無料音楽動画配信 PV視聴 インディーズラウド専門rsst.tv(レジストTV)

無料音楽動画配信 PV視聴 インディーズラウド専門rsst.tv(レジストTV)

rsst.tvとはアーティスト一覧ブログライブオーディション活動履歴動画を見るには
rsst.tv トップ

« 2004年12月 | メイン | 2005年02月 »

『36の修行』

2005年01月29日

「少林寺36房」という映画をご存知だろうか。

この映画、1977年の作品でかなり古いものなんだけど、小さい頃に何度かテレビで見たのをものすごくよく覚えていて、すごく見たいなーと思っていたんだけど、なぜかビデオ化もDVD化もされていなかったようで、いろいろ探しても見つけることができなかった。

最近になって、この「少林寺36房」の主演俳優であるリュー・チャーフィが「キルビル」に出演したこともあって、話題になったらしくDVD化されたという情報をキャッチ!喜び勇んでTSUTAYAに行き借りてきた。

この映画、ストーリーはいたって普通。
「圧政に苦しみ家族や友人を殺された主人公が、少林寺で修行をして復讐をする」というもので、タイトルに「少林寺」が入る映画の中ではド定番中の定番。

普通カンフー映画のみどころって、ものすごいスピードで展開する対決シーンとかだけど、この映画に限っては修行のシーンが一番長くて、一番破壊力がある。

すべての修行が35個の房に分かれていて、
○無数に並べられたサンドバッグすべてにひたすら頭突きをくらわす房
みんなおでこが真っ赤、そしてフラフラである。

○脇に剣をつけて、両腕に水がいっぱいに入ったバケツを水平に持ち、腕が下がるとわき腹に剣が刺さってしまう房
うまいことやればサボれそうだが、みんなまじめにやっている

○顔の左右に火のついたぶっとい線香をおき、目の前で左右にゆれるろうそくを目だけで追う房
顔が動くと線香にあたって大変熱い、これで動態視力を鍛えるらしい

この辺の修行のシーンが、初めて見た時(当時小学生)の俺にはパンチがありすぎだった。
なんというスパルタ!
なんという体育会系!
やはり強くなるためには、これぐらいの無茶をしなければいけないのだなぁと思ったものだ。
日本語吹き替え版の主人公の声が、池田秀一(ガンダムのシャアの声の人)で、坊主なのに、声だけやたらと精悍でかっこよかったのもよく覚えている。

そして今改めて見ると、突っ込みどころが満載です。
お坊さんなのに、クーデターを企てて、将軍を殺すなんて・・・。
殺生はいけないんじゃーねーの?
いやいや、いかんのだ・・・。
この映画は頭を空っぽにして見なければ・・・。

コメント

コメントを投稿する

(承認されるまではコメントは表示されません。)

このエントリーへのトラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.rsst.tv/mt/mt-tb.cgi/72

『スリムアップ計画その2』

2005年01月22日

ついに買っちまったぞ!ラテラル・サイ・トレーナー!
以前に野菜ジュースのことを書いたが、「健康グッズ第2弾」ということで導入した。

ご存知でしょうか、あのテレビの通販の番組とかで金髪ネーチャンが満面の笑顔で紹介しているステッパーで、室内で運動をする機械だ。
今までのステッパーはただ上下に踏むだけだったけど、ラテラル・サイ・トレーナーはそこにひねりの運動をくわえて、太もも、おしり、腹筋に同時に鍛えることができるというもの。
さらに負荷を調節すれば筋力トレーニングもできるし、有酸素運動もできるというスグレモノ!

最近おなか周りが気になりだした&こんなに寒い外を走るぐらいだったらブクブクに太って角界入りを目指すほうがましだ!(新弟子検査には身長が足りないが頭にシリコンを埋めて何とかする)と思っている俺になんとも最適なグッズだぜ!

注文してからワクワクしながら1週間ほど待って、やっと届いた。
箱を開けたときの最初の感想は

「デカッ!!」

だ。
予想していたより大きくて、真ん中の黒いカバーはどうみてもサンダーバード2号です。
そして構造は思っていたよりシンプル。

はやる気持ちを抑えつつ、セッティング完了。
まずおぼつかない足取りで乗り、2,3回踏んでみる。
独特なフワフワした感覚が俺を襲う。
ちょっと酔う・・・。

何を隠そう、俺は割と車に弱い。
車の中でゲームボーイをやる友達がいたが、そんなことは「1年中ランニングですごすヤツ」並に理解不能なのである。
「そんな俺にこの浮遊感は克服できるのだろうか」と思ったが、何のことはないちょっとつづけていたら気にならなくなった。

実際に何分かやってみると意外とハードだ。
まず、普段使っていない太ももがパンパンになっていくのが手に取るようにわかる。
腹筋、背筋もひねりの運動で刺激される。

そのまま15分ぐらい続けていたら額から汗が・・・。
基本的に俺は中辛のカレーで滝のような汗をかくというハタ迷惑な体質だが、運動でかく汗というのはまったく別物で、気持ちがよい。

以来ほぼ毎日15分以上やってますが、なかなかいい感じです。
ただひとつ、キーキーという謎な音が聞こえるようになってきたのは気のせいか?

