無料音楽動画配信 PV視聴 インディーズラウド専門rsst.tv(レジストTV)

無料音楽動画配信 PV視聴 インディーズラウド専門rsst.tv(レジストTV)

rsst.tvとはアーティスト一覧ブログライブオーディション活動履歴動画を見るには
rsst.tv トップ

« 2005年01月 | メイン | 2005年03月 »

『携帯壊れる』

2005年02月26日

携帯が、コワレター!

ある日お昼ごはんを食べ終わって一息ついて、ポケットから長年使っている愛器、「tu-ka TS11」を何気なく取り出したときにその異変に気づいた。

「あれ、なんか殺風景じゃねーか!?」

いつも我が家の愛猫「くう」の寝顔(またはジ○リ美術館のロボット兵)が現れるはずの待ち受け画面に、誰もいないのである。
ちょっとバグってるんだろうと思い、電源を入れなおしたが状況は変わらない。
いやな予感がして、電話帳を検索してみる

「登録データがありません」

なにーーーー!!!!!(悶絶⇒気絶)

何もかも消えていました。
真っ白に。

ええそりゃ確かに、デザインもよくない、でかい、カメラは付いてるけど瞬殺でメモリーがいっぱいになってほぼ使えない、の3拍子がそろった携帯ですけどね。
携帯のメモリーって前の機種から引き継ぐから、通算で6年分の俺の人脈が集約されているといっても過言ではないわけですよ。
それが何の前触れもなく、一瞬で・・・。

仕方がないので、お店に持っていって、修理を依頼。
「¥1050(税込)ぐらいで直ると思います」

安ッ!!
俺の6年分のメモリーは¥1050(税込)かい!
アッタマきた!こうなったらヤケクソで、今話題のカンタン携帯(液晶が無いという力技)に変えてやろうか!
と思ったが、液晶が無いと「くう」の寝顔を待ちうけ画面にして、ひと時の安らぎを得ることができなくなるので断念。

メモリーが修復するまで(1件づつ手打ち)、着信した時に誰からの電話かわからないので、俺に電話する人は最初にちゃんと名乗ってください。
間違っても
「あー、オレオレ」
とか言わないように。
そんなこと言う人は、詐欺の疑いで即切りさせていただきます。

コメント

コメントを投稿する

(承認されるまではコメントは表示されません。)

このエントリーへのトラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.rsst.tv/mt/mt-tb.cgi/76

『のどごしを我慢すること』

2005年02月19日

以前「ラテラル・サイ・トレーナー」を購入した話を書いたが(1/22のコラム参照)、それと平行してダイエットをしていた。その名も

「低炭水化物ダイエットー!!」

普段日本人である俺たちは主食が「ご飯」であり、現代人の朝食は「パン」であり、さらには「らーめん」という、「発明したヤツにものすごい賞を与えたいシロモノ」ランキングの上位に食い込み続けるものもあり、炭水化物をたくさん取っている。

炭水化物というヤツはエネルギーになるから必要なんだけど、とりすぎると脂肪になってしまうから、意識的に炭水化物を減らして、体内にたまっている脂肪からエネルギーをひねり出して消費しようという発想だ。

情報源はもちろん!!「あるある大辞典」(お世話になっています)

1ヶ月ほど前から晩御飯のときに米を食べるのをやめた。
肉とか魚はたくさん食っても問題ないとのコトなので、そればっかり食べていた。
連日”鍋”を食べたり、水菜をご飯代わりにモリモリ食べたり。
もともと貧乏性で、焼肉屋に行って”肉だけ”を食べることに違和感を覚える俺としては、逆に贅沢な感じがしたが・・・。

そしてそんな生活を続けること1ヶ月・・。
長らくお目にかかっていなかった「アバラ骨」さんと感動の再開を果たした。
周りの人からも一様に「やせたね」または「薄くなったね(?)」の声が聞こえるようになった今日この頃。
「顔色が悪いね」ともいわれるが、それは生まれつきであり、ダイエットとは無関係なので無視することにしている。

いやでもマジですごいよ。
効果抜群です。
食べること自体を我慢するわけじゃないので、そこまでつらくないし。
(「ご飯の好きなポイントは?」という質問に「のどごし」と答えていた、タレントの内山くんのような人にはつらいかもしれないが・・・。)

