無料音楽動画配信 PV視聴 インディーズラウド専門rsst.tv(レジストTV)

無料音楽動画配信 PV視聴 インディーズラウド専門rsst.tv(レジストTV)

rsst.tvとはアーティスト一覧ブログライブオーディション活動履歴動画を見るには
rsst.tv トップ
『モノ.語り~夢、既視感の井戸』
2004/10/ 9

七日目

ぐるぅり、ぐるぅり・・・回る天蓋の下に寝る私は夢を見る。
私は今、見慣れない建物の中にいる。
右手に握られているのは果物ナイフ。当然、こんなものを掴んだ記憶はないし、ましてや拾った記憶も、貰った記憶もない。

夢だから、という理由で、私に起こる全ての事象について納得出来ている自分がいる。

そして、今いる場所の予測もついている。おそらく、ここが「あの丘の教会」なのであろう。だとしたら、「頭部」が殺したい程憎い神父様もここにいるはずである。

私は、両の脇に規則的に据えられている木造のベンチの間を縫って、部屋の最奥で、厳粛な光を放っている十字の前に立つ。

十字には色鮮やかなステンドグラスがはめ込まれており、すぐ後ろの四つ切り窓から差し込む光に当てられて床一面に、色彩の万華鏡が繰り広げられている。

しばしその美しさに見とれていると、万華鏡の端を黒い影が横切るのが、私の目の片隅に止まる。ある種、至高の芸術のようなその景観を、台無しにした恨むべき影の持ち主を探してみるが、肝心の本体は見つからない。

素早い奴だな・・・などと思いながら私は、部屋の隅々にまで目を通す。もしかしたら、木造のベンチの死角に隠れているのかもしれないと、一つ一つを丹念に見て回る。

・・・ふと気付く。影の持ち主を探す私の背後に、「ヒト」の気配が感じられる。

「何を・・・お探しかな?お嬢さん・・・。」

底冷えのするような低く、深い声色のする方を振り返ると、そこには黒と紫の混じった濃い法衣をまとった初老の男性が、優しい笑みを湛えながら私を見つめている。

「神父・・・様ですね・・・。今、そこに何か影が通り過ぎるのを見たので、何だろう・・・と思って。探していたんです。」

私は、とっさに手に握られている果物ナイフを後ろ手に隠し、引きつった作り笑いを浮かべる・・・。

・・・暗転・・・
ぐるぅり、ぐるぅり・・・回る天蓋の下で私は目を覚ます。今日はここまでのようだ・・・。

                 ~つづく~

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.rsst.tv/mt/mt-tb.cgi/231

このエントリーへのトラックバック

コメント

             

コメントを投稿する

(承認されるまではコメントは表示されません。)

  
更新履歴
11/02/19
11/02/12
11/02/05
11/01/29
11/01/22
11/01/15
11/01/08
11/01/01
10/12/25
10/12/18

更新履歴
11/02/19
11/02/12
11/02/05
11/01/29
11/01/22
11/01/15
11/01/08
11/01/01
10/12/25
10/12/18

更新履歴
rsst.tv TOPrsst.tvとは動画を見るには活動履歴アーティスト一覧ライブスケジュールライブを楽しむ方法ブログ
オーディションリンクお問合せプライバシーポリシーサイトマップ
無料音楽動画配信 PV視聴 インディーズラウド専門rsst.tv(レジストTV)