コメント

コメントを投稿する

(承認されるまではコメントは表示されません。)

このエントリーへのトラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.rsst.tv/mt/mt-tb.cgi/71

『カイロ』

2005年01月15日

ちょっと前の話になるが、カイロプラクティックへ行った。
カイロプラクティックって、
「ギリシャ語で手(chiro)による技術(practic)」という意味の言葉らしいです。
「手による技術」ってなんか漠然としてねーか?と思ったりしたが、まあそれはおいといて。

ちょっと前からなんとなく身体の左右がずれているような感覚があって、右肩が下がっているような感じがしたし、偏頭痛もあったからこれはタマらんと思って家の近所で探して行ってみた。

「右肩が下がってるみたいなんですけどー」
って言ったら、
「逆ですね、左肩が上がってますねー。」
という意外な答えが返ってきた。
逆だったのね。

(どうせなら右肩上がりのほうが響き的にいいな・・・)などとくだらないことを考えつつ、人体実験にでも使いそうな怪しい形のベッドにうつぶせに寝かされる俺。
身体の各部の、”ズレ”を調べつつ、矯正していってもらう。

そしたら出るわ出るわ、
・口が開きにくい
・足がモーレツにむくんでいる
・首の骨の動きが悪い
・肩甲骨の周辺が異様にこっている

口の中に指をつっこまれ、ぐいぐいと引っ張られて、
「どうですかー」
「フガフガフガ」
みたいな感じになったり。

人間の首には7つの骨があって、それがバラバラに動くものらしいんだけど、俺の首はその7つの骨ががっちり”一枚岩”のようにひとつになっているとのコト。
「7つの骨が一枚岩に」
なんかちょっとかっこよくねーか?体的には痛いんだけどね・・・。

ついでに最近急に太ったという話をしたら、
「人生において、おいしいものを好きなだけ食べられる期間というのはものすごく短い」
という、含蓄のあるお言葉を頂戴しました。
・・確かに・・・。

コメント

コメントを投稿する

(承認されるまではコメントは表示されません。)

このエントリーへのトラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.rsst.tv/mt/mt-tb.cgi/70

『1日分が一本に』

2005年01月08日

昨年の年末から、毎朝野菜ジュースを飲んでいる。

その名も「一日分の野菜」。
これ一本で厚生労働省が推奨する1日の野菜摂取量350gを摂取できるというスグレモノ!
かなりネーミングとコピーにやられた感はあるが、毎朝朝食代わりに飲んでいる。

だってさ、毎日350gの野菜なんて食えるわけねーじゃん!(開き直り)
ただでさえ野菜が値上がりして、ニュースにもなっちゃうぐらいのこのご時世だというのに。
350gっつったら、ちょっとした辞書ぐらいあるぜ。
そんなに野菜食べたら、それだけでおなかいっぱいになっちゃってほかのもの食べられなくなるはずだ。
ベジタリアンかよ!!

とまあ野菜の値上がりに対する怒りをぶちまけるのはこのぐらいにして。
この「一日分の野菜」だが、体にいいから飲もうという目的で飲み始めたのだが、これがなかなか美味い。
ケール(青汁の原料)とかが入ってるから、以前何らかの罰ゲームで青汁を飲んだことがある俺としてはちょっと覚悟していた。

青汁って飲んだことあります?
あれを飲んだときの俺の正直な感想は

「・・・・草?」

だったから。
かなりキツイものを想像してたんだけど、「一日分の野菜」は苦いどころか甘くてビックリ!
砂糖も果物も入っていないのに不思議ちゃんである。

最近では”体のため”ではなく”美味いから”という、なんとも子供のような理由で飲んでいたりする。

体に気を使うなら、野菜ジュースを飲む前に運動しろという話だが、それについても秘密兵器を用意している。
その話はまたの機会に。待て、次号!!