コメント

コメントを投稿する

(承認されるまではコメントは表示されません。)

このエントリーへのトラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.rsst.tv/mt/mt-tb.cgi/75

『液晶にある誤植』

2005年02月12日

パソコンの液晶ディスプレイを購入した。
以前から使っていたCRTディスプレイが、突然画面が暗くなったり、画面にずっと消えない線が出てしまったり(昔ゲームボーイの画面に出てたようなやつ)したので、購入に踏み切った。

さすが液晶!薄いぜ!
今まで、パソコンデスクの手前ぎりぎりにキーボードがあって、余分なものを置くスペースなど皆無だったのだが、割とゆとりのある配置になってうれしい限りである。
さらに、15インチから17インチに変えたので、画面も大きく使えてなお愉快だ。

購入を検討しているときに、「反応速度」というものは気をつけたほうがよいといわれた。
「反応速度」という言葉、かなりアスリートライクな感じがして格好よい。
イチローとか反応速度はやそう。
とりあえず、「反応速度が速いぜ!」的な部分をプッシュしていた某メーカーの商品を買ったのだが、液晶の右下に

"ultra fast reponse time"

というシールが貼ってある。
カタカナにすると「ウルトラ ファスト レポンス(!?) タイム」
おそらく、ここの部分を入力する担当者の反応速度も速すぎて、"s"がひとつ抜けてしまったのだろうと推測される。(正しくはresponse)
それはもう残像で指が20本ぐらいに見えてしまうほどの高速タイピングなはず。
少林寺36房のサンダ和尚もビックリである(1/29のコラムを参照)

おそらく今出荷されている同商品には全部"reponse"のシールが貼られているはずだ。
これは結構恥ずかしい。
しかも間違え方がまた微妙だ。

れぽんす

とか平仮名で書いてみると、なんともお間抜けさんな感じが倍増である。

自分のタイプミスが、全世界(このメーカーの場合は世界規模だと思われる)に発送されてしまう気持ちとはいかようなものか。
・・・っていうかこれ、気づいてねーのかな?

コメント

コメントを投稿する

(承認されるまではコメントは表示されません。)

このエントリーへのトラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.rsst.tv/mt/mt-tb.cgi/74

『甘いみかんの見分け方』

2005年02月05日

突然だが、「甘いみかんの見分け方」をご存知だろうか。

いやまあ、こんなことは知らなくてもいいんだけど、知っといたほうが何かと便利ですよ。
”意中のあの娘”に「甘~いミカンが食べたいわ」なんていわれた時には俺に感謝するはずである。(そのようなシチュエーションが起こりうる確率は限りなく低いと思われるが。)

俺の地元静岡県には「三ケ日みかん」というみかんがあって、日本でも結構なみかんの産地だから、俺もみかんに関しては結構うるさい。
どのぐらいうるさいのかというと、給食に出たみかんの皮を友達の目の前でぎゅっと絞って”汁”を目に入れる(目に入るとおそろしく痛い)という遊びをして先生に怒られたり、友人の中にみかんを食べ過ぎて顔が黄色くなる、通称「みかん病」になったやつが何人かいるぐらいである。

本題に戻ると、おいしいみかんの見分け方には4つのポイントがある!
1、平べったい
2、皮が薄い
3、大きすぎず、小さすぎず
4、皮の色が濃い

以上である。

これは結構当たる。
ためしに、いっぱいあるみかんから上記の4つの条件を満たすものを探してみるとよい。
2の皮が薄い、っていうのは触ってみてやわらかいのを探せばいいんだけど、でっかくてぶよぶよのヤツは、逆に水っぽいだけだったりするから注意が必要だ。

この間もみかんを買って食べたのだが、このポイントを押さえて選んだら当たりまくりだった。
甘いみかんと熱い緑茶は、静岡県人の冬の必需品であると言っても過言ではないから、かなり幸せな時間を過ごせました。

ぜんぜん関係ないけど、昔流行ったみかん星人って、今考えると結構気持ち悪いよね・・・。

コメント

コメントを投稿する

(承認されるまではコメントは表示されません。)

このエントリーへのトラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.rsst.tv/mt/mt-tb.cgi/73

『むぅ、不覚なり!!』

2005年02月26日

今年一番の旬のもの、「インフルエンザ」に感染しちまいやした・・・

そうです。あの感染する事による、周囲からの心配されつつも暗に「近寄ってくれるな」という村八分なプレッシャー・・・。
耐えられません(笑)。

俺だってなぁ!!なりたくてなった訳やないんよ!!おい!妹よ!!そんな目で兄ちゃんを見るんやない!!あからさまに俺から距離を取るんやない!!

