無料音楽動画配信 PV視聴 インディーズラウド専門rsst.tv(レジストTV)

無料音楽動画配信 PV視聴 インディーズラウド専門rsst.tv(レジストTV)

rsst.tvとはアーティスト一覧ブログライブオーディション活動履歴動画を見るには
rsst.tv トップ

2012/8/25

Serj Tankian 「HARAKIRI」


ご存知システム・オブ・ア・ダウンのフロントマン、サージ・タンキアンのソロアルバム。

なんとタイトルは日本語の「腹切」。

今回のアルバムはシステム・オブ・ア・ダウンのあの複雑怪奇なリズムパターンはあまりなく、これまでのソロとも少し違って、疾走感のあるパンキッシュな曲が多い。

それでも、オリエンタルな旋律は随所にちりばめられてて、メロディはやはりサージ・タンキアンそのもの。

一聴してすぐそれとわかる声の存在感はスゴイ。

サージのプライベートスタジオでレコーディングされ、プロデュース・ミックスはサージ本人。
マスタリングはメタリカやレッチリを手掛けたヴラド・メラー。

生々しいサウンドが、グイグイと前にせり出してくる、「ロックアルバム」に仕上がっている。

システム・オブ・ア・ダウンの活動も再開して、また暴れてくれそうで嬉しい限り。

コメント ( 0 ) | トラックバック ( 0 )

コメント ( 0 )

コメントを投稿する

(承認されるまではコメントは表示されません。)

トラックバック( 0 )

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.rsst.tv/mt/mt-tb.cgi/921

TATSUYAの最近のコラム

2012/8/25

さて、今回はSerj Tankianの「HARAKIRI」!

しかし、なんというタイトルでしょう。「腹切り」とはね・・・。
ソロになっても政治的・社会情勢を表現した歌詞を多く含むサージ。今回の「腹切り」は、世界中で様々な動物が大量に自死している現実からつけられたタイトル、とのこと。

日本でも、クジラや魚の大量死とか、連日ニュースをにぎわせているもんね。
サージに言わせると、地球が死に向かっている・・・ということらしい。
なんだか考えさせられるタイトルです。


んで、楽曲はというと、前作のオーケストラをふんだんに用いた楽曲とは違い、とにかくロックをしていますな。スラッシュでパンキッシュなビート感満載。ピアノなどアコースティックな楽器も極力そぎ落とされて、とにかく「バンド」らしい楽曲が並びます。

でもやっぱり、サージのメロディは独特。

1曲目の「Cornucopia」
2曲目の「Figure It Out」

なんて、激しく繊細なメロディの中にも、どこかピエロなおどけたメロディが入っていて、シニカルな魅力がたっぷりです。


おすすめは4曲目の「Butterfly」かなぁ。
気持ちの良いビート感でグイグイと聴かせるストレートなロックナンバーです。

ああ、ライブ見たいなぁー。

コメント ( 0 ) | トラックバック ( 0 )

コメント ( 0 )

コメントを投稿する

(承認されるまではコメントは表示されません。)

トラックバック( 0 )

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.rsst.tv/mt/mt-tb.cgi/922

JUNPEIの最近のコラム

rsst.tv TOPrsst.tvとは動画を見るには活動履歴アーティスト一覧ライブスケジュールライブを楽しむ方法ブログ
オーディションリンクお問合せプライバシーポリシーサイトマップ
無料音楽動画配信 PV視聴 インディーズラウド専門rsst.tv(レジストTV)