コメント

コメントを投稿する

(承認されるまではコメントは表示されません。)

このエントリーへのトラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.rsst.tv/mt/mt-tb.cgi/69

『2005今年は・・・』

2005年01月01日

はい、あけましておめでとうございます。
2005年、21世紀ももう5年目。
5年つったら、生まれたばかりの赤ん坊も5歳になりますよ(当たり前)

昨年は牛丼が食べられなくなったと思いきや、オリンピックでメダルラッシュ(主に体操)。
国民年金未納3兄弟が誕生して、韓流ブームで失神寸前の奥様がたを尻目にイチローが記録を更新。そしてプロ野球界では初のストライキにホリエモンの新規参入、俺もやや太り気味で、残念!!
といった感じの一年でしたね。

こうやってみると1年でいろんなことが起こったなあとしみじみ思うわけだが、率直な印象は「速かった」の一言だ。

「人生は退屈すれば長く、充実すれば短い。」

という言葉があるから、充実した一年が送れたのだなと思うわけです。

というわけで2005年ですが、今年の目標は「楽しむ!」だ!!
いやな事件や事故ばかり起こるけど、「楽しむ」事を忘れてはいけないと思う。

今年はライブ、映画から、果てはサーカスや手品、フィギュアスケートまでさまざまなエンターテインメントに触れてみたいと思う。
今まで見たことのないもの、やったことのないものにどんどんチャレンジするつもりでいる。

なので何か面白そうなものがあったらメールや、掲示板で教えてください。
そして最後には「今年も速かったな~」といえるような1年にしようと思います。

・・・うむ、新年一発目ということでかなり気合の入った文章になってしまったが、来週からは”3日間煮込んだ豚の角煮”のように骨抜きなコラムを書いていくので心臓の弱いやつは今のうちにトイレ行っとけ!!

では今年も夜露死苦!!

コメント

コメントを投稿する

(承認されるまではコメントは表示されません。)

このエントリーへのトラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.rsst.tv/mt/mt-tb.cgi/68

『極悪少年とマリオ』

2005年01月29日

『スーパーマリオ2』ってみんな知っているかな?

その昔、ディスクシステムというハードで一世を風靡したこのゲームが、最近ゲームボーイアドバンスにて復活したという噂を聞きつけて、懐かしさのあまり購入してしまったのである。

大人になってから『マリオ』を動かしてみて思ったのは、こんなに難しいゲ~ムだったかな・・・って事だ。やはりゲ~ムといえども、人一人(マリオの事ね)を思い通りに動かすのは容易ではないらしい(ちょっとずれてるな・・・)。

昔々の幼少時代、友達の家で遊んでいたこのゲ~ム。友達が棒の二本ついているアイスキャンディーをなめながら、いとも簡単にこのマリオを動かしているのを見て、

「大人を思い通りに動かせるのは、子供の特権だな~ 快感だな~。」

なんて考えていたのを思い出した(大嘘)。

しかもこのゲ~ム!!マリオにはルイージという名の弟がいるのだが、コイツはジャンプ力はハンパじゃないのだが、走った時にブレーキが効きづらく、ややもすれば底なしの穴に急降下!!してしまう困った弟なのだ。

お前は三○製の自動車かよ!!

・・・おっと、いかんいかん。大人になってから、斜めにモノを見る様になってしまった自分に反省・・・。子供の頃は純粋に楽しんでたのにねぇ・・・。基本、三○製の自動車は嫌いじゃないです。

とにかく、この『スーパーマリオ2』をプレイしていると、懐かしさが込み上げてくるのです。まだ大阪に住んでいた頃の、あの懐かしい思い出が・・・。

あ・・・。そうだ、大阪に住んでいた頃、友達と竹やぶでタケノコ掘りをしていたら、犬の頭骨を掘り当てたの思い出した!!ビックリマンの悪魔と引き換えに、その頭骨を友人から譲り受けて(友達は全然欲しがってなかったな・・・)、タケノコの代わりに家に持って帰ったら、母が烈火の如く怒っていたんだっけ。

作りかけのマンション(無人)の水を出しっぱなしにして、給水タンクを空にした事もあったなぁ。

楽しいなぁ。『スーパーマリオ2』は色んな思い出をよみがえらせてくれるなぁ♪

・・・う~ん、反省・・・・すいませんでした・・・。

コメント

コメントを投稿する

(承認されるまではコメントは表示されません。)

このエントリーへのトラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.rsst.tv/mt/mt-tb.cgi/247

