無料音楽動画配信 PV視聴 インディーズラウド専門rsst.tv(レジストTV)

無料音楽動画配信 PV視聴 インディーズラウド専門rsst.tv(レジストTV)

rsst.tvとはアーティスト一覧ブログライブオーディション活動履歴動画を見るには
rsst.tv トップ
『モノ.語り~夢、既視感の井戸』
2004/9/25

五日目

ぐるぅり、ぐるぅり・・・回る天蓋の下に寝る私は夢を見る。
「動く事が出来たなら・・・。僕の腕が、足が、心が動く事が出来たなら・・・。」

出所の分からぬ囁きは、次第に「言葉」となって私の耳に届いてくる。

「潰れていなければ・・・。僕の意志が、瞳が、耳が潰れていなければ・・・。」

私は視界をグルリとさまよわせる。誰もいない。
「言葉」はまるで五月雨のように空から降ってきている事に気付く。私は頭を上げる。視界に入る。薄暗い森の中に真っ赤な林檎が、宙に浮かぶように色彩を放っている。
「綺麗・・・」私は呟く。私が手をかけているこの樹木こそが林檎の木なのだと知る。

そこに「言葉の主」が見える。

真っ赤な林檎に混じって、薄紫にむくれた「頭部」が「生っている」。その目は褐色の紐で十字に結われていて、光は届いていないようである。耳は、ない。それを見る私の心にも恐怖はなく、ただ、そこにある光景として、認識する事が出来るのが不思議に感じる。

「人生に絶望して・・・あの丘の教会に助けを求めたんだよ。僕は無神論者で、聖誕祭にも顔を出さなかったし・・・何より僕は、虫も殺した事があるし、動物の肉も食していたんだから・・・。」

「頭部」は囁くようにしゃべり続ける。

「その時は、神様がいるのなら・・・頼りたい気分だったんだ・・・。あの丘の教会の、神父様に僕の絶望を訊いてもらって・・・ただ一言・・・あなたは悪くないよ・・・って言ってもらえれば・・・良かったんだよ。」

私は静かにその「言葉」に耳を傾ける。

「でも、神父様は・・・僕に言った・・・。『神を信じぬものに神は息吹を与えない。』って・・・それだけを、一言・・・。僕はその足でこの森に向かって・・・この木で首を吊ったんだ・・・。あなたも・・・じきに・・・そうなるよ・・・。」

私は、何も感じない・・・。疑問を、口にする。


・・・暗転・・・
ぐるぅり、ぐるぅり・・・回る天蓋の下で私は目を覚ます。今日はここまでのようだ・・・。

                 ~つづく~

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.rsst.tv/mt/mt-tb.cgi/229

このエントリーへのトラックバック

コメント

             

コメントを投稿する

(承認されるまではコメントは表示されません。)

  
更新履歴
11/02/19
11/02/12
11/02/05
11/01/29
11/01/22
11/01/15
11/01/08
11/01/01
10/12/25
10/12/18

更新履歴
11/02/19
11/02/12
11/02/05
11/01/29
11/01/22
11/01/15
11/01/08
11/01/01
10/12/25
10/12/18

更新履歴
rsst.tv TOPrsst.tvとは動画を見るには活動履歴アーティスト一覧ライブスケジュールライブを楽しむ方法ブログ
オーディションリンクお問合せプライバシーポリシーサイトマップ
無料音楽動画配信 PV視聴 インディーズラウド専門rsst.tv(レジストTV)