一日、安静に休養を取る。夏場の白熊よりもだらけた一日・・・。

■二日目
さぁ!!行くぞ!!と決めてかかるも・・・うん?体調が・・・あまり良くないな・・・。あぁ、そうだ、一人旅グッズを色々購入せねばなるまい。

吉祥寺にGO!!

夏場を盛り上げるサンダルや釣り竿、魚をいっぱい釣った時の為の容器を買いまして、帰りに車も洗車してピカピカ。念の為に、コンタックを飲んで今日はゆっくり寝よう。これで明日は万全の状態!!

■三日目
はい、台風です。けっこうな勢いで荒れ狂ってらっしゃいます。サンダルと釣り竿、部屋から一回も外に出していません・・・。マジでへこんだ5秒前(古っ!)。

■四日目
台風も晴れて良い天気♪
さぁて、釣りでも行こうかなと時計を見ると・・・
14時かよ?!これじゃあ、海に着く前に周りが薄暗くなっちまう・・・。仕方ねぇ、色々とやらなければならない細かい事を片付けるか・・・。

■五日目
このコラムを書いているのが四日目だから、明日になるわけだね。どんな一日を送っているか、乞うご期待!!
夜はスタジオだから、練習とか何やらするんだろうね。

■六日目
rsst.tvのバンド撮影日
この日は一日中、出歩くわけにはいかんだろうからまだ前半はノープラン。この日の朝のうちに釣りに行くっていう選択肢もあるよね・・・。

・・・とまぁ、三日目あたりからすでに旅行は諦めている感が・・・。やっぱさ、ノープランだと駄目ね!!
ま、身体は休息できたから良しとしよう!!

コメント

コメントを投稿する

(承認されるまではコメントは表示されません。)

このエントリーへのトラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.rsst.tv/mt/mt-tb.cgi/277

『理由はそれぞれ』

2005年08月20日

『勧善懲悪』が嫌い。

子供の頃は戦隊ものや、ドラゴンボールといった【強い敵】が出てきて、それをヒーローが倒すという構図の物語は大好きだった。映画でも、スーパーマンやバットマンは大好きだった。

でも今は見ない。

理由を考えるとね。
悪いやつ=悪いやつ・良いやつ=良いやつ
という、杓子定規なものの考え方がだんだん嘘だと解かってきたからなんだと思うな。

平たく言えば、
悪いやつにも自分の持つ生き様や正義(良し悪しは別としてね)、守りたいものやそれぞれ事情もあるでしょう、って事。

逆を言うとね、正義の味方だって違う方向から見たら十分、悪でしょう、みたいな。例えば、怪人と戦うウルトラマンはあれ絶対にアリとか小動物とか踏み潰してるよね。

俺は悪い奴の背景をちゃんと描いている作品の方が好きなんだな。マンガ・映画・小説全てにおいてね。

いや、最近やっていた戦争記念特集を見てふと思った事なんだけどね。

戦争は嫌いですわ(好きな奴は滅多にいないだろうが・・・)。戦争はね、どちらが善でも悪でもない戦いで、『勧善懲悪』なんて夢みたいな理想論が入り込めない程のやるせなさがあるよね。『事実は小説よりも奇なり』みたいな・・・。

体験していない人がテレビや新聞を見ただけで涙するんだから、実体験を持つ人は計り知れないものがあるんだろうね。

だから『勧善懲悪』は嫌い。
きれい事の絵空事。やっぱり現実は違うのだろうから・・・。

あ、何が言いたいのか良くわかんねぇや(笑)。
もう一回まとめて、その内このお題で書こうかな(笑)。
ではまた!!