うぅ・・・うぅぅ~うひいいぃぃ・・・。

この疎外感っぷりときたら、嗚咽まじりである。

しかもインフルエンザにはA型とB型があるらしくて、普通はどちらか片方だけに感染するものらしいのだが、俺はAB両方にかかってしまっているらしい。

なるほど、治りが遅いわけだ、納得!!

何を隠そう、ここ10日間はずっと熱が出ていたり、体調が良くなったりの繰り返し・・・。一昨日に病院に行って医師の診断を受けるまで、ずっと見えざる敵と格闘していたわけだ(大げさ)。

ちなみに俺ったら、どんなに熱が出ているオーラぷんぷんであろうが、絶対に『体温計』は使わない主義である。『体温計』で熱を測った所で、体調が良くなるわけでもないし、次の日がまったくの休息日になるわけでもない。

それどころか、見たくなかった現実(例:38.5分かよ!?など)を見せ付けられて、行動力・思考力が現実に負けてしまいそうになるのが怖いのである。

昔は良かったよねぇ~。『体温計』で37.2分でも熱があれば、小学校とか休めたもの。今はね、無理よ。やりたい事とやんなきゃいけない事がたくさんあるから、休んでられるかっての!!

そう、あの有名な『病は気から』です!!

ちなみに、病院に行って医者に「熱は何度あったの?」って聞かれて「わかりません!!」と答えた俺。
当然、お医者様には「こりゃ!自愛が必要だよ!」と怒られてしまうのは当然の結果。ごめんなさい・・・。僕、自分をもっと愛します・・・。

コメント

コメントを投稿する

(承認されるまではコメントは表示されません。)

このエントリーへのトラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.rsst.tv/mt/mt-tb.cgi/251

『祝・定期券購入!!』

2005年02月19日

やりました、ついにやりました。

私、生まれてこの方、自分で「定期券」というものを買った事がなく、当然買い方も分からないまま人生を過ごして来たのですが、この度、ついに自分一人の力で「定期券購入」という偉業を成し遂げたのである!!

オ~メデトゥ~!!パチパチパチ!!(各国首脳)

ありがとう!!ありがとう!!皆、愛しています!!ワールド・イズ・ラブ!!

・・・・・。
今まで職場に行くのにも、どこに行くのにもわざわざ切符を買って、あのちっちゃいのをポケットに忍ばせて移動をしていたのだが、これからは違う。俺は底なしの自由を手に入れたのだ。

「自由」という名の切符をな!!

・・・・・。
当然、毎日切符を買うよりも、定期券でまとめて先に払った方が良い事は百も承知!!頭では分かっていてもなかなか、行動に移すことが出来ずに今まで券売機に並んでいたのですよ。

理由:
1:定期券を高い金払って買っても、俺だとすぐに落とす可能性がある(自分を知るのは大切です)。

2:買い方が分からなかった(今まで爺やが買ってきてくれてたから・・・)。

そんな俺が何故、今になって定期券購入に至ったのかと言うと・・・

1:「お金の節約」という「技」を意識し始めた(もうすでに師範代なはずである。)

2:毎回、切符を券売機で買っている時の、待っている友人の冷ややかな目が痛くなってきた(痛風かも)。

3:「自由」に憧れていた。

どうだ!!今の俺を止められるものなら止めてみたまえ!!・・・ってか遅すぎるよなぁ・・・。何年ぶりの決心だよ、って感じだよなぁ・・・。

コメント

コメントを投稿する

(承認されるまではコメントは表示されません。)

このエントリーへのトラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.rsst.tv/mt/mt-tb.cgi/250

