無料音楽動画配信 PV視聴 インディーズラウド専門rsst.tv(レジストTV)

無料音楽動画配信 PV視聴 インディーズラウド専門rsst.tv(レジストTV)

rsst.tvとはアーティスト一覧ブログライブオーディション活動履歴動画を見るには
rsst.tv トップ

« 2004年05月 | メイン | 2004年07月 »

『ゆーろ2004』

2004年06月26日

みてますか~ユーロ2004!!

またまたサッカーネタで申し訳ないが、見てない人は今週は読まなくてよろしい!!

ポルトガルでやってるから時差の関係で、試合の中継が真夜中だからリアルタイムでみれないのが悔しいところだが、逐一情報はチェックしてます。
毎朝起きたらすぐチェックして、「マジかよ!!」とか言ってます。

今回はギリシャがヤバイ!!
初戦でいきなり地元のポルトガルに勝ってびっくりしたが、昨日優勝候補の筆頭のフランスに勝ったらしい。

これはすごいですよ。
ジダン!アンリ!トレゼゲ!ピレス!ビエイラ!マケレレ!バルテス!
のフランスですよ。
まさに大金星、ダークホースってヤツだな。

俺は開幕前からチェコを押しているのだが、どーだ!
今のところ唯一の3連勝チームですよ。
そして3試合すべて先制されてからの逆転勝ち。
この粘り強さ!

なんてったって202cmのコラー!がいるからね。
反則みたいなもんですよ、2m超えちゃってるんだから。
バスケかよ!!みたいなところありますよね。
まあ金髪のソバージュ欧州最優秀選手ネドヴィエドもいるしね。
こりゃいくとこまでいっちゃうんじゃねーか?
こりゃ儲かっ・・・いやいやうれしいな♪

どうでもいいけど、日本の中継はベッカムを意識しすぎだ。
ちょっとボールに触っただけで「ベッカムが!ベッカムが!ああ、ベッカムが~・・・」
みたいな実況があって気持ち悪かった。
ありゃきっと実況のアナウンサーはベッカムに”ホの字”(古い)だな。

サッカーって見てると自分もうまくなったような気になって、いざボールをけってみてボールの思い通りにならなさ加減に愕然としたりしませんか?
俺はそれを何回も繰り返していて、一向に上達しない・・・。

コメント

コメントを投稿する

(承認されるまではコメントは表示されません。)

このエントリーへのトラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.rsst.tv/mt/mt-tb.cgi/41

『親は知っている』

2004年06月19日

最近親知らずが痛むTATSUYAです。

「親知らず」っていう言葉を初めて聞いたとき、まさか”歯”のことをさす言葉とは思わなかったそこのアナタ!(決め付け)
心配は要りません、俺も同じです。

”物心もつかないぐらい小さいころに両親を亡くしてしまって、親の顔もよく知らない不幸な子供”

のことを指す言葉だと思ってました。
そんな一言で片付けるなよ!何でもかんでも短くすりゃいいってもんじゃねーよ!
可愛そうじゃねーか!
とか思ってたんだけどね。
お恥ずかしい・・・。

実際のところ、”親も子供の歯に関して注意も払わなくなる20歳前後に生えてくるから”という説が有力らしいですが、いかがなものか?
意外と親って、子供のこと見てないようで見てるものだと思うだよね。

内緒にしてたはずのあんなことやこんなことも、実はバレバレだったってことありませんか?
俺はある!が、ここでは詳細は記さないぜ!

実は俺はすでに一本親知らずを抜いている。
上の右奥のやつを2年ぐらい前に抜いた。
無理やり頭を出して、俺の大事な口の中を傷つけるものだから、引っこ抜いてやった。

おかげで100人に一人ぐらいのレベルで歯並びのよかった俺の歯が、微妙にずれてしまった。
歯医者さんにも「おしかったねぇ~(微笑)」と言われてしまった。

歯は大事ですね。
噛みあわせがちょっとずれただけで、体のあちこちにひずみがきて肩こりや頭痛の原因になるんだって。
今日も首の筋を違えて痛いのです。あまり関係ないような気もするけど・・・。

コメント

コメントを投稿する

(承認されるまではコメントは表示されません。)

このエントリーへのトラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.rsst.tv/mt/mt-tb.cgi/39

『親は知っている』

2004年06月19日

最近親知らずが痛むTATSUYAです。

「親知らず」っていう言葉を初めて聞いたとき、まさか”歯”のことをさす言葉とは思わなかったそこのアナタ!(決め付け)
心配は要りません、俺も同じです。

”物心もつかないぐらい小さいころに両親を亡くしてしまって、親の顔もよく知らない不幸な子供”