コメント

コメントを投稿する

(承認されるまではコメントは表示されません。)

このエントリーへのトラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.rsst.tv/mt/mt-tb.cgi/276

『内科なのにぃ・・・。』

2005年08月13日

病院に行きました。

ここ最近、身体のお調子がよろしくない為、極度の病院嫌いな俺が腹をくくって内科診療。

行く前は、喉の奥まで何か入れられるのかとか、注射器は何本を何処に刺されるのか、とかを考えてビクビク。「は、初めてなんですけど・・・」と言って保険証を差し出す俺は、まるでラブレターを渡すウブな小学生(キモイな・・・)。

20分少々待たされて、その間に手に取った雑誌は病院なのに何故か女性ファッション誌。一ページだけ折り目が付いているので開いてみると、「お肌のくすみは内臓運動で良くしよう」みたいな特集。

「見所はここだけかよ?!」

みたいなツッコミを心の中で入れつつ、名前を呼ばれたので診察室へ。

「はいど~も~。どうしたのかな?ん・・・フムフム、最近吐き気がひどい?たまに吐いちゃうんだ。ヘぇ~、そう。」

おいおい・・・みのもんたじゃないんだから・・・。斜めに構えたポーズをやめろよ・・・。

「お仕事は?ふ~ん、そう、大変だねぇ。体重は?最近増えた?どれ位の頻度で吐いちゃうの?お、結構多いねぇ。ご飯は?一日二食なんだぁ。朝も食べなよ。」

終始、みのさんの口調で進められる質疑応答。

「・・・で、今、彼女いるの?」

・・・は?今・・・何と?

「いや、だから彼女、いるの?」
「・・・いや、い・ま・は(強調)いませんが・・・。」

いや、おいおい!!カルテに書くなよ!!
パソコンに打ち込むなよ!!

「そうかぁ・・・。いないのかぁ・・・。じゃあ、夜は何時に寝てるの? え?!深夜の2・3時?!それだよ!!」

・・・はぁ・・・。

・・・という事で、何故かそこだけピンポイントによく効く睡眠薬をもらって終了・・・。この質疑応答でいったい何が分かったんだろう・・・?

ネタ的には面白いんだけど、もっとちゃんと良く診てよ・・・。ねぇ・・・?


コメント

コメントを投稿する

(承認されるまではコメントは表示されません。)

このエントリーへのトラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.rsst.tv/mt/mt-tb.cgi/275

『ニットキャップ症候群』

2005年08月06日

このくそ暑い中、なかなかニットキャップ離れが出来なくて困っている。

たかが帽子、されど帽子。
普段、髪の毛を整える事が面倒くさくて大っ嫌いな俺には帽子とは切っても切れぬ関係なのであるよ(中国人?)。
・・・とは言っても「ニットキャップじゃなくても良いんじゃな~い?」なんて事を思っているそこのアナタ!!

「死んで詫びろ!!」

ニットキャップでなければならない理由を語れば、およそ2時間はしゃべり続けるであろう深い深い理由がそこにはあるのだよ。

■理由
その一:最近はまっている「インドスタイル」に合う帽子といえばニットキャップ

その二:髪の毛がそこはかとなく伸びてきているので、キャップだと二軍落ちの野球選手みたく見えてしまう。→よってニットキャップ。

その三:夏場に汗をかいても、簡単に丸洗い出来る。
(その丸洗いを怠った為に、知り合い一同から帽子が臭い男、のレッテルを貼られるはめに・・・。)

その四:普段聴くプレイヤーのイヤホンを固定するという機能的な効果に最近気づいたから。

その五:楽だから惰性もちょっと・・・(笑)。

などなど、ここではまだまだ語りつくせない危険な理由や18禁すれすれの理由、果ては社会問題になりかねない理由がまだまだゴッソリあるのだよ(100%嘘よね)。

しかし暑い・・・。
東京の猛暑は記録的なほど・・・。かたや俺の発汗量も記録的なほど・・・。今年の夏を乗り越える事が出来るか、干からびて後世に「謎のミイラ発見!」とか書かれてしまうか・・・。

やはり全てはニットキャップにかかっているようだ。
以上!!


コメント

コメントを投稿する

(承認されるまではコメントは表示されません。)

このエントリーへのトラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.rsst.tv/mt/mt-tb.cgi/274

無料音楽動画配信 PV視聴 インディーズラウド専門rsst.tv(レジストTV)