『ギター買った時の事』

2005年01月22日

ギター買った。

結構高価なポ~ル・リ~ド・スミスっちゅ~やつを買ったのだが、以下にその時の様子を外タレの雑誌インタビュー風にお送りしようと思う。
JUNPEI(以下【J】)
『そうだな、アレは冬の寒い時期だったな・・・。雨の降りしきる中、俺は居ても立ってもいられなくて衝動的に家を飛び出しちまったんだよ・・・。目的はそう・・・楽器屋さ・・・。ク~ルな相棒が欲しかったのさ・・・。分かるだろ?そういう時って、そう、衝動的なもんさ・・・。だれにも止められやしない。』

雑誌社B(以下【B】)
『それは今のギターでは表現しきれない音の領域に踏み込んだって事ですか?』

【J】
『ん・・・まぁ、そんな所だ。楽器屋には色んなギターがあって、悩んだよ・・・。二時間に渡って色んな奴を試した・・・。あぁ、SCHECTERから始まって、GIBSON、Caparison、dragonfly・・・とにかく手当たり次第だ・・・弾きまくりさ・・・。いや、女性に対しては慎重だよ。手当たり次第なんて、失礼なことしないさ。HA、HA、HA!!』

【B】
『・・・・・・・・。』

【J】
『・・・そんな時だな、コイツを手にしたのは・・・。何の事はない。最初はコイツも特徴のないその他色々なギターの一つ位にしか思ってなかったよ・・・。そんな俺の予想をはるかに裏切ってくれたのがコイツさ。全身に震えを感じたね・・・。そう、これは昨年のウッドストックで「バーニングブラッドパート3」を演奏した時以来の衝撃さ!!』

【B】
『これだ!!と思った訳ですね。肌で感じた?』

【J】
『あぁ・・・。気がついたら夢中でプレイ(試奏)していたよ。本当にもう・・・俺がハイスクールのキッズの時に初めてギターを手にした時と同じ位、夢中でね。弦の擦れる時、ピックの先からヴァイブが放たれるのが分かったよ。分かるかい?オルガスムさ。』

【B】
『それだけ手に馴染んだ?身体の一部のように?』

【J】
『あぁ!!まったくその通り!!「身体の一部」だな!!気がついたら、椅子から立ち上がってアクトしていた。もう、縦横無尽に駆け回ってプレイしていたよ。ウッドストックの舞台に立っていた時のように!!
気分は最高さ!!・・・我に返った時、俺もコイツもボロボロだった。文字通り、完全燃焼・・・ボロボロさ・・・。青ざめた店員が、傷だらけのコイツを見てるのが分かって・・・俺は・・・コイツを買わざるをえなくなったのさ。HA、HA、HA!!』

【B】
『ワォ!!ロックンロ~ル!!』

って感じ・・・分かる?

コメント

コメントを投稿する

(承認されるまではコメントは表示されません。)

このエントリーへのトラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.rsst.tv/mt/mt-tb.cgi/246

『突然の武道館』

2005年01月15日

ビースティーボーイズのライブを見てきました。

実を言うと、当日(1/14)まで行く気なんてなかったし、平日の六時・七時なんて、一番色々な事が立て込む時間帯でもあるので、前々から友達とかに誘われていたのを断っていた訳だ。

ところが!!

何と「チケットが余っている」という方からTATSUYA氏がチケットを譲り受け、短い時間の中で選択を迫られての武道館直行と相成ったわけである。

■感想■
いやあ~、すげ~すげ~!!!
何がって、3MCの勢いと見事なコンビネーション。かぶせもリズム感もバッチリな息のあったステージング。1DJの千手観音のような皿さばき(マジで手の動きが見えんかった)!!

行って良かった・・・。面白かった・・・。

何と今回はバンドセットを携えての来日、というから俺はてっきり生バンドに合わせてラップをかますのかと思いきや、バンドを演奏していたのは本人達で、どうやらトラックが生になるのではなかったらしい・・・。

コイツがちとガッカリさせられたが、最高に良いものを見れて楽しかった。思えば、バンド形式以外のライブを観るのは大分久しぶりの事なので、新鮮な味がしたね。

ビースティーお得意の「お馬鹿さん」な演出も随所に盛り込まれており(オープニングで楽屋裏が移って、メンバーが皿を洗っているのよ。スポンジをキュッとやるとスクラッチがズクズクって。)、飽きの来ないライブでした。

チケットを譲ってくれた方!!ありがとう!!