『不器用な怪人に涙する』

2005年02月12日

今、話題の「オペラ座の怪人」を見に行った。

この映画、ストーリーとBGM(オープニングのあの有名なやつね)が大好きで、今までにレンタルビデオでも何回か、あげくには劇団四季のミュージカルでも見た事がある位なのである。それが今回は映画になったとさ。

という訳で、トコトコと出発。

トータル2.5時間の長丁場。内容は、俺のお腹のような中だるみがまったくなく、常にハイテンションで人を惹きつける。音楽に例えて言うならば、

intro~サビ1~サビ2~サビ3~サビ4~サビ5~サビ6~サビ7~ending(大サビ)

・・・という、単に音だけならまったく疲れて飽きてしまうようなメインディッシュ満載のボリュームなのだが、この作品にはただただ、圧倒・感嘆のため息なのである。作品中の8、9割はオペラ、つまり歌モノです。だから一人で行くか、そういうの好きな人と一緒に行くが吉。登場する人物全ての、歌唱力の高さに脱帽。おすぎも同じ事を言うはず。

マジで、一回一回拍手をしたいような衝動に駆られる。でも、これは映画なのです。静かにしてなきゃダメなのです・・・。ここら辺、葛藤がある。

オペラ座に住み着く怪人の生き方に、共感する所もあり、俺とは違うなと思う所もあり、やはり何度見ても考えさせられるし、切ない。俺ならどんなエンディングを選んだだろう・・・とか考える。

おすぎも同じ事を言うはず。

でね・・・。
あ、いかんいかん・・・。
この流れは、俺がネタバレを始める時の流れだ・・・(笑)。・・・ってこの映画はネタバレもクソもないのだが、ここら辺でやめとこう。

皆さんもいかがですかな?
2月14日のバレンタインデーなんかに良いかもよ?ブペェッ!!(唾を吐く音)

コメント

コメントを投稿する

(承認されるまではコメントは表示されません。)

このエントリーへのトラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.rsst.tv/mt/mt-tb.cgi/249

『湿った話だけど』

2005年02月05日

最近、俺の車の調子がおかしい。

タウンエースという、割とでっかい車に乗っているのだが、何と走行距離が12万キロ、製造が平成元年という、いまや化石に近い老体なのである。

とある友人から5万円という価格破壊の値段で譲り受けてからの付き合いになるのだが、ヒーターを入れると『ブロイブロイ』となんとも形容しがたい音を立てるし、右にハンドルを切ると『キュルリリリ』と悲しそうな泣き声を上げる。

俺が悲しいわ・・・。

おまけに運転席側のウィンドウはゆっくり開けないと『ドスン』と下に落ちてしまうし(その場合は冬でも開けっ放し状態なのである)、スライドドアは電柱に当たった時の『メッコリ』した場所が錆付いてきている・・・。

105キロ以上を出すと『キンコンキンコン』と今時リミッターが鳴るし(知ってる人いるかな~)、右のランプはどうやら点灯していないらしい(前から見た友人談)。

どうしようもなく死にかけの車なのだが、俺はこの車に恐ろしく愛着を持ってしまった。

両親は、この車はもう危険だから、事故を起こす前に新しいのに買い替えなさい、とおっしゃる。

新しい車は確かに魅力的ではあるが、どうにもねぇ・・・。今のコイツを手放したくないわけですよ。5万円で買ったコイツを使って、色んな所に旅行に行ったし、ライブの時の機材車としても、色んな重たいものを運んでくれた。

一度、嵐の中、車で行かなければならない事があった時なんて、一日中車から出られず、夜を明かしたこともあった。

オンボロだし、悲鳴も上げてるけど、直せる所は直してやりたいしもうちょっと・・・、せめてあと1.2年はコイツに乗っていたいな~って思うのさ。

スクラップは悲しいよねぇ。

・・・冬の寒さに負けて、湿った話をしてしまった。
申し訳ないねぇ~。
来週からはまたまた(?)爆笑コラムをご期待アレ!!

コメント

コメントを投稿する

(承認されるまではコメントは表示されません。)

このエントリーへのトラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.rsst.tv/mt/mt-tb.cgi/248

無料音楽動画配信 PV視聴 インディーズラウド専門rsst.tv(レジストTV)