のことを指す言葉だと思ってました。
そんな一言で片付けるなよ!何でもかんでも短くすりゃいいってもんじゃねーよ!
可愛そうじゃねーか!
とか思ってたんだけどね。
お恥ずかしい・・・。

実際のところ、”親も子供の歯に関して注意も払わなくなる20歳前後に生えてくるから”という説が有力らしいですが、いかがなものか?
意外と親って、子供のこと見てないようで見てるものだと思うだよね。

内緒にしてたはずのあんなことやこんなことも、実はバレバレだったってことありませんか?
俺はある!が、ここでは詳細は記さないぜ!

実は俺はすでに一本親知らずを抜いている。
上の右奥のやつを2年ぐらい前に抜いた。
無理やり頭を出して、俺の大事な口の中を傷つけるものだから、引っこ抜いてやった。

おかげで100人に一人ぐらいのレベルで歯並びのよかった俺の歯が、微妙にずれてしまった。
歯医者さんにも「おしかったねぇ~(微笑)」と言われてしまった。

歯は大事ですね。
噛みあわせがちょっとずれただけで、体のあちこちにひずみがきて肩こりや頭痛の原因になるんだって。
今日も首の筋を違えて痛いのです。あまり関係ないような気もするけど・・・。

コメント

コメントを投稿する

(承認されるまではコメントは表示されません。)

このエントリーへのトラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.rsst.tv/mt/mt-tb.cgi/40

『クサイといわないで』

2004年06月12日

他人のニオイは我慢できないが、自分のニオイはどんなにくさくても平気!
こんな経験ありませんか?

だんだん暑くなってきて汗のニオイに気を使っている俺ですが(実は意外と気を使うタチ)、自分のニオイっていうのはたいがい我慢できる。
ていうか臭ければ臭いほどもっと嗅ぎたくなる。
一日がんばった足のにおいをかいで、(うわーくせ~)とか思いながら、もう一回かいで(ほんとにくせ~)って言ってるかんじ。

文面だけを見るといかにも俺が変態っぽいが、みんなにも思い当たるフシはあるはずだ(断定)。

昔はオヤジが”大”をした後のトイレにはいる時は、深呼吸をして息を止めてから入り、呼吸を止めたまま用を足したりしたものだ。

だけどよーく考えてみると、俺の”大”もなかなかどうして殺人級の毒ガスを放っているではないか。
だけど、自分が”大”をしている間は、(くさいな)とは思いながらも、呼吸できないほどではない。
むしろある種の”懐かしさ”すら感じてしまう。

やはり他人の体から出たものにはある程度の”違和感”を感じてしまうのだろうか?
もしやこれが”拒絶反応”というやつか?

その逆で自分の体から出たものは、もうDNAの領域で、”あるべきものがあるべき場所にある”という判断を脳が下すのだろう。

なにやら難しい話になったが、要するに「足の爪の間のカスはほんっとにクサイ!!」ということだ!!

ではまた来週!

コメント

コメントを投稿する

(承認されるまではコメントは表示されません。)

このエントリーへのトラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.rsst.tv/mt/mt-tb.cgi/38

『引越しとボルボ』

2004年06月05日

まいど!TATSUYAです。

最近引越しをしようかなー、などと考えております。
インターネットとかFAXとかで物件の情報を集めたりして。

引越しって物件をあれこれ見てる時が一番楽しいよなー。
この間取りだったらここにアレをおいて・・・。
とか妄想をふくらませたりして。

で、この間何件か部屋の中を見に行くことになった。
業者の人と駅の近くで待ち合わせをすることになり、その時間に待っていた。

待つこと5分少々。
左のほうから、「西部警○」のスタントシーンで爆発するためだけに用意されそうなでかいけど小汚いVOLVO(ヴォルヴォ)が登場。
不動産業者の車なんてのは、白が基本だろ!ということで無視していると、運転席からやけにキレイなネーチャンが「どうもー、お待たせしましたー」とのこと。

「なぬ!?」
一瞬何かの間違いかと思ったが、そうでもない様子。
むこうが俺のことを、一瞬で待ち合わせの相手だと見破ったこともちょっと不思議だが、とりあえず俺は動揺したそぶりを懸命に隠して車に乗り込んだ。