ちなみに、仕事が立て込んでいたので最後まで見る事無く、途中で急いで帰って来たのには平日の悲しさを感じました・・・。

次は最後まで見るのだ!!
・・・何年後になるのでしょう・・・ねぇ。

コメント

コメントを投稿する

(承認されるまではコメントは表示されません。)

このエントリーへのトラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.rsst.tv/mt/mt-tb.cgi/245

『共存できないね、君とは』

2005年01月08日

死ぬほど昆虫が嫌い。

まず「昆虫」・・・って響きが嫌い。耳元で「昆虫」って囁かれるとノーモーションで裏拳くらわせたくなっちゃう。

英語に訳すと「insect」・・・やっぱり嫌い。痛そう。チクチクって・・・。

paparoachって俺の好きなバンドがいるんだけど、そのバンドのトレードマークがゴキブリなのよ。これには参った・・・。アルバム買おうと思ってジャケットを手に取ったら、ジャケットデザインがゴキブリの腹のクローズアップ!!思わずアルバム叩き壊そうかと思った位の衝撃・・・。

阿呆か・・・?何でわざわざ購買意欲をそぐ様なデザインにするの???

こんなに一枚のCD買うのに悩んだ時はありませんでした。本気で悩んで結局頑張って買って、今はジャケットだけ見えない所に封印してあります(マジ話)。

ちなみに、「ちょっとかっこいいな~」って位の某バンドで、アルバムのジャケットデザインがハエだった時は迷わず購入を諦めました。

昆虫のいっぱいいる部屋と極道の事務所、どっちか選べと言われたら、迷わず極道の事務所を取ります。しかも裸で行ってやっても良いね(昆虫部屋に行く位ならね)。

昆虫を食べるのと一週間絶食なら、一週間絶食。

その昔、俺の両親が色々な事を知りなさいね、って言って買ってくれた図鑑セット・・・。「昆虫図鑑」だ
けは今だに手付かず新品状態でどこかの引き出しに封印されているはず・・・。

俺の昆虫嫌いは留まる所を知らず。
仕事をしている事務所内で昆虫を見つけた時は、ケアレスミス具合が1.5割増とかになっちゃう。もう集中なんてしてられません。

ちなみに、昆虫の大小や種類は関係なく無理。もう生理的に理由なく拒絶です。

昆虫ネタになると文面が弱弱しくなっちゃうからもう止めるねぇ・・・。来週からは楽しい話しよ~かな~。

何で・・・このタイミングで昆虫ネタなんだろ(笑)。

コメント

コメントを投稿する

(承認されるまではコメントは表示されません。)

このエントリーへのトラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.rsst.tv/mt/mt-tb.cgi/244

『事始め妄想計画』

2005年01月01日

いやぁ~~~、ついに「2005年」ですな!!

*ことわざ*
「一年の計は元旦にあり」・・・物事を始めるには最初の計画が重要だという意味。ちなみに朝鮮語に訳すと「イルニョネ ケフェグン ポメ イッタ」となる。

って事で~、今年の壮大かつビビッドな計画を立ててみようかと思う!!この場で発表させて頂く計画をどれだけ忠実にこなせるか、によって、俺の生涯の目標である「ナイスミドル」達成指数が決まってくるのだ!!

①マイケル・ジャクソン並みの大豪邸をおっ立てる
(ネバーランドではないし、子供も連れ込まん)。

②ブリトニー・スピアーズ並みに踊れるようになる
(歌は口パクじゃないし、スキャンダラスな事もしないよ)。

③ジミヘンのようにギターが上手になる。
(ライブ中にギターは燃やさないよ。もったいないからね)。

④ビル・ゲイツのように賢く仕事が出来るようになる
(メガネはかけません。ケント・デリカットみたいになっちゃうから)。

⑤rsst.tvに良いバンドをたくさん出して、新しい事をする(バンドをお金で抱え込むような真似はしません。巨人軍じゃないんだから)。

⑥今年はロン毛。

以上
※なお、これらが達成出来たかどうかは自分で判断しますので、「出来てなかった」という理由で罰ゲームをやらされる道理はございません。僕は精一杯頑張ります。あしからず・・・。

う~む・・・こんな所かな。
あ、そうそう。最後に、これは計画じゃないんだけど、でっかい「お願い事」をひとつ。

「世界人類がみんな平和に生きていけますように」

戦争だのテロだの、人さらいだの殺人だの、もうたくさんだよね。今年は大きな意味で良い年になるように、草葉の陰から祈っております!!

皆様も、2005年が良い年でありますように!!
賀正!!

コメント

コメントを投稿する

(承認されるまではコメントは表示されません。)

このエントリーへのトラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.rsst.tv/mt/mt-tb.cgi/243

無料音楽動画配信 PV視聴 インディーズラウド専門rsst.tv(レジストTV)