乗ってまたびっくり。
全面総革張りのシートでございやす。
そしてそのネーチャンは白のワンピース!
デートかよ!と思わず突っ込みそうになったが我慢した。

そのままどこかのアジトに連れて行かれるのかとヒヤヒヤしたが、その後は一回エンジンがかからなくなったことを除いては、とくにおかしなこともなく物件を見て回った。

第一印象って大事だなー、なんて変に再確認した一日だった。
まあ、ネーチャンがキレイだったから別にいいんだけどね。

あー、どの部屋にしようかな。

コメント

コメントを投稿する

(承認されるまではコメントは表示されません。)

このエントリーへのトラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.rsst.tv/mt/mt-tb.cgi/37

『旅好きなインドア派より』

2004年06月26日

旅行に行きたい!!

いきなりだが、声高らかに言わせてもらう!!俺をどこかへ連れてけ!!北海道に行って蟹を食べたい!!仙台に行って牛タンを食べたい!!沖縄に行ってパッションフルーツに埋もれたい!!

ま、自分で行け、って感じですよねぇ・・・。

なにぶん、旅行なんてものは一緒に行く人が「信頼出来る」「一緒にいて楽しい」「一日中、一緒にいても飽きない」・・・そんな奴と行くに限るのだが、そんな奴は限られてくるのである。

以上の条件にプラスして「暇を持て余している」「面倒くさがりでなく、アクティブ」というものが追加されるのだが、ここまで来るともう、はぐれメタル並にレアな確率でしか相手が見つからないのだ。

では、逆に一緒に旅行に行きたくない奴、を考えてみよう。

「自己中心的」「すぐに疲れた、つまんない、とか言っちゃう」「寝ている時のいびき、歯軋りがひどい」「たまに耐えられない程、純度の濃い屁をする」「寝起きが悪い」

・・・最悪だ!!

書きながら考えていて、無性に腹が立ってきた!!そんな奴と一緒には旅行に行きたくない!!

しかし、一人で行くのも何かねぇ・・・って感じである。いや、実際温泉やグルメ旅行ならば一人で行っても良いかな、という感じではあるのだが・・・。

いかんせん俺は方向音痴の上に、忘れ物がひどい・・・。いつも旅行に行く時は、一緒に行く友人の助けを借りて、何とか事なきを得ている現状・・・。

友人いわく、俺は「旅先でのハプニングメーカー」らしいが、俺自身はピンと来ない・・・。

それでも良い人は、俺と一緒に旅行行こうな。
メ~ルくれ!!待ってるぜ!!

コメント

コメントを投稿する

(承認されるまではコメントは表示されません。)

このエントリーへのトラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.rsst.tv/mt/mt-tb.cgi/216

『小さな幸せ』

2004年06月19日

さて、最近はまっていた映画批評に一段落をつけ、今週からはまたいつもの(?)雑感なんか書き綴っていこうかと思いまする。

この度、ゲームボーイアドバンスを買ったのだよ。本体と同時に、ソフトは『ドラクエⅢ』と『ファミコン版ボンバーマン』という隙のないラインナップ。日中は大体外出しているので、夜中にこっそりと楽しんでいたりする。

おかげでrsst.tvの方がまったく進まん!!

いつもは編集や、コラムを書いたり、rsst.tvに関わる色んな事は夜にやっていたりするのだが、その時間をまんまとゲームボーイに取られてしまった・・・。

もう駄目・・・。『ドラクエⅢ』面白すぎです・・・。

俺のラインナップは勇者・武闘家・遊び人・魔法使いなのである。戦闘では遊び人のお茶目な行動に瀕死の痛手を負ったり、魔法使いのHPのなさにイライラさせられたりと、夜中はもうドラクエワールドが展開されていたりするのだ。

悪いが誰にも止めさせねぇ・・・。


『ドラクエⅢ』で行き詰った時は、中だるみを避ける為に『ファミコン版ボンバーマン』の登場なのである。

とにかく爆弾を置いて、置いて、敵を爆破、爆破!!今考えると、とてもテロリズムな要素の詰まった危険なゲームである・・・。今の社会情勢を考えると、自爆なんてしてしまった日にはリアルに落ち込んだりしてしまう・・・。

そんなこんなではあるが、何年かぶりのゲーム三昧、悪くはなかろう。たまには息抜きも必要なのである。とか何とか言いながら、早めにコラムを切り上げて、
ゲームボーイアドバンスに手を伸ばそうとする俺だったりする。

悪いが誰にも文句は言わせねぇ・・・。

じゃあね、今からやらなきゃいけない事がたくさんあるんだぁ。忙しい、忙しい、っと・・・。

コメント

コメントを投稿する

(承認されるまではコメントは表示されません。)

このエントリーへのトラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.rsst.tv/mt/mt-tb.cgi/215

『7と1/2階の謎』

2004年06月12日

今回の映画は『マルコヴィッチの穴』である。

これも有名な映画だよね。
この映画が公開されてからもうかなり時は経つが、俺はず~っと「お馬鹿なお気楽映画」だとばかり思っていた。ところがど~よ!!お気楽どころか、他人の頭の中に入ってしまう恐怖!!

知らん人の為にちょっと説明を加えると、あるビルのオフィスの壁に、俳優である「マルコヴィッチ」の脳に通じる扉があるのを見つけた主人公は、「15分間マルコヴィッチになれます!!」という商売を始めるのだが・・・。

色んな人間に、頭に侵入されるマルコヴィッチの恐怖と困惑。入ってしまったが為に、人生を狂わされていく男と女。この映画を作ったスパイク・ジョーンズは相当血管切れてるね!!

そもそも、「人の頭の中に入れます。」って普通考えるか?!しかも映画にするか?!

俺の頭の中に入っているのは、本当に俺なんだろうか・・・。実はどこぞのにぃちゃんが俺の脳に通じる扉を見つけて、無断で入ってきてはいないか・・・。こんな事、考えちゃう映画なのだ。

面白いじゃん!!(映画自体は7割サスペンスっぽかったけど・・・。)

俺が入ってみたい頭の中はね・・・nine inch nailsのトレント・レズナーの頭の中だね!!この人の作る音楽は本当にもう、「作品!!」って感じで、どんな思考回路でこんな曲作ってるのか知りたいもんだ!!

あ・・・でも、俺が入っちゃったら、曲作っても俺の曲になるな・・・。でも、それがトレント・レズナーの作った曲と言われて・・・・・・でも、作ったの俺だし・・・盗作じゃん(?)。

ややこしくお馬鹿なノリになった所で、今日は止めておこうかな。最後に一言・・・

「二十歳過ぎても日本語吹き替え版の洋画を借りているあなた!!面白さの6割、損しちゃってますよ!!」

だ!!では、また!!

コメント

コメントを投稿する

(承認されるまではコメントは表示されません。)

このエントリーへのトラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.rsst.tv/mt/mt-tb.cgi/214

『難解な仮想現実超大作』

2004年06月05日

さてさて、シリーズ化してきた映画批評。今回は「マトリックス リローデッド 」なのである!!前作に続く第二作目、今更ながらチェックしてみた。

エ~ジェント・スミス・・・いっぱいいるなぁ~~~、ってのが俺の感想である!!これに尽きる!!内容自体は、難解かつ抽象的な題材を前面に押し出している為、解かった気になっているが実は理解出来ていない、って奴だ。そんな奴が大半であろう。

難しいんだよな~。前にもちっと触れたが、仮想現実(マトリックス)と現実世界の関係性が。全てはプログラムで、システムエラーが「ネオ」で結局の所「救世主」ではない・・・。微妙に宗教観や、お決まりの「人間の尊厳」を絡めている辺り、ハリウッドっぽい・・・。

マトリックス世界を作ったおっさんが、カーネルサンダースみたいな感じで、「ネオ」のあの強さは、もはや収集つかないだろう、みたいな。

「ドラゴンボールZ」の悟空が強くなりすぎて、話を進められなくなっちゃっているのに似た感じがしたな。

いつもいつも、辛口から入っている感じですが、実際のところ、面白かったですよ!!アクションシーンはストーリーと関係なくテンションが上がるし、CGの凄さには、ただただ圧倒されるばかりで。

映画ってのも、行く所まで行ったよな~、って感じました(笑)。昔の映画なんて、クレイドール(粘土造形)とか使ってモンスターを表現してたんだぜ。こねてこねて・・・みたいな(笑)。

事実は小説よりも奇なり・・・いつの日か、このマトリックスでさえ、現実に起こり得てしまうのかな、って。昔のSF映画であったインプラント(異物埋め込み)が、今はペットの管理にどうですか?何て事が現実に起こってるんだもんな~。くわばら、くわばら・・・。

では、また!!

コメント

コメントを投稿する

(承認されるまではコメントは表示されません。)

このエントリーへのトラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.rsst.tv/mt/mt-tb.cgi/213

無料音楽動画配信 PV視聴 インディーズラウド専門rsst.tv(レジストTV)